1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-08-31 00:04:45

名前の由来

テーマ:生活の中

外国からこられた方とお話をしておりますと「名前の意味」を問われることがございます。
「幸子」ならば「幸せになるように」、「誠治」ならば「誠を治める」、といったように漢字の
意味を説明することになるのですが、中には何と説明したらよいのやら…日本人泣かせ
の漢字を使用した名前も存在いたします。


友人数名でお茶をしているときに留学生の男性が名前の意味を聞いて回っておりました。

聞くともなしに聞いていると、一人の女友達のところで説明がストップしたのでございます。

彼女の名前は「忍」。これは何と説明したものか。周囲が困っていると


「忍の漢字の意味?ニンジャだよ。ニ・ン・ジ・ャ」


本人がいとも簡単に返答しておりました。確かに間違ってはいませんし「忍耐」だとか
「耐え忍ぶ」だとかいった概念を説明するよりは解りやすい説明ではありあますが…
それでいいのか?本人曰く、これまで何度も説明してみたもののどうしても説明が長く

なり、頑張った割には伝わらないことが多い。それならばとここ数年は「ニンジャ説」を

とっているとのことでございました。確かにそうかもしれません。しかしこの留学生は

少々反応が違いました。目をキラキラ輝かせ


「ニンジャ?ニンジャなの?!」


とえらい食いつきよう。どこで覚えたものかグーにした左手から人差し指を突き出し
その人差し指を右手で握り上に向かって人差し指を立てるという「ドロン」のポーズを
とっています。その日以来、彼女はこの留学生の男性から「ニンジャ」と呼ばれること
になるのでございます。


早急に他の説明を提供したいところなのですが、今のところ「忍者」が一番解りやすい

模様。本人も諦めているようですので放置しておりますが、街中の雑踏で「ニンジャ」と
呼ばれているのは少々不憫な気も致します。面白いので放置してますが。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-08-29 00:48:34

新聞各紙-前編-

テーマ:仕事探し

お昼休みのランチタイム。独りランチをこよなく愛す志無巻は誰とつるむこともなく時間を

ずらして本を片手に持参のお弁当でランチを済ませます。持参のお弁当が無いときは

本を片手に外食。学生時代より変わらぬこのスタイル。志無巻にとってランチタイムは

貴重な読書タイムを兼ねているのでございます。


ところがある日のこと。お弁当は持っていたものの読みかけの本を持たずに出社して

しまったのでございます。しかもその日に限って恐ろしいまでの空腹感に襲われていた

志無巻。時間をズラすということは不可能でございます。幸い社内には営業マンが1人

だけ。これならば和気藹々ランチに発展しそうにもありません。


12時にお弁当を広げる覚悟を決めたのですが、問題は「活字」という名のおかずがない

ことでございます。しかしそこは会社という組織。新聞という活字の宝庫がぶら下がって

おります。背に腹は変えられませんので新聞で手を打つことにし、12時がやってくるの

を虎視眈々と狙っておりました。


時計の針が12時を指し志無巻が休憩デスクに行きますと既に営業マンは体に悪そう

なコンビニ弁当を食べ始めておりました。お茶を淹れお弁当を広げいざ新聞ラックへ!

…どうみても所謂「普通の新聞」一般紙が足りません。残っているのは業界専門新聞と

経済新聞のみ。確か新聞は2種類とっていたはず。そういえばその日の朝、支店長が

出掛けに新聞らしきものを持っていたような…しかしもう一紙はいずこへ?


ふとコンビニ弁当の営業マンをみるとしっかりと新聞を握っているではありませんか!

やられた!フライングでございます。志無巻に残された選択肢は専門用語が飛び交う

業界専門紙か経済新聞。泣く泣く経済新聞を手にとりランチ・スタートとなりました。


不本意ながら読んでいると意外と面白いのでございます。この時、志無巻23歳。遅れ

ばせながら経済新聞の魅力に気がついたのでございます。ひとつ大人になれて良かった

良かった、チャンチャン!で済んでいればここでネタにはなりません。この経済新聞に

謎の言葉を発見してしまうのでございます。


つづく→

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-08-27 12:25:04

帰らない女

テーマ:恋愛に於ける

結婚・同棲など、パートナーと生活を共にしはじめると、それまでとは違った一面が見えて
きたり、そんなハズでは無かったりするものでございます。顕著なのは片方が帰ってこなく
なるパターン。当時はまるで自覚も無かったのですが、志無巻は婚約者と同棲していた間
帰らない女と化しておりました。


お部屋は、築浅の2LDK。リビングだけで20畳。憧れのカウンターキッチン、襖を全開に
することでリビングと一間続きで使用できる6畳和室、クローゼットの設置された洋室。
当然、収納たっぷり、水周り完璧、駐車場完備。新婚住居としては申し分のない物件です。

志無巻の計画では和室は寝室にしてしまい、洋室にはソファベッドとドレッサーを設置し
パウダールーム兼お客様用寝室に。この部屋のウリである20畳リビングの半分には
テーブルと椅子を置いて食卓として使用、残り半分にソファを置きラブ・スペースを確保。

我ながら完璧なプランニング!でございます。


しかし実際は・・・洋室にはセミダブルのベッドが鎮座し、和室にはオーディオ機器一式と
釣キチ三平全巻セット。テーブルを置くはずだったスペースには色違いの座椅子が二つと
可も不可も無いローテーブル。ソファベッドと志無巻のドレッサーはリビングに放り出され
ラブ・スペースの候補地には、何故かビリヤード台が!この男、志無巻が何か買おうとする
度に、高いだのデザインが気に入らないだの、ダメ出しを始め計画を阻害していたのでした。
あまりに煩いので志無巻はそれ以上クチを挟むのをやめました。そして出来上がったのが
帰る気の失せるお部屋。


