医療スタッフのメンタルパートナーJunchanの元気になるblog

脳科学から医療・社会を考える健康コミュニケーター かたよし純子
個性を輝かせる「心・身体・外見力」

NEW !
テーマ:

今日も 『誰でも元気の出るJunchanのblog』

ご訪問ありがとうございます。

医療スタッフのメンタルパートナー かたよし純子です♪

今週も月~金の5日間ひとつのテーマでお伝えしていきます♪

 

今週のテーマは ずばり 『継続』 です♪

 

今、何気にバレエブームとか… 

バレエ男子が増えているそうですね。

 

そのバレエ界の草分け的な 世界的なバレリーナ 吉田 都さん

彼女のインタビュー番組、

9歳からバレエ一筋、その継続力に私は、圧倒されました。

 

さて、今日のテーマは、

  1. 継続する力は、どこにあるのか?
  2. 継続する力は、どこに向かうのか?

 

2月 3月 パーソナルセッション ご案内

みなさまの継続する力を引き出し、
夢実現へサポートします!

 

 

 

みなさん「継続」出来ていること何がありますか?

それは、どうして続けられているのでしょうか?

 

1.継続する力は、どこにあるのか?

バレリーナ吉田 都さん、トップを走ってきた方の言葉は重みがある。

 

『年齢を重ねて、今なお51歳で若い人たちといっしょにレッスンに励む。

そして、今、さらに自身の中で進化を感じられる、

若い時に感じなかった身体の使い方が

簡単に出来ていることを実感出来る。』

 

「年齢を重ねてからのほうが、簡単に無理なく動ける」

 

「これは?」 と考えた時に 意識で動かす動作から、

無意識で 脳レベルで学習された動作 に変化してきたということか?

 

 

私に中で知っていることばに繋がった!

『学習の4段階』このことのように感じた 瞬間でした。

 

『学習の4段階』とは?

知らない・出来ない(無知の無意識)

知っている・出来ない(意識)

知っている・意識すれば出来る(意識)

無意識で出来る(有識の無意識)

 

 

 

 

 

まさに9歳からの継続されてきた方のことばは、重みがある。

「努力し続けること」です。

 

アインシュタインの名言

『天才とは、努力する凡才のことである』

 

 

『続ける努力』

続けられることが天才に繋がるという意味か。

では、彼女は どうして続けられたのだろうか?

 

吉田都さんのバレエを続けることの一つの転機になったこと、

17歳の時の、ローザンヌ国際バレエコンクール入賞、

この時初めてバレエをすることが 

 

心からすごく楽しいと思えた

 

すてきな笑顔で言われていました。

 

そして、51歳の今でもその時のことは、

とつのきっかけであり、

ありありと思い出されるとのことです。

 

心から楽しく感じた、

心を動かされた瞬間、ありますか?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私がよくいうこと

「自分の中で言葉が変わった瞬間がある」

 

こころが決まった瞬間、決心した時です。

やりたいなぁ… から、やろう!

と変わった瞬間があるのです。

 

理由は、さまざまですが、

『やりたいなぁ』 で、

この段階で初めても継続しないのです。

 

やりたいなぁで初めて、続いていることは、

 

楽しんで出来ていること 

 

なのだと思います。

楽しいことは、続けられますから~♪

 

 

私のブログの更新、

ブログを始めた頃は、1~2週に1回とかなりアバウトでした。

忘れた頃に更新という状態… (^^;)

 

あることから、私は決断しました。

そして、10月24日から、

ブログの更新を月~金で週5回と決めました。

 

そしてまだ、続けられています(笑)

父が亡くなった時の10日間あまりを除き継続しています。

 

最近かなりボリュームになり、途中挫折しそうにもなりました。

テーマが決まらず、発想もわかない、

ぼーっとPC前に居続ける時間が、続いていた…

でも、続いている。

「どうして続けられているのだろうか?」  自問自答。。。

 

そのひとつは、自分の中の変化を感じているからです。

考えながら書くことで自分の中の記憶が繋がる瞬間があります。

 

さまざまな学びをしてきたことが、

まさに「点から線」つながりに、

一つの作品のように頭に中で紡がれていくのです。

 

そうまさに、フランスの画家スーラの点描画の世界のように、

鮮やかな色の「点」の配列、

視覚混合で描かれる点描画

 

そんな世界が私の頭の中のイメージ、

個別の学びが大きな絵画のような「つながりの世界

そんな作品を描いているような感覚に似ているかも…

 

 

まさに 『継』 が私に中で起こっています。

だから、未来しか見ない私が、

過去を思い出すきっかけと 「つながり」 になるのです。

 

過去の記憶との連鎖が起こることを楽しんでいることがあるのです。

過去の記憶は、自分自身のすべてリソースです。

 

そして、そう♪ 楽しいことは、継続できます。

 

趣味がそうではないですか?

お金をかけてでもやりたい事が趣味。ですよね?

 

私の知人に「NLPが趣味です」

と言っていた方がいらっしゃいます。

今さらながら、その気持ちがよくわかります(^^)

 

 

趣味もプレゼンの魅力につながります!伝え方のコツが学べる

4月までは押さえたい、ランクUPコミュニケーション

コミュ力UPの3ポイントをお伝えします

1.ワンランクUPの自己紹介 ←目からうろこの自己紹介♪
2.伝えるコミュニケーション
3.相手に理解される感覚言語

どなたでもご参加いただけます! 詳細は、こちら から

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2.継続する力は、どこに向かうのか?

 

吉田都さんのお話、

自分の中の心を動かされる体験が継続の力になる

続けていること、継続できていること

そのきっかけになったことです。

 

吉田都さんが、この先どこまで

バレエを続けられるかはわかりませんが、

とてもすてきな生き方だと私は感じました。

 

よく起業する女性たちにいうことは、

楽しまないと続かないということです。

 

自分自身が楽しんで活き活きと活動している姿に、

人は心を動かされます。

 

人間は、感情の生き物です。

取り繕った言葉を並べても

上辺だけの言葉では、人は動きません。

 

自分自身が信じていて、

こんな素晴らしいことだからたくさんの人に伝えたい!

 

この状態で人は、

心を動かされたから行動に移すのです。

 

そして、よく「ミッション」ということも聞きませんか?

人間ある程度の年齢まで生きてくると、

自分の「ミッション」は何なのだろうか? とか^^?

 

なかなか 分からないですよね~

私もわかりません。

でも、今 私は、どうしても欲しいひとつのゴールがあります。

 

どんなことをしても手放したくない、いや手に入れたいのです。

自分のミッションに繋がるそんな気がします。

 

このブログも、私はそのミッションへの一つの過程だと思っています。

だから楽しんで出来るのかも知れないですね(^_-)-☆

 

社会の人たちが笑顔で活き活きと生活できること「生き活」です。

久々に「生き活」という言葉を使ったような…笑

生きるための活動 『生き活』です♪  笑顔でね(^_-)-☆

 

今日のまとめ

  • 楽しいことは継続できる
  • 誰でも継続する力は持っている
  • その力は人を動かす力につなげることが出来る

 

今日も最後までありがとうございました。

 

明日は、続けられない「三日坊主」考えてみましょう!

ふたたび、みなさまとの点が線に繋がることを楽しみにしています♪

 

※ご意見・ご質問は、こちらからお気軽にどうぞ

みなさまのお声を楽しみにしております。

 

Pure Medical attitude

かたよし純子 Junchan♪

 

 

☆Pure Medical attitude ワークショップ情報☆

4月までには押さえたい、ランクUPコミュニケーション

コミュ力UPの3ポイントをお伝えします

1.ワンランクUPの自己紹介
2.伝えるコミュニケーション
3.相手に理解される感覚言語

詳細は、こちら から

 

Relieved Space】

ちょっと学べるおしゃべり解放空間

医療スタッフさんお集り下さい!!

2月26日(日) 3月26日(日)

 

【アンコモンセラピー読書会】 今週金曜日です!

毎月、大崎ゲートシティ スターバックスコーヒーで開催しています。

ミルトン・エリクソンの戦略的手法を紹介されている名書「アンコモンセラピー」

この読書会を毎月開催しています。 次回は、2月24日(金)19~20時

ご興味有る方こちらから  アンコモンセラピー

 

 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日も 『元気の出るJunchanのblog』

にご訪問ありがとうございます。

医療スタッフのメンタルパートナー かたよし純子です合格

 

今週 月~金で『問題と課題』お伝えいたしました。

でその中で取り扱いました「問題回避」について

私自身のことで気づいたこと…

 

番外編として、今晩は綴ってみました~♪

おつきあい戴けましたら嬉しいです(^^)

 

「問題と課題」を5日間おえて、改めて目についた本、

LABプロファイリングの「影響言語で人を動かす」

 

数年ぶりに本を読み直してみた。

LABとは?

