snow:スノーヴァ広島 閉鎖

テーマ:
10年くらい前に各地に建設された屋内スノーボード場「スノーヴァ」でしたが昨今のSNOW全体の状況、ここ数年如実に表れてきたスノーボードの低迷がこんなところにも顕在化してきたようです。

  「スノボー低迷、来月閉鎖 広島 」(2006.07.31 中国新聞Web版」


日本のスノーボードのマーケットについてはそのブームと言われるものが北(北海道)から徐々に南下した経緯があり中国・九州エリアは遅かった分、ブームが頭打ちになるのも遅く最近まで比較的安定的しているマーケットだと思っていましたがこのエリア(中国九州地方)の中心的な広島で、記事中にもあるように近隣県からも多く誘客していたようですがそれにも関わらず内実は厳しく閉鎖を決定したようです。
建設から10年ということですからそろそろ施設の大きなメンテナンスが必要になってきますがその投資とマーケットの状況を鑑みて業態変更を決定したのでしょう。反対に言うと業態変更ができるだけ本体に余力があるのでしょう。
8月末で閉鎖となるようです。

千葉に「ザウス」ができたとき自然の中の「スキー場」と連携できないか、ということを考えたことがありましたが、SNOWのお客様を多く抱える都市圏に位置し、一年を通じてSNOWのお客様を集客でき同時に情報発信もできるこのような「屋内SNOW施設」と「スキー場」や「用品用具メーカー」、「メディア」などが一緒に連携して「SNOWマーケットの底辺拡大」や「SNOWシーズン前の機運の盛り上げ」、「大きなムーブメントの醸成」などができなかったというのは残念です。
AD