日々のひとひねり

写真記録などなど


テーマ:

久々にうちの猫を。ハチワレlab.だけに。

 

 

 

2/19はワンフェスでした。

まー、例によって前日深夜までばたばたしてて。

20時ぐらいか、梱包作業してたらチェアセットのひとつに傷があるのを発見。よくよくみるとなんでかそれに限って仕上げがすごく雑。もともと没にする予定だったのが混ざったのか?

持ち込み数を減らすという選択もあったけど、時間もあるのでヤスリ直して塗装もしなおして。

そんなことをしているうちにラベルにミスを見つけたり、インストも刷りなおしたりとかで深夜になってしまった。

 

 

19日。9時ぐらいに会場へ。

30分ぐらいで設営出来て開場を待つ。

開場してからわりとすぐに買いに来てくれる方がいて、そこからは椅子に座る間もないぐらいの頻度で来てくださいまして。

15分ぐらいでニューマシンは完売してしまいました。

 

うーん。ネタ物だしガレキで作らなくちゃいけないし、まぁそんなに出ないだろうと思ったのだが。展示を見に来てこれ作ったんだあははー、ってぐらいで手に入れたいとまで思う人は少ないと予想してしまった。

あー、前回のチェアセットもそんな予想であまり持ち込まなかったら、意外に出ちゃったんだよなぁ。

 

 

チェアセットの方は完売しなかったけど、困るほど在庫が残ったというわけでもないので、悪い結果ではなかった。今回は欲しかった人は買えたんだろうと思う。

 

Pinky:st.は展示のみだった。過去の販売時、私服パーツで展示してたので今回はスーツとドレスにしてみた。

以前の記事にも書いたが、Pinkyで2つほど新作を出すつもりだったけど、仮申請の段階でどっちも申請が通らなかった。

構成を練り直して再挑戦、あるいはタイバニ以外でちょっと作ってみようかなというものもあってPinkyをやめるつもりはまだありません。

 

 

 

 

こんなワンフェスでした。

2017夏も参加する予定です。抽選に受かって参加できるなら、まず虎徹のニューマシンは再販申請します。

ワンフェスの冬から夏の期間は短いので新作はひとつかふたつ、後は過去作からどれか再販ですね。

 

 

最後に。

当ディーラーの販売物をお買い上げいただいた方々に深くお礼申し上げます。

まだタイバニ関連で作りたいものはありますので、今後ともお付き合い宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
2017年2月19日開催のワンフェスの卓番は4-15-18となりました。
ディーラー名は『ハチワレlab.』です。


販売物は以下の2点です。

TIGER&BUNNY 19話より。
新作『虎徹のニューマシン』 3,000円



大きさは1/12です。
フィギュアーツと比べるとこれぐらい。
設定を見るとやはり子供向けの遊具なので、このフィギュアーツではやや大きいです。
また設定では足の裏に車輪があるのですが、置いておくと全く見えない部分なので省略しています。


これはキット販売となります。
パーツは11点でカラーレジンです。
広い面積を塗る部分もないのでエアブラシ無しで十分な仕上げにできると思います。
一番上の作例写真のも筆塗りだけで仕上げています。






劇場版TIGER&BUNNY -TheRising- より。
再販『 HERO's BAR チェアセット 』 2,500円
 

2016年夏に販売したチェアセットの再販です。
こちらは赤青各1個入り塗装済み完成品セットです。


当日の販売は、開場からしばらくはお1人様各1個での販売となります。
(当日の状況で変更する可能性もあります。)

どちらも自家複製のためクオリティや生産数に限りがあるため、ご迷惑をかけるかもしれませんがよろしくお願いします。
また、お釣りがないようにご用意いただけると助かります。


ガイドブックのPRカードに記載していたPinky:st.の新作については、仮申請の段階で不許諾だったため販売はありません。







 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前の記事を書いてから思い出したことを書いておく。

 

 

石膏バックアップ。

シリコン型を作って硬化後、ブロックを1段さらに高くして石膏を流し込んでおく。両面。

普通木の板などで型をはさんでレジンを流し込むと思うが、手ごろなサイズの板がなかったり均一に力がかからないでレジンが漏れてしまったりということがあったりなかったり。

石膏を使ってからはそうした問題は出なくなった。

厚さは5mmぐらいにしているが作業中に割れたことはない。

 

石膏は硬化前のシリコンよりやや硬めぐらいで水で溶く。ゆすって石膏が平面になる程度。ゆすっても盛り上がったままだとダメ。この石膏は平らであることが重要。

シリコンにゲートのような溝を少し削って、後で石膏の上下がわかりやすくしておくと作業しやすい。これでずれにくくもなる。

30分ぐらいで硬化し始めて、1時間ぐらいで外せるようになる。水分を飛ばすために外して2~3時間は時間を取りたいところ。気泡は気にしない。

1㎏の石膏で画像の大きさのなら4枚作れると思う。

表面張力で縁が盛り上がるが、カッターで削って均す。

 

で、マジックでいろいろ書き込めるが便利だったり。シリコンってマジック弾くからね。

何の型であるか、この型で使用するレジンの量などなど。

 

 

 

 

 