Language and Behavior の頭文字、

  • Language 言葉 
  • Behavior 行動 

この関係性の分析です。

私の無意識はどうやらLABで説明されている

「問題回避」と「目的志向」が気になったようです(笑)

 

LABを学びたくて、受講のタイミングを見計らっていたときに、

本を購入して読んた記憶が…

そしてこの本、買ってからざざっと読んで、

?? だった 記憶…

 

わからなかったので、

やはりLABを受講しようと決めた経緯が有った。

 

言葉の大切さを改めて再認識し、

問題回避と目的志向。。。を自分で考えていた延長線で

再読してみて気づいた!

 

自分は、どちらかと言うと目的志向だと思っていたが、

かなりの問題回避だということに気づいいたのです。

 

 

 

 

本文中に、「文章を書く時に、校正している方が向いているか?」

という問いに、なるほど!

 自分はそちらかもしれないと。

 

思いついたことを書き綴り、

まとめることのほうが得意であり、

文章を加筆や校正のほうが自分に合う。

 

なるほど 問題回避 だわぁ~~♪

 

さらに、調味料や生活必需品のストックを切らしたくない!

というのも問題回避である。

 

最近では、この電車に乗ろうと決めて、

慌てたくないとの理由もあるが、

かなり早めに出るようになってきた。。。

完璧な問題回避である。

 

目からウロコ!

いつも未来に意識を持つ自分は、

目的志向だと思いこんでいた。

自己認識が変わった。

 

ならば、自分のミッションへのストラテジーも

言葉を変えたほうが実は効果的なのでは!?

すごいことに気づいてしまったような気がしてきたのです。。。じつは(笑)

 

半年ほど前にもエニアグラムである気づき。。。

人間って、けっこう自分のこと知らないのですよね~~♪

 

今朝のFacebook、NLPトレーナーの大御所 ウランさんの朝投稿で、

「自分とは探すものではなく、自ら作り出すものである」

なるほど~~と納得してしまった!

 

そもそも、自分を知らなくては作り出せない ということに気づく。

 

変化は、気づくことから始まります。

先週の先送りで

AならばB のリミテッドビリーフに気づいた。

 

最初の1歩は、 気づけたことに感謝をする。

次に      受け止めることが出来た。

そして次の1歩 何をするのか決めることが出来た

さらに     その準備を始める

 

さて、自分の中のネガティブビリーフを改善しよう!

 

推進システム!! Go for it ! !

 

小さな1歩のために只今準備中!

自分の人生は、自分で切り開き、

自らその道を作らなければ誰も作ってくれません

 

自分の人生のデザインは、自分でちゃんと描くこと、

自分以外に誰にも思い通りのビジョンを描くことは出来ません。

 

私は、改めて気づけたことに今は感謝です。

変化は、自分を知ることからですね(^_-)-☆

 

先週の先送りのテーマから得られた、

「リミテッドビリーフ」と今週の「問題回避」

どうやら、自分のための自問自答だったのかも知れませんね。

 

自分の中の先送り行動が、

自分自身の現状を表しているのかも知れませんね。

 

さて、来週のテーマは「継続」で~~す♪

ワクワクサンデーをお過ごしくださいね(^_-)-☆

 

今日も最後までありがとうございました。

また、来週お目にかかれたらHappyです!

 

Pure Medical attitude

かたよし純子 Junchan♪

 

 

【楽しめる、癒やされ空間で開催されるセミナー情報】 

☆4月までは押さえたい、ランクUPコミュニケーション☆

コミュ力UPの3ポイントをお伝えします

1.ワンランクUPの自己紹介
2.伝えるコミュニケーション
3.相手に理解される感覚言語

詳細は、こちらから

 

 

Relieved Spaceちょっと学べるおしゃべり解放空間

医療スタッフさん、ぜひぜひお集り下さい!!

2月26日(日) 3月26日(日) 両日 14時~

 

 

2月 3月 パーソナルセッション ご案内

みなさまの課題をクリアにして夢実現へサポートします!

 

☆アンコモンセラピー読書会☆

毎月、大崎ゲートシティ スターバックスコーヒーで開催しています。

ミルトン・エリクソンの戦略的手法を紹介されている名書「アンコモンセラピー」

この読書会を毎月開催しています。 次回は、2月24日(金)19~20時

ご興味有る方こちらから  アンコモンセラピー

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日も 『誰でも元気の出るJunchanのblog』 

ご訪問ありがとうございます。

医療スタッフのメンタルパートナー かたよし純子です合格

 

「問題と課題」の最終回を迎えました♪

後半でしっかりとまとめていきますね~~

 

 

今日は

  1. アベックもカップルもそしてリア充も同じ意味ですが…
  2. 成長には欠かせない、課題を持つ時、問題が見える

 

 

 ☆4月までは押さえたい、ランクUPコミュニケーション☆

コミュ力UPの3ポイントをお伝えします

1.ワンランクUPの自己紹介
2.伝えるコミュニケーション
3.相手に理解される感覚言語

どなたでもご参加いただけます! 詳細は、こちらから

 

 

 

突然のようなテーマが飛び出しました(笑)

1.アベックもカップルもそしてリア充も同じ意味ですが…

 

問題と課題 究極は同じだろうか?

 

これを考えていて私の頭に浮かんだイメージ、

で書き綴っていますので。。。そこからの連想です

水曜日のフジテレビのめざましテレビで、

「男女のペアのことをなんと呼ぶか?」

ということをやっていました。

 

「アベック」「カップル」

 

最近50代以下~ほとんどは「カップル」だそうです。

 

そして、なんと20代は、「リア充」ということもある~~!

私的には、「リア充???」。。。でした

 

アベックもカップルもそして リア充も同じことを意味するそうですが、

問題と課題 どう関係するの?! ですよね(笑)

 

「アベック」「カップル」「リア充」それぞれ私の感覚的には、

聴覚でそれぞれを聞いた時に

思い浮かべるイメージ(年代?)が...

若干異なります(笑)

 

ニュアンスでの、それぞれの感覚的な差です。

アベック:中年  カップル:若者  リア充:10~20代 かな^^?

 

問題と課題も受け止め方、感覚の違いこそあれ、

未来、将来を見据えて行動に移すために必要だ!

 

大儀の上では、私に中では 「同類項」になってしまいました(笑)

 

 

さて、4日間 問題と課題を考えてきましたが、

アベック、カップル、リア充 とはやや異なりますが、

 

ただ、その場合に「問題志向」にはまり込むと未来が描けません。

対、人や行動に関しては「課題」と捉え「解決志向」でありたいのです。

 

ある人との関係性を改善したい、

例えば、Aさんと口論をしてしまったとします。

口論の原因、理由を考えて、

Aさんが言い出したその原因行為や態度に対してただ謝っても、

その場しのぎで、その後の関係性は改善できないと思うのです。

 

その原因を踏まえたうえで、「そういう考え方も有るんだなぁ!」と

Aさんの人格「価値観」を受け止めていないとまた同じことを繰り返します。

 

人間関係の改善には、課題と捉え、

根っこからの関係性改善をお勧めします。

 

問題志向(原因追求)にこだわるあまり、問題回避しようと、

この先関わりを持たない人ならば良いのですが。。。

 

人の悩みはすべて「人間関係」だと、

アドラー心理学では言っていますね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

NLPにニューロロジカルレベルというのがあります。

(昨年11月のアメブロでご紹介していますので こちら からどうぞ)

 

その、「ニューロロジカルレベル」を踏まえてイメージしてみてください。

 

仕事の上での人間関係、悩みもいろいろ…

口論になった時に、相手の人格を否定していませんか?

価値観や信念を受け止めていれば意見の食い違いは生じても、

大きな争いにはなりにくいものです。

 

職場で同じ仕事をしているのだから、

全員が同じことを大切にして仕事をしている…

わけではありません。

 

人は、みな自分の価値観で物事を判断し、

その価値観を知らず知らずに周囲に押し付けている、

このことに意外に気づきません。

 

みんながみんな同じでは無いのですよね(^^)

同じ仕事をしていても、

それぞれ仕事に対する価値観が異なります。

 

似たような価値観は、あるかもですが、

100人いたら100通りの価値観があるのです。

頭の中まで覗けないですよね(笑)

 

単語では同じでもけっこう違ったりしますよ~~

バリュー(価値観)ワークぜひお試しください♪

 

2月 3月のパーソナルセッション ご案内

みなさまの価値観を見定め、夢実現へサポートします!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2.成長には欠かせない、課題を明確にするときに問題が見える

 

結論として、課題の背景には問題がある。

 

心の中でどうしてこの事実が問題なのか?

