1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-07-25 17:16:35

休暇

テーマ:その他

申し訳ございませんが、あまりに多忙なため7月一杯
お休みとさせていただきます。


ネタ集めの旅ではございませんので、あしからず。


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-07-23 12:38:02

カナリヤを売る男

テーマ:恋愛に於ける

今を遡ること10年。当時の10代の若者の間でそれまでと違ったイントネーションの

言葉が跋扈し始めた頃のこととでございます。まだハタチそこそこであった志無巻は

ティーンネイジャーと接する機会も多く、噂に聞いていた語尾上がりの疑問系イント

ネーションの言葉を使う若者に遭遇いたしました。

志無巻の耳に入ってきたのは「それってぇーかなりヤバイってかんじぃ?」でございます。
マスコミやテレビの作り出した虚像ではなく、自分の目で耳で確認した若者文化。驚愕し

興奮に駆られた志無巻は当時のカレシであるキラキラ・ゴリラ君に即・報告!


「最近の若い子ってほんとに『かなりヤバイってかんじぃ?』って言うのよ!」 しかし彼の

反応はイマイチ。何故だ?驚かないのか?もしやこやつは陰で普通に使ってるのか?

同い年なのに?「チョー○○」とかあんなに拒絶してたのに?志無巻が怪訝そうにして
いると彼が一言


「カナリヤ売るんか?」


え???誰が黄色い小鳥のハナシをしてますか?日本語ダイジョウブデスカ?ポカンと
している志無巻に追い討ちをかけるように 「カナリヤやろ?カナリヤが何やねん?売ったら

あかんのか?」 カナリヤ?カナリヤ??カナリヤ???カナリヤ????カナリヤ???
そこで志無巻は気がつきました。

かなりヤバイ

カナリヤバイ

カナリヤ売


どうやら彼の脳内では驚異の変換ソフトが作動していた模様でございます。そこで文節カット

しますか。昔のワープロじゃないんだから、それは無いでしょう?とは思ったものの、カナリヤ

を売るゴリラはいただけません。やはり正しく意味を伝えるために正しい文法と正しい発音の

必要性を感じたのでありました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-23 00:24:32

小さな嘘

テーマ:恋愛に於ける

男と女、嘘をつくのはオンナのほうが上手だと言われております。なぜ、オトコの嘘はいとも
簡単にバレるのか。それは単にずさんだからではないでしょうか。


志無巻が友人カップルを訪ねて岡山に遊びに行ったときのこと。二人の暮らす愛の巣に

一泊させていただき、さて翌日。自営でスクーターショップを営む彼のほうが時間の都合が

つきやすいため、彼に駅まで送ってもらえるよう依頼してありました。出かけに彼女が彼に

対し「ちゃんと仕事に行く約束」をさせてから出掛けるのを微笑ましいなと思いながら眺めて

いたのですが…駅まで向かう車の中で彼の携帯がリリリーン!切るやいやな

「ふのり!昼飯くってからサーキットいくぞ!昼はうどんで決定!うしし!」

と、ものすごく楽しそうに言うではありませんか。仕事に行く約束をしたのに彼女にバレたら
怒られるんじゃないのかと忠告してみたのですが聞く耳持たず。どうやら近くのサーキットで
バイクのレースが開催されているらしく関係者パスで入れるようなのです。共犯者になること
を条件に志無巻もそのパスで入れて頂けることとなりました。その日はとても充実した一日
となり、彼女にバレることもなく志無巻が東京に戻ってきてから一ヶ月後。この彼から電話が

あり、開口一番

「・・・ふのり!裏切ったな!」

仕事をサボっていたことがバレているというのです。当然、容疑者は志無巻。しかし志無巻

に心当たりはありません。新手のミステリー?何が何だかわかりません。事の真相を確か

めようと恐る恐る彼女に電話をかけたところ…犯人はレシートだと言うのです。レシート?


遡ること数日。彼が自分の財布の整理を始め、出てきたレシート束を捨てるよう彼女に依頼

したそうでございます。自分で捨てろ!と思いつつ、何気なくレシートに目を落とした彼女が

みたものはうどん屋さんのレシート。日付を見てみると…一ヶ月前の日付がバッチリ印字。

そうあの時食べたうどんのレシートだったのです!


