ダイエット方法
2011-09-19 19:28:01

541 心で見ていますか?| 『EAT PRAY LOVE』 エリザベス・ギルバート

テーマ: ┣読んだり観たり聴いたり
「EAT PRAY LOVE」
1度目は映画館で公開日最終日の夜に、
そして昨日1年弱振りにこの映画を観ました。


この映画はNYで活躍しているライターのリズという女性が
離婚後、旅に出て自分に向き合い、大切なことに気付くという内容です。
リズは完璧主義で1人で何もかもやろうとする、自立している女性です。


食べて、祈って、恋をして ダブル・フィーチャーズ・エディション [DVD]/ジュリア・ロバーツ,ハビエル・バルデム,ジェームズ・フランコ

¥1,480
Amazon.co.jp



原作はエリザベス・ギルバート著の同名の回顧録「EAT PRAY LOVE」です。

食べて、祈って、恋をして 女が直面するあらゆること探究の書 (RHブックス・プラス)/エリザベス ギルバート

¥940
Amazon.co.jp


当時、自分に向き合い始めた頃に出会った映画でとても共感できたため、
すごく好きな映画です。

また今この時期に再度、観たことで、
自分のやっていきたいことを深く見つめることにもなりました。



映画にも原作にも心に響く、たくさんの名言が出てきます。
それをご紹介しますね。

そして、この作品を作りあげた後に、
エリザベスがTEDで語ったこともとても勇気付けれらます。(末尾にて)


・長い旅の前に、最初に薬療師クトゥの元を訪れた時、
クトゥから
「脚が4本あるように大地に立てば揺らぐことがない。
世の中を見る時は頭でなく心で見るのだ。神の存在がわかる。」



・イタリア

イタリア人から
「ドルチェ・ファール・ニエンテ(何もしないことの歓び)」

イタリアで出会った友達のソフィとその友人に、
「あなたを表すことばは何?
職業ではない、あなたの言葉を探して」



ソフィ「そのドレス似合っているわ、買ったら?」
リズ「だれのために?」
ソフィ「自分のためによ。」


離婚後NYで一緒に暮らしていた彼に
「幸せのために、みじめに暮らそう」と言われたことに対して
リズは荒らされてもなおそこに在るアウグストゥス廟を観た後に出したEメールで
「壊すことも大事、そこから新しい自分が生まれるの。
人は変化に備えるべきよ。」



・インド

テキサスから来たリチャードから
「服を選ぶように考えを選べ。どちらも自分で選べるんだ。」

「自分を許せるまで、アシュラム(ヨガ修行所)にいろ。」

「自分の人生を生きるんだ!また恋をしろ!」



・バリ

治療師ワヤンから
「人は愛を求めて普通じゃない行動をとる。
男と女って最初は皆 同じ。
幸せ過ぎて歓びも多すぎる。
それが過ぎて胸焼け。
私も同じ。自分を見失った。」


ワヤンの家を建てるための寄付を募る時、友人達へのメールにリズが
「家族を守るのは人の義務。
自分を救うための旅がトゥッティー(皆)を救う旅になる。」

(トゥッティーはワヤンの娘の名。イタリア語だと「皆」という意味)


薬療師クトゥが最後に
「愛のために調和を失うことは調和のある生き方の一部なんだよ。」


リズが最後に気付いたこと
「日常、慣れ親しんだ家、または恨み、
そういうものを勇気を出して捨て去り、
外の世界と内なる魂を目指し、探求の旅に出る。

そしてその旅のすべての出来事を手掛かりと考え、
出会うすべての人を先生と考えるのだ。

そして自分と向き合い、
自分自身で難点だと思う部分を許せば、
真実が見えてくる。」



エリザベス・ギルバートがTEDで講演した際の 『創造性をはぐくむには』は
「EAT PRAY LOVE」を書き上げた後に、
作家(創作者)としての自分に対して言われ続けたことへの回答を話しています。

「好きな仕事を続けたい。ではどうやって?
作家としての私と未来の作品の評価を心配する自分との間を心理的に守れるものを作ること。
安全な距離を保てるようになることだろう。」


そのヒントとして、
「古代ギリシャ人やローマ人は能力のある人間をジーニアスと考えるのではなく、
アトリエの壁の中に生き、創作活動をこっそり手伝い作品を形作る、
肉体のない創造の精霊を『ジーニアス』と考えていた」ということから、
こう最後に言い切っています。


「おそれない、ひるまない、やることをやるだけ。結果を気にせず続けよう。
気まぐれな精霊(ジーニアス)が割り当てられ、
努力に対して一瞬でも奇跡を見せてくれたらオレ―!(アラー)
見せてくれなくても自分にオレ―!
真の人間愛と不屈の精神を持ち続けることに対してオレ―!」


TED:エリザベス・ギルバート "創造性をはぐくむには"
http://www.ted.com/talks/lang/jpn/elizabeth_gilbert_on_genius.html



心で見ていますか?

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

セラピノート作家ゆいまさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:自分以外の何かを信じること

>多ぁ望@新習慣クリエイターさん

読んでいただけて嬉しいです。
ジーニアスという存在を信じるだけで、あらたな世界に飛び出せるって素敵なことですよね。

コメントありがとうございます。

1 ■自分以外の何かを信じること

僕も、この映画好きです。毎日を忙しく過ごしてる人達には気づかない大切な事を見せてくれてますね。

自分を信じて、行動を起こす事は簡単ではない。だけど、自分以外の何かを信じることができたら、行動の幅が広がると思いました。それがジーニャスかな。

素晴らしい記事をありがとうございました。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。