 改善できないのか?

この、課題を自分または、チームで認識し、

共有しながら改善していくこと、

ひとつのゴールを持つことが大切だと考えます。

 

自分自身が、また社会の中、企業や職場において、

統一された明確な「目的意識」を持つことが、

自己成長や企業成長には、

欠かせない課題だということです。

 

目標に向け、課題を持ち成し遂げようと思う時に、

改善点=問題

が見えてきます。

 

その問題に対して、

解決志向(ソリューションフォーカス)で思考し、

改善点を探していくということが成長につながり、

その先のアウトカムを手にすることが出来るということです。

 

 

 

 

すなわち、どうなりたいのか? 

 

この問題を考えると、問題の意図が見えてくる、

原因を模索することも大切ですが、

ここで問題の原因追求ばかりでなく、

そこから、どのような状態になりたいのか?

 

そのためには「今、自分に(自分たちに)何が出来るのか?」

さらに、どのようなスキルが必要なのかを柔軟性と多様性の思考で、

行動に移すことがその時点での課題になると思います。

 

問題も課題も大切だということです。

 

ともに無意識から意識レベルに格上げして成りたい自分、

成長企業へと進みましょう!

 

 

今日のまとめ

  • 問題も課題もともに大切で、明確なアウトカムへつなげることが目的
  • 課題を考えると問題が見えてくる
  • 問題志向から解決志向の考え方がある

 

今日も最後までありがとうございました。

また、来週お目にかかれたらHappyです!

 

Pure Medical attitude

かたよし純子 Junchan♪

 

【楽しめる、癒やされ空間で開催されるセミナー情報】 

【4月まではに押さえたい、ランクUPコミュニケーション】

コミュ力UPの3ポイントをお伝えします

1.ワンランクUPの自己紹介
2.伝えるコミュニケーション
3.相手に理解される感覚言語

詳細は、こちらから

 

Relieved Spaceちょっと学べるおしゃべり解放空間

医療スタッフさん、ぜひぜひお集り下さい!!

2月26日(日) 3月26日(日) 両日 14時~

 

2月 3月 パーソナルセッション ご案内

みなさまの課題をクリアにして夢実現へサポートします!

 

☆アンコモンセラピー読書会☆

毎月、大崎ゲートシティ スターバックスコーヒーで開催しています。

ミルトン・エリクソンの戦略的手法を紹介されている名書「アンコモンセラピー」

この読書会を毎月開催しています。 次回は、2月24日(金)19~20時

ご興味有る方こちらから  アンコモンセラピー

 

 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日も 『誰でも元気の出るJunchanのblog』 

ご訪問ありがとうございます。

医療スタッフのメンタルパートナー かたよし純子です合格

 

今週のテーマは問題と課題~ 大分理解も進みました♪

昨日は、メタアウトカムとソリューションフォーカスのお話でしたね。

昨日のblogは、こちらから

 

さて今日のテーマは、

  1. 見えない未来への問題志向から問題回避とは?
  2. 問題から見つける課題が解決の先にもある

 

 

みなさまの問題から課題を見つけ、夢実現へのサポートします!

2月 3月 パーソナルセッション ご案内

 

 

今日は、「問題回避」をするとき、

人はどのように考え、行動に移すのかをみてみたいと思います。

 

昨日のブログで、診断装置のトラブルのお話をしました。

以前、こんなことがありました…

みなさんの職場でも、PCの故障など

OA機器関連のトラブルはありますよね。

 

1.見えない未来への問題志向から問題回避とは?

 

生理検査室は、診断機器が無いと基本検査が出来ません。

メンテナンスにいちばん気配りしていると言っても過言ではない。

 

機器故障=検査停止  

となりますが、

 

年末年始の長期休診のときの直前で、

起こるかもしれない「問題回避」対応です。

 

メインで使用しているポータブル心電計にやや不安がある状態。

ポータブルとは、ベッドサイドに持ち運び記録するタイプです。

急患対応、緊急時では欠かせないものの一つです。

 

夜間休診時間帯では、当直技師が心電図も記録します。

生理検査室以外のスタッフは、

機器メンテナンスまでなかなか手に負えません。

万全の状態で事前準備をしておく必要があります。

 

現状でのかなり不安があり、いつDOWNするか。。。

メーカーも当然、休みに入りますので、

事前に機器のメーカーA社に相談しました。

 

起こり得るかも知れない未来の「問題志向」に対して、

メンテナンス修理or代替えを貸していただけないかと交渉

あっさりとどちらもムリとの答えです。

 

ムッとしながらも(笑)、他の方法を模索…「課題解決」です。

他の比較的親しい医療機器メーカーさんB社(サブの心電計メーカー)に相談。

代替え機レンタルを依頼したところ即答OKを戴きました。

 

メーカーB社に変更という選択肢を「課題」から引き出し、

心電計に対する不安を払拭し、「問題回避」することもでき、

 

長期休暇中の検査を滞りなく完遂することができました!

 

まとめると

  • 「未来への問題志向」   起こり得るかも故障
  • 「対策」    早急な修理、改善 不安が残るし否定される
  • 「課題」    現状の不安解消、万全な状態の心電計を確保
  • 「解決志向」   安心出来る状態の心電計の確保
  • 「可能性」     他のメーカーへの打診
  • 「問題・課題回避」   完了

 

 

私の中での「問題回避」という位置づけが

この思考でやや変わりました。

 

医療者には、「問題回避」の考え方は、

必要なことだと分かっていたのですが、

ややネガティブな、目標に向かいにくい思考のような捉え方でした。

 

 

 

問題志向から問題回避を考え、

新たな選択肢の可能性を探すことが大切なのです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

過去の事例を改めて自分なりに考えています。

 

今まで自分はどのように考え、対応していたのか?

これを考えると自分自身の「思考の癖」が見えてきます。

 

「変容」は、その人「本人の気づき」から始まります。

人から指摘されて素直に気づけば良いのですが、

相手により反発を感じることも無くは無いのですよね。

 

私自身の強みの中で「未来志向」があり、

いつも過去より未来を見ています。

 

でも、面白いことに…

Blogを週5日、書き始めて過去の事実をよく思い出します。

 

あの時私は、どのような考えを持ち、行動していたか? をです。

 

人は、現在から過去に時空に戻る時、

現在の自分と照らし合わせることが出来ます。

 

「人は常に最善の選択をしている」 これもNLPの前提です。

ちょっと過去を振り返ることも大きな「気づき」に繋がるかもですよ

 

昨日、今日と医療の場での例が多くなっていますが、

もし、ご不明の場合は、こちらからぜひメッセージくださいね~

 

メッセージ欄にご記入戴きましたら、

blogを通してお返事させていいただきます。

 

☆4月までには押さえたい、

ランクUPコミュニケーション☆

コミュ力UPの3ポイントをお伝えします

1.ワンランクUPの自己紹介
2.伝えるコミュニケーション
3.相手に理解される感覚言語

どなたでもご参加いただけます! 詳細は、こちらから

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2.問題から見つける課題が解決の先にもある

 

課題の受け止め方に意識を向けるとアウトカムに向かう課題解決が得られます。

「問題回避」への対応も「機械」と「人」とでは対応や心情も変わりますよね?

 

私が感じていた、問題回避志向は、対人です。

制限が多いという感覚からネガティブな印象が否めませんでした。

「出来ない」「危ないから中止」という考え方です。

父の入院中そんなことばや対応と戦っていたような感覚がありました。

「危険だから。。。」高齢者に対してはとかく使われやすいように感じます。

 

この部分に関しては、私の中でやや葛藤がありますが、

またの機会に…

 

問題回避してよりアウトカムに近づく戦略を得るために、

問題から考えうる原因を究明し、

他の選択肢、可能性を欲しいアウトカムにつなげる

 

昨日お伝えしたソリューションフォーカスの思考パターンです。

  • どうしたら目的に行き着くことが出来るか?
  • どのような状態が欲しいのか?
  • 今現状ですぐに何が出来るか?

 

問題から何を学び、自己のアウトカムにつなげるかという、

未来志向の課題を持つことがモチベーションUPに繋がるのです。

 

今、自分に出来ることは何か?