型の製作上気にすべきこと。

赤い四角部分はレジン溜まり。余分なレジンはここに溜まって、バックアップの板や机の上を汚さないで済む。

今回、以前の型のレジン溜まりに溜まったレジンを埋めて使ったが、逆テーパーだったり裂け目があってレジンが食い込んだりと、地味に作業しにくかった。ここはきちんとした形の物を使うべきだった。型の痛みを考えると形は半円柱がいいかもしれない。

 

緑の矢印。原型上端から型の上辺までの距離。この型では短かったが運よくレジンは流れてくれた。

他の型ではレジンの流れない失敗も発生し、ゲートが細かったのもあるがどうやらここの距離の短さも原因っぽい。

レジンを流し込んでいって最後の方、位置エネルギーが低くなるので流れにくくなるのだろうと思う。レジン溜まりがいっぱいになるほどの量を使えば流れてくれるだろうけど、それはまったく無駄になるからねぇ。

 

 

ロート。キャンドゥで売ってた。今もあるかは不明。材質がPPなので、レジンがぺりぺりとはがせる。はがすときに傷をつけると次回からその部分にレジンが食いつくようになる。

このロートは1cmのゲート作っておくと、ロートにテーパーがかかっていて真ん中ぐらいまで刺さって固定できる。

位置エネルギーを稼ぐ為に、ストローを挿してロートを延長させている人もいる。

 

 

ゲート。太い部分は5mmプラ丸棒。細い部分は3mmアルミ線。100均で3mか5mかで売ってた。

5mmの部分は以前は10mmのバルサ材でやってたことがあるが、レジンがもったいないので5mmにしたが問題は特に起きていない。

毎回プラ丸棒を使っているわけではなく、複製時にアンダーゲート分の余剰がたくさん出来るので、きちんと丸く整えて再利用することも。

3mmのも細いかなと思いつつ致命的な失敗はない。

 

 

ダボ。

せっかく粘土を真っ平に整えてもダボを作る棒をめり込ませるとゆがむんですよね。

皆さんどうしているんだろう。少し掘ってるの?

で、このゆがみを嫌って大きいダボは原型に影響なさそうなところに作って、他はゆがみの少ない小さいダボでやっている。

粘土を真っ平で思い出したが、粘土に粘土を足すと段差ができるけど、これも完全に消した方がいいみたい。まぁ気にしすぎて毎度毎度粘土を平らにするだけで1時間半ぐらいかかっているのだが。

 

 

 

と、ワンフェスに向けての作業からの現実逃避でした。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ワンフェスに向けての複製作業が終わった。

 

ひとつは約20回、ひとつは30回と複製した。

30回の方の複製は最後の1回でシリコンが裂けた。離型剤が少なくなって必要最低限にしてしまったのが主な原因だと思うが、もうひとつ、レジンを流して一晩放置して完全硬化させてしまったのが悪かったと思う。

レジンを流して30分後ぐらい、まだ少し柔らかいぐらいでシリコン型から外した方が無理がかからない。カチカチに硬化してから外すと、型にもレジンにも無理がかかるのでどっちも破損の恐れがある。

 

 

 

 

覚書として書いておくが。

ゲートなど適当に粘土に埋めてしまいがちだけど、図のように逆テーパーになると青丸部分で無理がかかり、破損につながる。

まぁこれはすべてのパーツについていえることなのだが。

虎の遊具の型のひとつは全体的にまったく無理がない配置に出来たので、20回抜いた後でもさらに20回ぐらいいけるのではというぐらい、型が痛んでいない。

 

離型剤もケチっちゃだめだ。シリコン型からすんなりレジンを取り出せることが型を傷めないことにつながる。

複製を2回か3回やると離型剤を吹くというようにしていたが、回数抜くときは毎回吹いてもいいぐらい。

 

 

アンダーゲートの型。

赤矢印の距離はきちんと取っておくこと。

レジンの漏れについては石膏のバックアップでほぼ解決しているが、ロートを突っ込む都合で距離は理想をいえば2㎝以上、最低でも1.5㎝はほしいところ。

 

 

 

 

 

これから完成品で販売するものの制作作業に入る。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しぶんぎ座流星群というと、目視でも写真でもいい記憶がないのだけど。

23時に極大、月も沈んでいるという好条件なので観察に行くことにした。

 

 

関東南部は雲が多そう。

北の方はいい場所をあまり知らないし、行くのに時間がかかるところも考え物。

ということで、霞ケ浦のある公園に行くことにした。

北側に霞ケ浦があるので、北天の暗さはそこそこにいい感じだった。

着いてすぐは南から東にかけて薄い雲があるぐらいで問題なさそうだったが、セッティングしているうちに雲が広がり、極大の23時頃には北天の低いあたりにも薄い雲が広がってきた。

こりゃだめかなと思いつつ撮影はしていた。

30分ほどすると北の雲がなくなってきた。

かなり空を見ていたが、流星は見えず。

 

1時ごろまで撮影して撤収。ひとつだけ流星を目視した。

撤収しているうちに再び雲が広がってきて、帰りの車から見える空は雲で真っ白になっていた。

帰宅して確認するも、流星の撮影も空振り。

 

 

このために14mm F2.8の広角レンズを買ったのだけど、それのファーストライトということで。

で、このレンズ、片ボケが激しいということがわかったので調整に出そうと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。