2009年11月17日

税務署に睨まれない小さな会社の節税術

テーマ:著書の紹介
$鹿児島の林高宏税理士事務所
(2006年11月1日発行)


税務署に睨まれない小さな会社の節税術

中小企業のオーナー向けに法人税の節税法をまとめてみました。

現在、出版社に在庫はありません。



税務署に睨まれない小さな会社の節税術という本です。

●脱税と節税はどこから分かれるのか
●節税に有利な役員報酬の決め方と節税より大事なキャッシュフローの勉強
●個人からの法人成りは損か得か
●簡単にできる身近な節税法
●決算直前に行うこれが決め手の節税対策
●決算日過ぎても間に合う節税対策
●税務調査の現場から得た節税のヒント
●税法ではなく商法を使って節税ができる
●社長個人の所得税の節税対策


はしがきより抜粋


節税という言葉は非常にポピュラーに使われています。私も顧問先の社長さんから「何かいい節税方法はないですか」とよく聞かれますが、調べれば調べるほどそのようなものは存在しないのです。

私が見つけた節税の本質は、
●税法を細部まで読みこなし、自社で使える部分がないか探すこと
●それを第三者の目で見てもわかるよう関係書類を整理して保存しておくこと

つまり、節税に王道はないわけです。


では内容は・・・


●脱税と節税はどこから分かれるのか
 納税者が負けたケース、納税者が勝ったケース

●節税に有利な役員報酬の決め方と節税より大事なキャッシュフローの勉強
 税務署に睨まれない役員報酬の決め方
 会社の危機はキャッシュフロー計算書を作ればわかる

●個人からの法人成りは損か得か
 個人事業を法人にする場合のプラス面とマイナス面を比較
 衝撃が走った法人税の大改正
  
●簡単にできる身近な節税法
 チリも積もれば山となる、小さな節税を沢山重ねるのが賢い節税の極意

●決算直前に行うこれが決め手の節税対策
決算日直前ギリギリまでの節税方法は五つある

●決算日過ぎても間に合う節税対策
 やり方しだいで節税が認められるケースとダメなケースがある

●税務調査の現場から得た節税のヒント
 税務調査の現場から学んだ節税術

●税法ではなく商法を使って節税ができる
 決算日の決め方で節税ができる

●社長個人の所得税の節税対策
 社長個人の節税対策教えます


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

鹿児島の林税理士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。