出来ることを積み重ね、

自己肯定感を得て、

自己実現、

 

そのとき、そのときの成長課題をクリアにして次のライフサイクル段階へ向かう

みなさん、ぜひ自分の過去の出来事を見直して、

自分の行動パターンを再認識するとそこから見えてくるもの、

新たな気づきが見えるかも知れませんね

 

今日のまとめ

  • 問題からアウトカムに繋がる課題を見つけ、問題回避をする
  • 問題回避の方法は、複数の選択肢から可能性を導く
  • 否定形の問題回避ではなく、何が「出来る」かに意識を向ける

 

今日も最後までありがとうございました。

明日は、問題・課題の最終回です。

また 「誰でも元気になれるJunchanのblog」 にご訪問お待ちしてます♥

 

Pure Medical attitude

かたよし純子 Junchan♪

 

 

【ランクUP空間で開催されるセミナー情報】

4月までには押さえたい、ランクUPコミュニケーション

コミュ力UPの3ポイントをお伝えします

1.ワンランクUPの自己紹介
2.伝えるコミュニケーション
3.相手に理解される感覚言語

詳細は、こちらから

 

Relieved Spaceちょっと学べるおしゃべり解放空間

医療スタッフさん、ぜひぜひお集り下さい!!

2月26日(日) 3月26日(日) 両日 14時~

 

2月 3月 パーソナルセッション ご案内

みなさまの課題をクリアにして夢実現へサポートします!

 

☆アンコモンセラピー読書会☆

毎月、大崎ゲートシティ スターバックスコーヒーで開催しています。

ミルトン・エリクソンの戦略的手法を紹介されている名書「アンコモンセラピー」

この読書会を毎月開催しています。 次回は、2月24日(金)19~20時

ご興味有る方こちらから  アンコモンセラピー

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日も 『誰でも元気の出るJunchanのblog』 にご訪問ありがとうございます。

医療スタッフのメンタルパートナー かたよし純子です合格

 

今週は、問題と課題がテーマですが、課題解決という観点から

「解決志向 ソリューションフォーカス」を考えてみましょう♪

 

今日のテーマ

  1. 解決志向と問題志向の大きな違い
  2. ヒヤリハットの考え方は?

 

☆コミュニケーション力に『問題』があると思っている方へ☆

お勧めワークショップこちらから、どなたでもご参加いただけます

 

 

さて昨日お伝えした、問題志向と解決志向 をもう一度検討してみましょう!

 

1.解決志向と問題志向の大きな違い

 

現状で問題、トラブルが発生した時に、意識をどこに向けるのかの違いで、

 

問題志向 「なぜ?」という志向と

解決志向 「どうしたら出来るか?」という志向です

 

と、お伝えしました。

 

2つの違いは、トラブルに対して、

 

《過去》

スタートから現状に至るまでの原因分析を追求に意識を向けるか?

《未来》

トラブルが発生している現状からその先のゴールに意識を向けるか?

 

この違いがあります。

 

私の場合(検査技師)の過去の例になりますが...

①問題志向が必要な場合 原因分析 過去

血液分析や超音波診断装置等の診断機器の故障は、

正常に機能しなくなった「原因」を見つけて修理をしないと困ります。

 

②解決志向が必要な場合 未来

検査技師の、検査を中断することは出来ません。

生理検査の診断装置の故障は患者様に直接ご迷惑をおかけしてしまう…

 

なので、原因追求よりも代替機を使うという「解決志向」で、

の検査の実施と結果を出すことを優先します。

 

①の問題志向は、器械修理には必要ですが、

ここにもポイントが有ると思います。

 

故障原因は、その後の診断装置の改良、改善に、

未来につなげることが出来るということです。

この部分に意識を向けることで、

今回の問題から課題が生まれ、成長につながります。

 

いつものごとく、この違いはイラストからイメージしてみてくださいね(^_-)-☆

 

 

 

もう、お分かりですね^^?

メタアウトカムにつなげるために、どちらが効果的でしょうか。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

イラスト~~♪ けっこう はまっていま~~す\(^o^)/

文章の説明が出来るように考えて作っていたり、けっこう楽しんでします♪

お友だちからも「良いよね~~」とも、

お言葉を戴き、けっこう、いやかなり嬉しい(笑)

 

頭のなかにどのようなイメージがありますか?

聴覚  文章があるか?

視覚  絵があるか?

身体感覚 感情があるか?

これでも、NLP的には、優先感覚がわかりますね~~

 

 

分かりやすく、一般的なことばで表現しようと努力はしていますが、

どうやら習慣で難解な言葉を使ってしまうことも…

 

以前有った話…♪

「側壁」これ、使わないそうですね… 

医療者はけっこう分かるのですが…^^;

検査室で冷凍庫の横の面を側壁と言ったら笑われたのです。

 

側方(そくほう)のことです(笑)

「前壁、後壁、側壁」心エコー(心臓超音波)では…

側壁(lateral)とは、側方なのですね。

確かに使わないかも… いわゆる「業界用語」的な(笑)

 

ここわかりません! とか、疑問、質問ありましたら

ドシドシ メッセージをいただけたら嬉しいです♪

こちらのサイトお知らせ」 ページからお願いいたします m(_ _)m

(質問とアドレスをご記載ください)

 

 

私と直接、疑問質問を楽しみたい方はこちらから 

↓ blogの内容質問でもOKです!

Relieved Space】

ちょっと学べるワンコインのおしゃべり解放空間

医療スタッフ、コメディカルさんぜひお集り下さい!!

2月26日(日) 3月26日(日) 各日ともに14時~

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2.ヒヤリ・ハットの考え方は?

 

以前のblogでもお伝えしている医療では、安全医療の観点から

「ヒヤリ・ハット」報告を大切にしています。

 

この考え方は、解決志向から生まれたとも、思うのです。

 

危機回避からと捉えがちでもありますが、

患者様の安全医療の考えから導入されていると受け取れます。

 

重大なミスに繋がることを未然に防ぐという未来志向に基づいて、

報告を義務付けているからです。

当事者の今後の課題に対する結論も提案する内容です。

 

報告する側は、責任追及、査定に影響するのでは…

などと考えがちなのですが、

「ヒヤリ・ハット」報告の目的は、

小さなミスを事前に拾い上げることで、

「重篤なミスに繋がる改善点を探し出す」という、

現状から見た「解決志向」「未来志向」です。

 

ヒヤッと感覚に意識を向けることもすごく大切なのです。

信念・価値観にもつながりますよ♪ (以前のblogでご紹介)

 

現状から意識をどこに向け、

自分にどのような質問をするのか?

このことがいちばん大切だと思うのです。

目的とする未来へ繋がる

「課題」に意識を向けた3つの質問です。

  • どうなったら良いのか?
  • 今、現在出来ていることは何だろうか?
  • さらに、課題に向けて今すぐに出来ることは何だろうか?

 

この3つの質問を自分の「課題」に向けてしてみてくださいね。

「出来る」に意識を向けてくださいね。

 

自分の未来、夢やミッションに向けた感情へ意識向ける。

きっと意識が変わり、思考が変わり、行動が変わります。

 

いつ始めますか? 先延ばし行動は、「やるという前提」がありましたよね^^?

 

今日のまとめ

  • 解決志向の意識は未来の課題に向いている
  • ヒヤリ・ハットは解決志向
  • 解決思考での3つの質問をする

 

今日も最後までありがとうございました。

またのご訪問お待ちしております

 

Pure Medical attitude

かたよし純子 Junchan♪

 

【ランクUP空間で開催されるセミナー情報】

4月までには押さえたい、ランクUPコミュニケーション

コミュ力UPの3ポイントをお伝えします

1.ワンランクUPの自己紹介
2.伝えるコミュニケーション
3.相手に理解される感覚言語

詳細は、こちらから

 

Relieved Spaceちょっと学べるおしゃべり解放空間

医療スタッフさん、ぜひぜひお集り下さい!!

2月26日(日) 3月26日(日) 両日 14時~

 

2月 3月 パーソナルセッション ご案内

みなさまの課題をクリアにして夢実現へサポートします!

 

☆アンコモンセラピー読書会☆

毎月、大崎ゲートシティ スターバックスコーヒーで開催しています。

ミルトン・エリクソンの戦略的手法を紹介されている名書「アンコモンセラピー」

この読書会を毎月開催しています。 次回は、2月24日(金)19~20時

ご興味有る方こちらから  アンコモンセラピー

 
 
タグ)課題 問題 解決志向 問題志向 出来る ヒヤリ・ハット 意識 感情
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日も 『誰でも元気の出るJunchanのblog』 にご訪問ありがとうございます。

医療スタッフのメンタルパートナー かたよし純子です合格

 

今週のテーマは「問題と課題」を取り扱っています♪

昨日は、問題と課題の関係性 をお伝えしました。

そして、隠された問題にも…

 

今日は、

  1. 現実(現状)と欲しい未来との関係性
  2. 「問題志向」と「解決志向」どちらが好みですか?