リビングにビリヤード台を設置されては友人を呼ぶのもためらわれるというもの。必然的に
志無巻は友人との食事は外で済ませて帰ることが多くなり帰らない女となっていったの
です。最終的にカバン一つを持って家出するに至ったわけですが、入居時のお部屋への
情熱も執着心もまるでなくなっておりました。男子の皆さん、女子が黙った時は折れたの
ではなく放棄してしまった時かもしれません。あまり度重なると確実に逃げ出しますので
御注意を。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-08-27 00:21:58

自力本願

テーマ:恋愛に於ける

エステ広告などでビフォアー・アフターの「こんなに変わった!」画像が掲載されているのを
見かけますが、今時そんなもの素人でも画像修正ちょちょいのちょい。しかし志無巻ふのり

15歳の夏に、「こんなに変わった!」リアル版を目の当たりにしたことがあるのです。


当時・中学3年生。下校途中にクラスメイトのT子ちゃんがこっそり志無巻にこう言いました。


「ふのりちゃん。わたし、どうしてもN沢君に告白したいの!
 そのためにキレイになる努力をしようと思うんだけど…応援してくれる?」


爆裂寝癖ヘアで通学していた志無巻は「キレイになるための努力」という意味がイマイチ

理解できていなかったものの「応援するよ!」と元気よくお返事いたしました。しかし彼女が

熱を上げているN沢君。色白・痩せ型・学年№1の秀才でスポーツ万能というモテる要素のみ

で構成されていたような男子です。ライバルは無数にいると推測されます。果たしてそんな
バトルにメガネ・縮毛・一重瞼のT子ちゃんが乗り込んで何とかなるものなのか?


そんな志無巻の心配をよそに、キレイになる宣言をした翌日からT子ちゃんのビューティー
大作戦は決行されていたのです。

メガネ → コンタクトレンズにチェンジ
縮 毛 → ヘア・アイロンで毎日さらさらストレート
一重瞼 → アイプチで二重瞼に変身


一ヵ月後、N沢君を射止めることはできなかったもののT子ちゃんは大変身を遂げておりま
した。自分でも変わった自覚があったのでしょう、それまでとはしぐさひとつとっても大違い。
表情も明るくなり大げさではなく変身後の笑顔は眩しいほどでございました。恋の魔力の
なせる業。キレイになるために必要なのは整形やエステといった他力本願によるものでは
なく自力本願の努力であることを15歳にして悟った志無巻。


余談ではありますが、これの男バージョンはとんと耳にいたしません。モテるためではなく
恋の魔力で美しくなる男性というのは存在するのでしょうか。雑誌のガセネタに踊らされての
モテ努力ではなく、恋の魔力による努力。果たしてこれは女の特権なのでしょうか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-26 00:23:21

毒を吐く女

テーマ:恋愛に於ける

志無巻ふのり27歳の秋、家出をしたことがございます。いい歳をして家出というのも
少々間が抜けている気がいたしますが、とりあえず必要だと思われる身の回りの物
だけを持ち、自宅を後にし友人宅へと向かったのですから家出に間違いありません。
家出娘と違うことといえば、翌日もしっかり仕事が待っていたという事ぐらいでござい
ましょうか。


向かうは小麦粉の女が妹と共に暮らす2LDK。キラキラゴリラ君と暮らしていた愛の

巣を飛び出し友人宅に到着しチャイムを鳴らすと扉を開いてくれたのはムツゴロウ並に

動物に好かれるという特技を持った妹の方。家出してきた旨を伝え、旅行鞄と共に

部屋に上がりこむ志無巻。心なしか腫れ物を触るかのような扱いを受けたのですが

暫くすると、この女ムツゴロウが「キラキラゴリラ君と志無巻が別れない」に1000円

賭けるといい始めました。1000円イタダキ決定!


帰る気はありませんので、とっととシャワーを浴び志無巻がすっかりくつろいでいると
小麦粉の女が温め済みのコンビニ弁当を片手に帰宅。時計を見ると22時30分。妹
曰く「今日は早い」のだそうでございますが明らかに働きすぎ。何故ここでくつろいで
いるのかという説明をするも心ここにあらず、といった感じの生返事しか返ってまいり

ません。しかし事の顛末を説明し終え、最後に「妹が別れない方に1000円賭けるって」

とつけ加えたところ…コンビニ弁当を2/3ほど食べ終えていた小麦粉の女はテレビの

バラエティ番組を見据えたまま


「じゃあ別れる方に50円賭けとくわ」


と言い放ったのでございます。50円!しかも別れるほうに!更に何かのついでかのよう

に「賭けとく」とは何事でございましょう。どうでもいい丸出しでございます。志無巻の行く

末はコンビに弁当よりもテレビのバラエティ番組よりも劣るということなのでしょうか。以前

より「冷酷」だの「猛毒」だのと評判だったのですがこれは酷い!本当にトモダチなのか?


それから5年。片や人妻、片や働く独身女。しかし何故か週に一度は食事を共にする
小麦粉の女。相変わらず毒を吐かれ続け、最近では少々のことにビクともしなくなった

志無巻。持つべきものは毒を吐く女友達なのかもしれません。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。