2009年01月25日

探照灯~羅針盤持って経営を

テーマ:新聞掲載エッセイ
-羅針盤持って経営を-

世の中には「ロケット理論」というものがあるそうです。

人類はなぜ月に行けたのか。 答えは

1. 月に行きたいと思ったから
2. 月に行くためのノウハウを取得したから
3. 軌道修正が的確だったから


―この3つだそうです。大切なことは願うことです。そこからすべてが始まるのです。

今の日本経済はデフレという名の悪魔に覆い尽くされようとしています。私たち日本人はこれまでデフレという時代を生きた経験がありません。悲しいかな人間は、自分が体験したことしか理解できないので、ここで頑張れば何とかなると思いがちです。そして安易な考えで銀行に走ろうとします。

しかし、今以上の利益を長期的にきちんと確保するためには生半可な考えでは通用しそうにありません。ですから、まずは今後の事業展開をきちんと見つめ直してください。

次に、これまでの制度会計はゴールを利益に置いています。制度会計を基に作られた税法も、利益に税務調整項目を加算減算したものに対して課税することになっています。しかし、いくら決算書上利益が出ていても、手元の現金残がゼロになった時点で私たちはいや応なく事業の撤退をしなければならないわけです。

これから重要なのは「未来会計」「キャッシュフロー会計」だといわれています。将来の予測をするわけです。経営計画を持たない現在の経営は、羅針盤を持たない船のようなものです。現在の経済情勢下では、今後今まで以上に悪くなることが予想されるのです。そういったときには「知恵」を使いましょう。

今後は、安い商品を開発した人、自社ブランドを確立した人、そして自分の目の前の人を大切にした人しか生き残れないのではないかという気がします。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

鹿児島の林税理士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。