 

コミュニケーション力に『問題』があると思っている方へ

お勧めワークショップこちらから、どなたでもご参加いただけます

 

1.現実(現状)と欲しい未来との関係性

始めに昨日の『問題と課題』 を図式してみました♪

こんなような図を見慣れた方もいるのではないでしょうか?

 

 

 

「もうすぐ結婚、将来、子どもが生まれて、家も欲しいし…」

 

現状からそんな欲しい未来のイメージ

現状となりたい自分の夢、欲しい未来との差、

このギャップが「課題」となります。

 

以前のblogでもちょっとお伝えした、ライフサイクルという考え。

人は、生まれたときからその一生を終えるまで、

さまざまな年代での「課題」を持っています。

 

エリク・H・エリクソンは、

「人生を8つの段階に分け、それぞれで解決すべき課題(発達課題)がある」

 

それぞれの段階の関係性は、

下の段階をクリアして上の段階に上がることができる。

クリアすべきは、問題であり課題です。

どうやら、人間は「問題」からは、逃げられないようですね。

 

質問》

  • あなたの欲しい未来は、何ですか?
  • なりたい自分は、どのような自分ですか?

仕事でも、プライベートでもさまざまな欲求がありますよね?

 

さて、今度は「マズロー心理学」マズローの5段階欲求の登場です。

高次の欲求から、

  • 自己実現の欲求 (Self-actualization)
  • 承認(尊重)の欲求 (Esteem)
  • 社会的欲求 / 所属と愛の欲求 (Social needs / Love and belonging)
  • 安全の欲求 (Safety needs)
  • 生理的欲求 (Physiological needs)

 

人は生きていくために様々な基本的な欲求を

クリアしていかなくてはならないといわれます。

いちばん下層の生理的欲求を充たすための課題は、

生命維持のための本能的な欲求で、食事・睡眠・排泄などです。

 

こんなことを毎日考えて暮らしている人は、

ほとんどいませんよね。

でも無意識にはちゃんとあるのだと思います。

 

時々この「生理的欲求」を解消しなければ...

という問題が不安となって現れる時に、

人は立ち止まり考えることになるのではないでしょうか?

 

毎日の生活のために人は、

働きます。

 

そして、お金という代価を得て、

空腹を満たします。

生きるための最低限の問題を解決するためです。

 

その次は、安全の確保です。

 

自分自身の生活を安定させ、

心身ともに豊かな毎日を過ごす、

そのためには「安全の欲求」が必要ではありませんか?

 

なりたい自分をイメージすることは、

さらに高次の欲求を充たすための行動をすることです。

その未来を手に入れるための「自己実現」へ課題を持つことです。

 

ウォルト・ディズニーの名言で、

「現状維持は後退」と心得よ。

未完成という自覚があれば、前進を続けられる

 

現状維持は、後退なのです。

「人は、死ぬ直前まで成長できる」

 

私は、この言葉に勇気をもらいました。

現状に不安を持ち、変わりたいという「問題」を持つ私は、

「この歳で何ができるのか?」という課題の答えを出す時、

 

「人は、死ぬ直前まで成長できる」

このことばに大きな勇気と、

一歩踏み出すためのPowerを貰ったのです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

昨年は、様々な起業塾に参加させて戴きました。

そのセミナーでよく言われること。

  • あなたのお客様は、どのような問題を持っていますか?

 

その時思ったことは、もしかしたら、

お客様は、問題を持っていることに

気づいていないのかも知れないのでは…と!

 

そう、そして 私の問題は? 課題は? なんだろうか?

「その問題は、ほんとうに問題ですか?」

 

 

自分の中の問題に気づくきっかけとしてのおしゃべりをしませんか?

Relieved Spaceちょっと学べるワンコインのおしゃべり解放空間

医療スタッフ、コメディカルさんぜひお集り下さい!!

医療に興味関心ある方もお気軽にお声かけください

2月26日(日) 3月26日(日)各日ともに 14時~

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2.「問題志向」と「解決志向」どちらが好みですか?

 

何か新しいことを始めたいなぁ…と考えた時、

「問題志向」と「解決志向」

この2つ、自分自身のなかで、どちらで考えていますか?

 

「ピンチはチャンス!」

「その問題は、ほんとうに問題ですか?」

 

朝、通勤途中で電車が止まってしまった!

どうして止まったのか?理由はなんだ?すぐに動くのか?

と考えるか?

 

次の駅まで行けたら乗り換えて別の路線を使おうか?

スマホ検索で良く別路線を検索を始める

 

ちょっと例がイマイチですが、どちらの傾向が多いでしょうか。

 

ただ、呆然と、何でだよ? と考える、回復をじっと待つタイプ?

目的地に行くために他の選択肢をすぐに考え始めるタイプ?

この両者の違いです。

 

  • 問題志向(Problem focus)

何でうまくいかないのか? 問題はなんだろうか?原因や理由を考える

 

  • 解決志向(Solution focus)

どのようにしたら目的に行きつけるか?

 

みなさんは、自分がどちらの志向か? わかりますか?

 

問題志向 「なぜ?」という志向と

解決志向 「どうしたら出来るか?」という志向です。

 

自分への課題 「出来るか?」 この質問を自分に課するのです。

今日1日、何が出来ただろうか?

 

自分の脳に「出来たこと」をインプットしておやすみください

明日は、解決志向について考えていきましょう!

 

今日のまとめ

  • 人の一生は、成長課題とともにある
  • 課題は欲求を充たすためには不可欠
  • 解決志向は、「出来る」に意識を向けるもの

 

今日も最後までありがとうございました。

また明日お目にかかりましょう!

 

Pure Medical attitude

かたよし純子 Junchan♪

 

【ランクUP空間で開催されるセミナー情報】

4月までには押さえたい、ランクUPコミュニケーション

コミュ力UPの3ポイントをお伝えします

1.ワンランクUPの自己紹介
2.伝えるコミュニケーション
3.相手に理解される感覚言語

詳細は、こちらから

Relieved Spaceちょっと学べるおしゃべり解放空間

医療スタッフさん、ぜひぜひお集り下さい!!

2月26日(日) 3月26日(日) 両日 14時~

 

2月 3月 パーソナルセッション ご案内

みなさまの課題をクリアにして夢実現へサポートします!

 

アンコモンセラピー読書会

毎月、大崎ゲートシティ スターバックスコーヒーで開催しています。

ミルトン・エリクソンの戦略的手法を紹介されている名書「アンコモンセラピー」

この読書会を毎月開催しています。 次回は、2月24日(金)19~20時

ご興味有る方こちらから  アンコモンセラピー

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週も月~金の5日間ひとつのテーマでお伝えしています♪

『誰でも元気の出るJunchanのblog』 に、

ご訪問ありがとうございます。

医療スタッフのメンタルパートナー かたよし純子です合格

 

今週のテーマは 『問題と課題』

このテーマで今週は考えていきたいと思います♪

 

「あなたの問題は何ですか?」

このblogを読んで、さらにこの質問にどう答えますか?

 

今日のテーマ

1 今のままで良いですか?

2 問題と課題の違いとは何でしょうか?

 

 

コミュニケーション力に問題があると思っている方へお勧めです!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 4月までには押さえたい

ランクUPコミュニケーション

コミュ力UPの3ポイントをお伝えします

1.ワンランクUPの自己紹介
2.伝えるコミュニケーション
3.相手に理解される感覚言語

どなたでもご参加いただけます! 詳細は、こちらから

 

 

さて、今日のテーマ

1.今のままで良いですか?

 

さて質問です!

「今(現状)のままでいいですか?」

この質問に、なんと答えますか?

 

答えは様々でしょう。

  • 変わりたいと思っている人は、即座に「NO」

→ 大きく変化をしたい!

 

  • 現状大きな不満はないけど、将来はちょっとねぇ ゆっくり考えながら

→ まぁ改善できるなら…

 

  • 今、すごく幸せだし、問題ないし~「YES」

→ 現状維持で良い

 

とこんな感じに分れるのでしょうか。

 

2008年の末、何が何でも変わりたいと思い、

さまざまな行動を始めたという背景があります。

どうして変わりたかったのか?

 

どのような 問題と課題が

「変わりたい」と思った時の私の中にあったのか?

