December 18, 2014

腰痛、肩こり、膝イタ改善の「時間薬」には副作用がありますよ~

テーマ:堺市 痛い腰・膝・肩は動いて治せ

● 腰痛、肩こり、膝イタ改善の「時間薬」には副作用がありますよ~


こんにちは、平松です。


腰痛、肩コリ、膝イタはトレーニングで根本改善。痛みをとり痛まない体へ!

最近、立て続けに


「時間薬」


という言葉を聞きました。


あなたは、聞いたことありますか?


恥ずかしながら、私は聞いたことがありませんでした^^;

聞いた時に、言葉の意味はわかりました。


体に痛みがある人が、使われていたので、


安静にしておけば、時間が痛みを改善してくれるという意味で使われていると思います。


あなたの痛みは、本当に、安静にしていれば時間が解決してくれますか?


ケガをしてすぐの急性期には安静や固定は有効です。


使わないことによって、痛みが改善する、ケガが治ることがあります。


安静にしておくことにも、副作用があります。


使わない能力は、衰えます。


使わなかった場所の筋力が落ちたり、かたまったり、あまり動かなければ、心肺機能も低下します。


この落ちた能力は、トレーニングしなければ、回復しません。


痛みの原因が、ケガではなく、姿勢の歪み、体の使い方が悪く、ストレスが溜まり発生している場合は、安静にして痛みは改善しても、動き出せばまた、ストレスが溜まり痛みが発生します。


上記の様な理由で痛みが出ている場合は、安静にしているだけでは、なかなか痛みが改善しない場合もあります。


これは、マッサージや針治療で一時的によくなっても、また痛みがでるのと同じですね。


そして、安静にしている間に体力は落ちているので、何もしなければ、痛みが出る間隔はだんだんと短くなっていくでしょう。


もちろん痛みが無い方でも、使わない能力は衰えますので、健康維持の為に運動、トレーニングは必要です。


「時間薬」には副作用がありますので、使用上の注意をよく読み、適量をお使いください^^



⇒ 期間限定お試しパーソナル受付中


⇒ 腰痛改善!無料7日間メール講座


【お問い合わせ先】

お気軽にお問い合わせ下さい!

E-mail : shingo.h1974@gmail.com


無料メルマガ

「たった一度の指導で、腰痛のため、数十年手放せなかったコルセットを、手放すことができました。」
このような、腰痛、肩こり、膝イタなどの痛みを根本改善し、痛みをとり痛まない体を手に入れた、その秘密をメルマガで公開します。


平松のパーソナルトレーニング情報

■マンツーマン指導価格
■マンツーマン指導内容



腰痛、肩凝り、膝の痛み、股関節の痛みなどの改善。健康維持、増進。スポーツがうまくなるためのトレーニング指導を行っています。

梅田、中津、堺、中百舌鳥(なかもず)、金岡、深井、白鷺、三国ヶ丘、岸和田、鳳、初芝などからお越し頂いています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

大阪・堺市・梅田パーソナルトレーナー:平松信吾さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