2011年07月14日 07時56分49秒

ワタノハスマイル

テーマ:日常から感じる気づき
静岡文化芸術大学の有志学生と、3月から震災支援の活動を続けております。

その中で、長く支援を続けていた宮城県石巻市渡波(わたのは)地域の小学校の子どもたちがつくった瓦礫のアート展を、大学できることになりました。これは渡波小学校を中心に瓦礫からアート作成を進めるNPOスマイルホープが共催して行うものです。

「ワタノハスマイル-子ども達が作った復興のオブジェ展-」 です。

日時 :2011年7月21日(木)から24日(日) 10時から19時まで
会場 :静岡文化芸術大学 ギャラリー(入場無料)

オープニング企画として、子どもと一緒に瓦礫アートに取り組んだ、イラストレーター・絵本作家の犬飼とも氏と当大学の学生との特別座談会を以下の通り開催します。「瓦礫アートは何を意味するのか」「子どもは何を伝えようとしたのか」を熱く語ってもらいます。

現場はようやく復興のスタートラインに立ったばかりであることを、多くの方に再確認いただく場にできればと思っています。急遽決まったこともあり、ばたばたと準備し、あまり十分な広報ができずにおります。

以下のサイトからチラシなどもご覧いただけます。
http://www.suac.ac.jp/news/event/850.html
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

simoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。