 

問題》

  • 自分が嫌い
  • 自己の存在感の否定 自分はいても居なくてもよい存在
  • 自己否定せざる得ない状況
  • 自分がダメになる
  • 自分自身の目標が無い

課題》

  • 自己否定からの脱却
  • 楽しみたい
  • 集中できるものが欲しい
  • 関心ごとに対する欲求を満たしたい
  • 人のためでは無く、自分のために生きる

 

私には、今考えると 「火急の課題」 だったのです。

早急に何かを始めなければ自分はダメになる。

 

このことばに、「問題」と「課題」が含まれていることに気づきましたか

 

問題)自分がダメになる

課題)何かを始めること

 

という、問題と課題 です

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

この『誰でも元気の出るJunchanのblog』は、

医療スタッフに向けてだけにというわけでは無いのです。

 

今日から地味に「誰でも」を入れてみました~~笑

医療に関わる人たちも、社会の一員として、

さまざまな人生を生きている、特別な存在でも何でもない。

 

私は、そんな医療者さんたちには、

『仕事もプラーベートもまるごと元気でいて欲しい』

という願いを持っています。

 

私、社会に出てから病院でしか働いたことがないのです…

他がわからないから医療スタッフという意味もありますが、

病院の内情が理解できるからなのです^^;

 

病気かなぁ~と思ったらみなさん病院に行きますよね、

だからこそ医療スタッフに対して、

さらにしなやかなメンタル育成をしたいのです。

 

医療に興味関心が有っても無くても

元気になりたい人はぜひ~~お読みくださいね(^_-)-☆

 

社会の人、おひとりお一人が、

笑顔で活き活きと、

その人らしく自らの意思で、

自分の人生を楽しく、

しっかりと生きて欲しい

 

私自身がいちばん身近な「場」が医療なのです。

だから「医療スタッフのメンタルパートナー」として、

活動を始めました!

 

医療者スタッフさんたちのストレス解消空間!

医療に関心が有る方もぜひお出かけください!!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

Relieved Space】

ちょっと学べるワンコインのおしゃべり解放空間

医療スタッフ、コメディカルさんぜひお集り下さい!!

2月26日(日) 3月26日(日)各日ともに 14時~

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2.『問題と課題』の違いとは何でしょうか?

 

例によってWeb検索~~♪

 

「問題」の定義 4つの意味 (広辞苑からの引用)

  1. 問いかけて答えさせる題。解答を要する問い
  2. 研究・論議して解決すべき事柄
  3. 争論の材料となる事件。面倒な事件
  4. 人々の注目を集めている(集めてしかるべき)こと

「課題」とは、題・問題を課すること

課せられた題・問題(広辞苑からの引用)

 

先程の前半部分での私の問題と解決を見直してみてくださいね^^

 

「問題」は、自ら解決する意志を持って行動を起こすことにより、

解決に向かいます。

 

そして、解決に向かうための課題を作る、「課題」化するということです。

これ、アドラー心理学の「目的論」ですね~♪

 

「問題」は、具体的な事象を指します

「課題」は、問題解決のための取り組み対象を指します

問題があって、取り組む課題が出てくる

これがどうやら一般的なようです。

 

 

さて、冒頭の質問「今(現状)のままでいいですか?」という質問

  • 変わりたいと思っている人は、

変化をしないと〇〇になってしまう…

私の例場合だと「変わらないと自分がダメになる」←これが「問題」です。

そして、

『変化するための方法を見つけること』 ←これが「課題」です。

 

  • 現状大きな不満はないけど、将来はちょっとねぇ、思っている人は、

現状は、ほどほどだけど、「将来に不安がある」 ← これが「問題」です。

 

そして、

『将来起こりうる不安解消への対策を持つこと』←これが「課題」です。

 

そして、3つ目の回答

  • 今、すごく幸せだし、問題ないし「NO」 実はこれが難解です(笑)

「現状維持」で良いという前提に気づいていないのかと思います。

この、現状維持に「課題」が有ることに気づいていますか?

 

維持し続けること、継続していくための努力が必要だという前提です。

努力がいるという「問題」があり、そのための方法が「課題」です。

 

 

人が生きて行くためには、毎日何らかの行動が必要です。

 

食べること、排泄することは基本、

そのために働くため、働いていくための「問題」、

寝たきりでいたら、筋力は衰えます。

「生命」維持のための行動に関わる「問題」は誰でも存在しますよね。

生きるための人間の「課題」となります。

 

人は、潜在的に問題を持っていると私は思っています。

 

ただ、問題を見ていない、意識していないだけであり、

気づいていないのです。

 

 

 

 

先週お伝えした、

リミッティングビリーフにも気づいていなかったのと同じようにですね。

 

もし、将来こうなりたいなぁ~という目標があるのなら、

現状と成りたい自分とのその差が、

「問題」であり問題を解決するための「課題」になります。

 

今日のまとめ

  • 問題は、具体的な事象(現状)であり、その問題解決策が課題となる
  • 今のまま(現状維持)でいるためにも、課題はある
  • 意識されていない部分にも問題はある

 

今日も最後までありがとうございました。

ぜひ、ご自身の問題と課題を考えてみてくださいね。

 

明日は、問題と課題の関係性をもう少し考えてみましょう!

ふたたび、Junchanとお目かかれることを楽しみにしています♪

 

Pure Medical attitude

かたよし純子 Junchan♪

 

 

☆パーソナルセッション☆

2月 3月のパーソナルセッションお申込みはこちらから

 

 

☆Pure Medical attitude ワークショップ情報☆

【4月までは押さえたい、ランクUPコミュニケーション】

コミュ力UPの3ポイントをお伝えします

1.ワンランクUPの自己紹介
2.伝えるコミュニケーション
3.相手に理解される感覚言語

詳細は、こちらから

 

Relieved Spaceちょっと学べるおしゃべり解放空間

医療スタッフさんお集り下さい!!

2月26日(日) 3月26日(日)

 

【アンコモンセラピー読書会】

毎月、大崎ゲートシティ スターバックスコーヒーで開催しています。

ミルトン・エリクソンの戦略的手法を紹介されている名書「アンコモンセラピー」

この読書会を毎月開催しています。 次回は、2月24日(金)19~20時

ご興味有る方こちらから  アンコモンセラピー

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日も 『元気の出るJunchanのblog』 にご訪問ありがとうございます。

医療スタッフのメンタルパートナー かたよし純子です合格

 

今週は、先延ばし行動を手放すことをテーマにお伝えしてきました♪

最終日の今日は、さっくりとまとめていきますね~~

 

今日は、まとめとパワフルなビリーフチェンジです♪

  1. 大切なのは順位付ではありません。
  2. 自分の中の言葉を換えて大きなPowerに!

 

 

【4月までには押さえたい、ランクUPコミュニケーション】

コミュ力UPの3ポイントをお伝えします

1.ワンランクUPの自己紹介
2.伝えるコミュニケーション
3.相手に理解される感覚言語

詳細は、こちらから

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

1.大切なのは順位付ではありません

 

先送りされていることは、

実際には大小さまざまありますよね。

 

この文章を書いている私にも、片手以上ありそうです。

仕事のことから、遊びのことまでさまざまです。

 

その中でも、重要度を見極めることが 一番大切だということです。

 

自分のメタアウトカムに繋がるものは、

人生のテーマにつながります。

大切なものまで埋もれさせていませんか?

 

社会や家族の中での役割としての時間も、

心豊かに過ごすための遊び心も、

もちろん仕事も大切

 

昨日のblogでもお伝えしましたが、

自分の課題を再認識して、

頭の中の整理整頓をする必要があるのです。

 

自分の行く手にごちゃ混ぜで、

さえぎっているような状態では前には進めません。

ごちゃ混ぜの山に埋もれた中から自分の原石を掘り出すようなもの。

 

やりたいことから順番に並べて質問していきまが、

大切なのは並べることでは無く、質問することです。

 

昨日お伝えした、書き出して、順位付けをして、

そして、さらに行動一つ一つ、

価値観とクライテリアを考える必要があります。

 

この2つの質問をしてみてください。

「この行動をすることで何が得られるのか?」 

「この行動をしないことで何が得られないのか?」

さらに、その判断基準を考えていきます。

 

そして、再度順位付けをしていきます。

最後に、予定 ○月○日 を決めます。

 

いつやるの? から ○月○日にこれはやろうと認知することです。

そして、その期日に出来るように、

制限:リミティング・ビリーフを知ってチェンジすることです。

 

ブレーキになっているリミティング・ビリーフを変えるのは

いささかPowerが必要です。

 

行動志向へのビリーフチェンジワーク開催!

ネガティブビリーフを行動志向のビリーフにチェンジ!

詳細は、こちらから♪

 

後半は、そのPower ビリーフチェンジのお話です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

《心の強制休養》

 

さぁ! やるぞ!!

