2009年11月14日

税務署に睨まれない確定申告の書き方2006年版

テーマ:著書の紹介
$鹿児島の林高宏税理士事務所
『8作目』


税務署に睨まれない確定申告の書き方 06年版
2006年度改訂版です。
来年の確定申告に向けて必読です。


現在購入できません(2005年11月1日発行)


元税務調査官が教える税務署に睨まれない確定申告の書き方という本です。

●税務署はどんな理由からおたくを調査対象に選ぶのか?
●税務署員はあなたの確定申告書のどこを重視し、どこを重視しないのか
●元税務調査官が教える賢い調査の受け方
●税務署もビックリの記帳方法教えます
●税務署に睨まれずもっとお金の貯まる帳簿術
●知らないと損をする消費税改正の基礎知識


税務調査で指摘を受けないようにするためには、日々の記帳をキチンとするしか対策はありません。

それを分かり易く具体的に証明したつもりです。


はしがきより抜粋


本著のメインテーマは「記帳」です。当初「税務署に睨まれない帳簿の書き方」を書き、その後、「確定申告書の書き方の注意点」と「消費税の基礎知識」を書き足しました。

さらに、昨年の改訂では、「キャッシュフロー計算書」を考え、分析法を説明し、誰もが簡単に経営の未来予測ができるようになったのではないかと期待し、同時にある種の達成感を感じたものでした。

しかし、1年の月日が経つと、私にはちゃんと新たな仕事が用意されていました。それは「記帳」です。
時代が、複式簿記を個人事業主の皆さんにも要求するようになってきたのです。

「記帳」状況が良好だと、青色申告特別控除が65万認められることになりました。しかし、「簡易帳簿」では、45万は認められず、10万しか認められないことになりました。

また、消費税では、記帳不備を理由に「仕入税額控除」を認めないという事態が頻繁に発生するようになりました・・・・・


では内容は・・・


●税務署はどんな理由からおたくを調査対象に選ぶのか
 大口脱税はこんな簡単なきっかけから発見される

●税務署員はあなたの確定申告書のどこを重視し、どこを重視しないのか
 あなたの確定申告書などあまり見ません、一番目を光らせるのはここだ!
 税務署に狙われないよう、調査官の疑問にはフタをしておこう

●元税務調査官が教える賢い調査の受け方
 調査初日の午前中で、申告漏れがあるかないか、ピンと勘が働きます
 ガサ入れ(現況調査)で銀行預金をしつこく調べる理由
 帳簿なんか調べない。請求書控、レシートなど原始記録が狙われる
 調査官は売上記録のココを調べる
 給料、外注費、接待交際費はここを調べる
 
●税務署もビックリの記帳方法教えます
 現金商売の人、掛売中心の人の頭のいい記帳方法

●どうすれば資金繰りを楽にできるか
 これからの企業は売上より粗利の確保と経費削減を重視せよ

●税務署に睨まれずもっとお金の貯まる帳簿術
個人事業主と小さな会社はキャッシュフロー会計でお金を増やそう
個人事業主と小さな会社の経営者のお金の増やし方
損益計算書の限界とキャッシュフロー会計のすすめ

●知らないと損をする消費税改正の基礎知識
 簡易課税方式と本則課税方式どっちがおトク!?
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

鹿児島の林税理士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。