そりゃバレますよ。ずさんにも程があるというもの。げに恐ろしきはオンナの勘と記憶力かな。

「小さい嘘をついたがためにオレは今大きな後悔をしている」という彼の言葉にサトリを垣間

見た気がしたのですが、嘘は忘れた頃にバレるもの。初めからつかないのが一番でござい

ます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-21 12:20:49

拷問ウサギ

テーマ:生活の中

橙・黄・青・緑・茶のドギツイ配色。色と色の境界はキッパリとした真っ黒な太い線。主人公

を筆頭に登場動物の無表情率96%を誇り、特徴的な口元でまだ幼なく純真な志無巻を

恐怖のどん底へ叩き落したキャラクター。その名はミッフィー。あのクチはどうみても縫い

付けられているとしか思えません。悪いことをしたから口を縫い付けられるという拷問罰を

受けているに違いない…志無巻にとってミッフィーは悪い行いを戒めるための地獄絵図も

同然。戦慄のキャラクター・ナンバーワンでございます。


大人になってからは自らミッフィーに近寄ることも無く、たまに近隣のデスクに生息していた
というニアミスはあったものの、基本的には平和に暮らしておりました。そう、あの日までは…

運命の日。それは突然、何の前触れも無くやってまいります。その日、志無巻は友人が

女二人でルームシェアしているお部屋へと遊びに行ったのでございます。こちらの物件

6畳×2部屋プラス8畳のリビング。当然バス・トイレはセパレート。6畳部屋を1つずつ

プライベートルームとして使用し、他は共有スペースでございます。こちらのお宅にお邪魔

した際、出たのです。ヤツが!ITの到来です。


ピンポーン!玄関の扉が開かれ志無巻を出迎えたのは原色使いのミッフィーのマット。

玄関マットがミッフィー?何かおかしい…おかしな気配を感じる…リビングに入ると原色の

洪水でございました。スリッパ・クッション・ボックスティッシュのカバー・食器・キッチンマット

すべて恐ろしいカラーリングの拷問罰ウサギが描かれています。お宅訪問のセオリーとして

恐る恐るバス&トイレを覗いたのですが、当然そこにもミッフィー。便座3点セットは当然のこと

タオル・ハブラシ立て・トイレットペーパーホルダーなどありとあらゆるところにミッフィーが

跋扈しています。当然いたるところにぬいぐるみ。志無巻にとっては阿鼻叫喚の地獄絵図。


早々にお部屋を辞したのは言うまでもありませんが、志無巻の友人はルームメイトの趣味に
丸2年付き合っておりました。口を挟める余地のないほどにルームメイトはミッフィーを愛して
いたのでございます。人の思い込みとは恐ろしいもの。しかしあの拷問ウサギにいくら費やさ
れたのか…ミッフィーもさることながら金銭的にも恐ろしいと思ってしまう志無巻。やはり
キャラクターとの同居はできないようでございます

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-21 00:50:33

身代わりご利益

テーマ:生活の中

数年前のお年始のことでございます。「視線とキメ顔」 に登場したチイ子とター子

そして志無巻という女三人で除夜の鐘を聞いたあと、意気揚々と出掛けた初詣。

毎年のこととは言いながら某・初詣スポットは長蛇の列、お年始ではありますし

普通に並んでダラダラと進んでいたのですが…


「明日、用事あって朝早く起きなきゃいけないの。
    悪いけどさこれで私の分も参りしておいてくれる?先帰るわ。」


並ぶことに飽きたのか、突然チイ子がこう言い放ったのです。チイ子の手には燦然と
輝く5円玉がたったの一枚。神社の境内で代理の初詣を依頼する女と依頼される女。

バチ当たりこの上なしでございます。当然ター子が黙っているわけがありません。


ター子 「はぁ?こういうのって人任せでいいの?自分でお参りしなさいよ。」
チイ子 「私さぁ、占いとか宗教とか信じてないじゃん。問題ないって!」
志無巻 「・・・」
ター子 「じゃあこの5円玉、投げるだけは投げとくわ。」
チイ子 「助かる!じゃーね。おやすみなさ~い」
ター子&志無巻 「おやすみなさい…」


信じていないなら5円玉は必要ないような気もしますがそこはチイ子の気持ちです。
突っ込んではいけません。お正月の一大イベントである初詣。宗教に甘い日本人は
神社仏閣に大挙して押し寄せます。この日を逃せば来年まで神社仏閣に近寄ること

もないであろうと思われるチイ子は5円玉一枚を身代わりに友人2人を置き去りにして

帰っていったのでございます。


その後、チイ子に「ご縁」があったかのかどうなのか。詳細は存じませんが彼女は現在

志無巻同様「本厄・独身・ペットなし」でございます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。