と、前に進もうとするときにさまざまな障害もあったり。

とりわけ健康に関することは、どうしようもありませんよね。

 

身体の反応は、無意識部分の感情の表れだと私は思っています。

休みたいのに休めないだから動けるうちにとムリをする。

体力が奪われると、思考が停止します。

 

私は、丈夫な身体に生まれ育ちました。

産んでくれた両親に心から感謝しています♥

 

一度20代前半で1ヵ月ほど入院していますが、

お産以外は他には有りません。

 

おかげさまで 大病も無く今まで生きています。

風邪もひかないことになっています(笑)

 

そんな私が、起き上がれなくなるほど

熱と腹痛、嘔吐で動けないことが。

10年間の心の負債の精算、、、

 

家の解体前の断捨離で思いの外、

過去が全部出てきてしまったようです。

まる2日間の強制休養、

寝込んでその後10日くらい食事も取れず。。。

 

ほんとうに1人で家が建つのか。。。?

 

意識が思っていた以上にメンタルはきつかったのようです。

でも、現実はやらないと進まない。

自分は大それたことをしようとしているのでは?

そんな不安感があり、心はかなりきつかった。

心が強制休養をかけたようです。。。

 

そんな経験は何度かしています。

心理学を学んでから、

心と身体のバランスを意識するようになりました。

 

メンタルがきつくなると、身体の不調に表れます。

心の声、無意識が休みなさいと言っているのです。

 

 

私の場合、身体がきつくなると腰痛や腕の腱鞘炎で表れます。

メンタルがきつくなると、肩こりから頭痛が表れます。

年齢も考え(笑)体調にはかなり気遣うようになりました。

 

そう、心と身体は、一つの有機システム なのです。(NLPの前提)

 

体調を崩したときは、心のメンテナンス も必要な時間だと私は思っています。

ワクワクすることを見つけて過ごすのも大切なのです♥

 

身体のメンテナンス、運動も大切です 心のメンテナンス、遊びも大切です

人生は、楽しむためにあるのだと思っています。

 

 

医療者スタッフさんたちのストレス解消空間!

医療に関心が有る方もお声かけください!!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

Relieved Space】

ちょっと学べるおしゃべり解放空間

医療スタッフさんお集り下さい!!

2月26日(日) 3月26日(日) 両日 14時~

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2.自分の中の言葉を換えて大きなPowerに!

 

さて、Powerのお話ですね~♪

 

先延ばししているというとは、

やるべきこととして自分の課題である、という前提がある。

 

そして、その先にあるメタアウトカムに繋がっている場合が多い

ということにも気づきました。

 

さらに、先延ばし行動から○月○日と決めることが大切。

水曜日お伝えしたように制限となるマイナスのビリーフがある。

 

そんなとき 「推進システム」

 

ごちゃごちゃ言うなぁーーー! これをお伝えしましょう!

リミティング・ビリーフを変えて、

意識改善をする言葉を使う。

 

マイナスのビリーフ(信念)を言葉を換えて徐々に変化させる

 

 

 

 

Hesitation  ○○が出来なことにためらいがある。  「もじもじ」

Frustration ○○に欲求不満の状態         「いらいら」

Impatient  ○○をしないことが歯がゆく我慢できない「我慢できない、混乱」

Desire    ○○に好奇心がある 欲求、意欲    「やりたい」

Go for it! さあ! やれ~!           「やっちゃえ!」

 

Go for it! 

これ、私の好きな言葉です(笑)

私をよくご存じの方はきっと大きくうなずいていることでしょう(笑)

 

このパターンで少しずつ、言葉を変えてみてください。

だんだんPowerが得られませんか?

自分で、自分につぶやく言葉は、大切です。

一番聞いているのは、「自分」だからです(^^)

 

今日のまとめ

  • 整理整頓には、2つの質問とクライテリア(判断基準)
  • 心と身体は1つの有機システム
  • 推進システム

今日も最後までありがとうございました。

また、来週お目にかかれたらHappyです!

 

Pure Medical attitude

かたよし純子 Junchan♪

 

 

【癒やされ空間で開催されるセミナー情報】 

行動志向へのビリーフチェンジ

ワークを開催します!

ネガティブビリーフを行動志向のビリーフにチェンジ!

詳細は、こちらから♪

【4月までは押さえたい、ランクUPコミュニケーション】

コミュ力UPの3ポイントをお伝えします

1.ワンランクUPの自己紹介
2.伝えるコミュニケーション
3.相手に理解される感覚言語

詳細は、こちらから

 

Relieved Space】

ちょっと学べるおしゃべり解放空間

医療スタッフさんお集り下さい!!

2月26日(日) 3月26日(日) 両日 14時~

 

【アンコモンセラピー読書会】

毎月、大崎ゲートシティ スターバックスコーヒーで開催しています。

ミルトン・エリクソンの戦略的手法を紹介されている名書「アンコモンセラピー」

この読書会を毎月開催しています。 次回は、2月24日(金)19~20時

ご興味有る方こちらから  アンコモンセラピー

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やりたいけど踏み出せない、

そこにある制限を外す

自分の行動を制限している、

マイナスのビリーフに気づいていますか?

そう、自分の中のリミティング・ビリーフです。

 

何か新しいことをしたいなぁ~ 

と思っていても

なかなか行動に移せない...

 

自分の心の声の囁きに 気づいていますか?

  • そんなの、ムリだし
  • またすぐ飽きるからやめとけば
  • 自信無いからムリムリ
  • 自分には能力無いから
  • 時間無いからできない
  • また、途中で必ず投げ出すから止めたほうが良いよ
  • 新しいところはもっと人間関係大変だよ

 

こんな、行動制限をする囁きです。

これらの囁きが無かったらあなたの人生はどのように変わっているのでしょうか?

 

この言葉はすべて自分の中の

リミティング・ビリーフ

 

マイナスのビリーフ(信念)が自分を守るために囁いているのです。

愛すべき『信念』なのですが、時に、

自分自身の足かせになっていることに気づいていますか?

 

自分の中の信念・価値観を意識していますか。

 

今回は、制限を解除させるために様々な方法での、

マイナスのビリーフチェンジをお伝えします。

 

強力なフレームチェンジをする方法をお伝えいたします。

 

《こんな方にお勧めです》

  • やりたいけど自信が無い
  • いつも途中で諦めてしまう
  • 時間が無い
  • 人間関係が心配
  • 転職したいけどスキルが足りない
  • 新しいことが不安
  • 人の評価が気になる
  • 自分にはムリ

これは、一例にすぎません。さまざまな制限があり、

持つ人すべてが異なります。

 

でも、大丈夫です。

 

ここまでお読みいただけたなら、

無意識はすごく興味を持っています。

さぁ~ ポジティブシンキングにあなたも変われます!

 

 

 

 

【日  時】 ※3日間ともに同じ内容です。

ご予定に合わせてお申込みください。

  • 2017年2月25日(土) 14:00~18:00  開場 13:50 受付中
  • 2017年3月12日(日) 14:00~18:00  開場 13:50 受付中
  • 2017年3月25日(土) 14:00~18:00  開場 13:50 受付中

 

【場 所】Pure Medical attitude/Office Pure 

JR鶴見駅 西口より 徒歩10分

※お申込後、詳細ご連絡いたします。

 

【参加費】16,200(税込) 13,000円(税込) ※特別価格  

※折り返し、お振込先をお知らせ致します。

 

【持ち物】筆記用具

 

【お申込み】 

こちらから メール ご希望の日程をご記入ください

お申込み後、1~2日で詳細をご連絡いたします。。

 

【ファシリテーター】

Pure Medical attitude

代表 米国NLP(TM)協会認定 NLPトレーナーかたよし純子(自己紹介


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日も 『元気の出るJunchanのblog』 にご訪問ありがとうございます。

医療スタッフのメンタルパートナー かたよし純子です合格

 

今週のテーマは、

「先延ばしグセを手放す」ということでお伝えしていますが…

今日は、

  • わかっているのよ~~
  • でも、忙しくて時間が取れない!! だからムリ…
  • 時間出来たらやろう!

こんな囁きの声への対応策です。

 

今日のテーマ

  1. 時間管理、優先順位の理由付けしていますか?
  2. 時間…いつできるの?ほんとうに時間、ありませんか?

 

☆4月までには押さえたい、ランクUPコミュニケーション☆

コミュ力UPの3ポイントをお伝えします!

1.ワンランクUPの自己紹介
2.伝えるコミュニケーション
3.相手に理解される感覚言語

どなたでもご参加いただけます! 詳細は、こちらから

____________________________________

 

 

忙しいが口癖になっていませんか?

何となくつぶやいている「時間が無い」

そんな方の脳は、スイッチONの「いつもお仕事状態」

 

 

1.時間管理、優先順位の理由付けしていますか?

