マンガの現在地!

生態系から考える「新しい」マンガの形

  • 島田一志+編集部=編著|浅野智哉、天野昌直、粟岳高弘、飯田一史、太田克史、木村仁、桐木憲一、さそうあきら、さやわか、スタンザーニ・ピーニ 詩文奈、高狩高志、中野晴行、仲俣暁生、西島大介、ばるぼら、三上信一、吉田アミ=著|押切蓮介=カバーイラストレーション

  • 発売日:2015年10月09日
  • 出版:フィルムアート社

Style:マンガの起こっている場所たち


・漫画元気発動計画(樹崎聖)
・トキワ荘通り協働プロジェクト(桐木憲一)
・マンガサロン『トリガー』(編集部)
・comico(飯田一史)
・ 上野の森美術館(編集部)
・ 同人誌即売会(島田一志)
・マンガの翻訳・出版(スタンザーニ・ピーニ 詩文奈)


Q&A


・出版社への持ち込みは有効ですか?(島田一志)
・メジャーの流通を通さず、同人誌などを売ることで「食って」いけますか?(粟岳高弘)
・地方でマンガを描くということについて教えてください(西島大介)
・日本のマンガは海外でどう見られていますか?(スタンザーニ・ピーニ 詩文奈)
・マンガビジネスが巨大化した八〇年代、マンガ家と編集者の関係とは?(三上信一)
・デジタル作画が主流の今だからこそ、手描きの絵の魅力を教えてください(吉田アミ)
・少女マンガの現在、そして未来はどうなりますか?(吉田アミ)
・マンガをテーマにしたトークイベントの楽しさを教えてください(吉田アミ)
・タブーとされているものを描いてはいけませんか?(島田一志)


他に色々有るので詳しい情報は

http://filmart.co.jp/books/manga_anime/manga_now/

へどうぞ(^^)


I wrote two articles for the new book "Manga Now" edited by Kazushi Shimada and published by FilmArt, aimed at whoever is interested in Japanese manga's current market and situation - and, of course, the future.

1. Manga Translation and Publishing

2. Q&A: How is Japanese Manga Seen Abroad?

On sale from Oct 9, 2015


Ho scritto due articoli per il nuovo libro "Il manga ora" curato da Kazushi Shimada e pubblicato da FilmArt, per chiunque abbia un interesse nello stato attuale del manga e del mercato del fumetto in Giappone, oltre - naturalmente - al suo futuro.

1. Traduzione ed editoria del manga

2, Domanda e risposta: Com'e' visto il manga all'Estero?

Uscita prevista: 9/10/2015

AD


Ho tradotto il mio primo film di Akira Kurosawa, Akahige (Barbarossa) con Toshiro Mifune per la LXXII Mostra Internazionale d’Arte Cinematografica della Biennale di Venezia. Un grandissimo onore nonche' piacere.

6 settembre 14:00 - Sala Volpi
7 settembre 08:45 - Sala Volpi

http://www.labiennale.org/it/cinema/72-mostra/film/sel-uff/venezia-classici/akahige.html

人生初の黒澤明映画を伊太利亜語に訳しました。三船敏郎の
主演 『赤ひげ』、第七十二回ヴェネツィア映画祭にて上映。正しく光栄でした。最高の傑作です。

I translated my first
Akira Kurosawa film into Italian, Akahige (Red Beard) with Toshiro Mifune for the 72nd Venice International Film Festival. It was a great honour and pleasure.

http://www.labiennale.org/en/cinema/72nd-festival/line-up/off-sel/venice-classics/akahige.html
AD
Il Yomiuri Shinbun di lunedi' 29 ha pubblicato una mia intervista [in giapponese] sulla rubrica I love Japan intorno a pag 19-21. Leggetela se volete (^^)

29日の読売新聞の「アイラブジャパン」と云うコラムに詩文奈のインタビューが載るってます。
多分19~21ページ辺りです。

どうぞ宜しく御願いします!(^^)

June 29th's Yomiuri Shinbun newspaper published my interview [in Japanese] on the column "I love Japan", around page 19~21. Please read it if you like.








AD