1日24時間、これはみんな平等ですよね。

以前の私も、「忙しいからね、そんな時間無いよ、ムリムリ!」

 

確かに 病院勤務していたときは、1日中、分刻みで過ごしていました。

でも、そんな時を何十年と過ごしてきたからこそ言えます。

時間は作るものなのです。

そんなの仕事辞めたからでしょ! と言われそう…笑

 

でもね、一生の中で「分刻み」の生活が

出来ちゃうときがあるのだと思うのです。

 

常勤で仕事をこなし、保育園への送り迎え、

週5~6日、通勤時間往復2時間、朝から晩まで働き、月に2~3回の当直、

4週8休の平日休は、子どもの行事が最優先。

 

でも、ちゃんと遊びもしたくて、毎週スキーにも行っていました(笑)

 

子育て一段落、自己否定からの脱却のため、

次には、仕事しながらさまざまな学びを続けていました。

 

土日は、セミナーに行き、さらに平日夜もセミナー参加…出来るのです。

これらが欲しければ人は動ける。

 

でも緩急は必要です。

 

ひとりの人には、社会の中での多くの役割があります。

家族がいて、地域があり、職場があり…

 

それぞれの役割をバランス良く動かなければなりません。

時代背景、状況が刻々と変化します。

確かに、今の時代を考えると時間確保が難しかったりもあります。

 

だからこそ 少し、長いスパンで考えることも必要です。

そうすると、計画出来ることも見えてくるのです。

 

目の前に、障害物のようにたくさんの課題を散りばめている状況では、

前が見えないので頭の中は

「先送り行動」が高く積み上げられ…

となるのではありませんか。

 

 

 

順番に並べて、動けるように交通整理が必要なのです。

「今」いちばん、必要なこと、最優先は何でしょうか?

 

最優先の見つけ方は、課題を書き出します。

視覚化し、そして、いつまでに完了する必要があるのか?

これを見極めます。

 

私は、毎日 課題を書き出し、完了したら消していきます。

そして、また思いついたら完了予定日時とともに書き足します。

 

1週間単位でこれを考え、

月単位でも考えます。

さらに、3~4ヶ月単位で1年の計画を書きます

 

年のはじめには、「マインド・マップ」で描くこともします。

 

今、私に出来ていないことは、

年間管理の再計画ですね。

 

T.O.T.Eモデルをあまり使っていません(苦笑)

これを今年から取り入れたいと思います。

 

時間管理は、心の自己管理ですね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

よく言われます。

「Junchan いつも忙しいから…」

 

以前の私は、それが自慢のように思えたことも…(苦笑)

 

予定を立てて、ピシッ!終わると気分いいですよね~♪

「目標達成! 完了!!」 その感覚好きです♪

 

総合病院で仕事をしていた時、

毎日予約時間で患者様の検査を行っていました。

時計を睨みつけ、分刻みの検査です。 

 

まさに「時間に追われる感覚」

 

イライラしながら、ゆっくりと着替える高齢者に、

(心の中で、早くして~~~と叫びながら。。。)

 

「慌てなくていいですよ~」

 

この言葉に「暗示」が入っていることわかりますか?

患者様に、「慌てて」と言っているのです。

脳は否定語がありません…

 

何気に使っていたのです。 

今なら「あちゃー!!」です!(笑

 

(次の人の予約時間だよ~~!  早く~~~!!) 

 

と、焦りの気持ちが無意識に言っていたかもしれません。

 

医療者の無意識の言葉、気がつかないところで

『鋭利な刃物』になっていることに気づいていますか?

 

昨年、一昨年と、患者家族として、

家族に付き添うなかでそんな言葉に出会ってしまっています。

 

職場背景がよく分かるのでなおさら気づくことが…

(私の気分は、半分医療者側ですね)

 

日常のイライラが、

仕事の中でも反映されていたことに、

その行動やことばを私自身も使っていたことに

今更ながら気付かされています。

 

今、私は気づくことができました。 

 

だからこそ伝えたい!!

 

この事実を、知ったからこそ知って欲しいのです。

 

だから、社名「attitude」在り方、姿勢なのです。

 

医療者には、仕事の場所だけではなく、

プラーベートも「個人まるごと元気」でいてほしいのです。

そして、ON/OFF 切り替えをきっちりして欲しい。

 

心が元気だと切り替えもスムーズです。

問題の無い人などいないと思います、心の自己管理です。

 

Pure Medical attitudeは、

心のスイッチの切り替えがしっかり管理出来る、

しなやかなメンタルをサポートいたします!

 

パーソナルセッションは、こちらから

 

何となく毎日「忙しい…休みたい…」

とあくせくしていると心を奪われています。

よく言われますよね。

 

「忙しい」とは、心を亡くすことだと。

 

まさしく、鬱は 忙しくて心を亡くしている状態です。

仕事に忙殺されて、

寝る時間も無く、

心がボロボロになり、

心を亡くした状態、

 

心が死んでしまっているのです。

 

「亡くす」とは、人や動物の命が亡くなること。

「死」につながります。

 

自分の心を死なせたいですか?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2.時間…いつできるの?ほんとうに時間、ありませんか?

 

再び言います、1日24時間、これはみんな平等ですよね。

そして、時間管理は心の自己管理です。

 

人それぞれ時間の使い方は異なります。

自分に合わせた使い方をする必要がありますよね。

 

自分がその時間をどのように使うのかを

選択しなければなりません。

そのことに今更ながら気づきました。

時間管理は人にしてもらうのではなく、

自分でするのです。

 

誘われたから~  

楽しそうだから~  

これやりがちです。

その時間を優先してよいのなら遊びも大切。

 

時に私は、自分に外出禁止令を出します。

よく考え抜いて取捨選択します。

この行動は、今の自分にどの選択がプラスになるか? 

この質問です。

 

これやらないと、時間をどんどん消費してしまいます。

 

遊びも仕事もすべてです。

飲み会好きの私は、楽しいことが大好きです♪

懇親会は、有意義だと豪語しています!

 

でも、ブレーキを持つことも大切だと考えます。

がんじがらめにするのではなく、

「今、この時間をどのように過ごすかです」

 

気分転換も必要だと感じるから、

お友だちとLINEもしますし、

ネットサーフィンに近いことも。。。

 

でも、ダラダラとは極力避けます。

 

時間は作るもの、

本当にやることが目の前に有ったら、

電車の移動時間や、

待ち合わせの間の スキマ時間を利用する。

時間にメリハリをつけるのです。

行動しながらプチ管理します。

 

往々にして、時間どおりに物事が進まないこともありえますが、

その時は、その都度、修正をかけて管理をしていきます。

 

そして、日中の行動を充実させるためには、

睡眠を削ってはいけないことを今更ながら実感。

 

最近自分に適切な睡眠時間が分かってきました。

 長すぎず、短すぎずです。

寝すぎても頭が働かないのですねぇ…笑

 

最後に、自分が選択した行動には、

肯定的な意図がちゃんとあるということ。

 

「すべての行動には肯定的な意図がある」

 

今日はなんにも得られることが無かった…

行かなきゃ良かったなぁ…

 

こんなつぶやきはNGですよ!

その行動には必ず意味があります!!

自分自身が選択したのですから(^_-)-☆

 

今日のまとめ

  • 心の自己管理でON/OFF をしなやかに
  • 自分にプラスの行動を選択することが最優先
  • 選択したことには、必ず意味がある

 

今日も、長文... 最後までありがとうございました。

 

明日は、「先延ばし行動」の最終回ですね~~

今週のまとめ~~~です

また、お目にかかれたらHappyです!

 

Pure Medical attitude

かたよし純子 Junchan♪

 

【楽しめる空間で開催されるセミナー情報】

【ビリーフチェンジのワークショップ】

☆行動志向へのビリーフチェンジ こちら

やりたいけど踏み出せない、そこにある制限を外す

自分の行動を制限している、マイナスのビリーフ

 

☆4月までには押さえたい、ランクUPコミュニケーション☆

コミュ力UPの3ポイントをお伝えします

1.ワンランクUPの自己紹介
2.伝えるコミュニケーション
3.相手に理解される感覚言語

どなたでもご参加いただけます! 詳細は、こちらから

 

 

Relieved Spaceちょっと学べるおしゃべり解放空間

医療スタッフさんお集り下さい!!

2月26日(日) 3月26日(日)両日ともに14時~

 

 

【アンコモンセラピー読書会】

毎月、大崎ゲートシティ スターバックスコーヒーで開催しています。

ミルトン・エリクソンの戦略的手法を紹介されている名書「アンコモンセラピー」

この読書会を毎月開催しています。 次回は、2月24日(金)19~20時

ご興味有る方こちらから  アンコモンセラピー

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。