7月10日、いよいよ天下分け目の参院選挙。


 昨年来の安保法制強行採決、施行後初の国政選挙であるので、

安倍自公政権の立憲主義を反古にした政権運営に対する国民による審判が下される。と信じたい。


 一方、安倍首相はといえば、悲願の憲法改正をめざし改憲勢力3分の2議席確保を目標としている。


自民党改憲草案をぜひぜひチラ見してほしい。

http://satlaws.web.fc2.com/92.html

現憲法が権力の暴走に縛りを掛けるモノであるのに対し、

国民に憲法尊重擁護義務を課している(自民党改憲草案第102条)

つまり、〝改憲”=憲法を改訂する のではなく、

全く別の憲法にしようとしているのである。


それをなんとしても阻止しようと愛知選挙区(定数4)で

<いのちを守る女性候補予定者を応援するネットワーク>は投票率アップめざして声掛けしてます。


 http://inochijosei.wix.com/inochijosei


田中龍作ジャーナルでも

★ 【参院選】 アベ首相の本音は「憲法改正」 争点隠しに騙されるな http://tanakaryusaku.jp/2016/06/00013776


・・・と、ここで、気づいた!!

6/5のNHK日曜討論で山本太郎参議院議員が開口一番

「詐欺または嘘つき・・・」で思い出したーー

安倍政権が一番隠したいコト それは

     

年金株式運用損失

     5兆円

★株投資拡大 裏目に 年金運用損失 5兆円見通し 

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201604/CK2016040302000117.html

5兆円はどこへ消えた? 2015年度の年金運用損失額(ZUU online
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160515-00000011-zuuonline-bus_all


「GPIFの年間運用実績は例年7月初旬に公表されるところ、参院選後に公表するスケジュールにするということだった。塩崎厚労相から先送りがGPIF理事長に指示されたという。その結果、公表日は7月29日と決まった。
ほとんどの国民は何も知らない真実のまま、選挙の判断をすることになる。」



★損失額は21兆円に倍増…年金資産の運用見直しは大失敗
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/156399




★SEALDs POST では 「7兆8,899億円 年金溶ける」となってるーー 


http://sealdspost.com/archives/581




今年の正月以来ずーっとこれを隠すため?

甘利元大臣のカネ、スマップ解散、ベッキー不倫、清原覚せい剤、バドミントン五輪選手賭博等々次から次へとスピン報道の嵐。


これが功を奏してか、この年金の過去最大の大損失が忘れられてる?

選挙となれば、年金問題は必ず争点のひとつになってくるのに。

前代未聞の大失敗にもかかわらず無策、だれも責任とらない。

選挙後に

「実は年金株式投資で大損こいてましたー。リーマンショック並みの危機だと伊勢志摩サミットでちゃんと言ってたでしょ」  と発表する?

こんな詐欺まがいの政府でいいの?...

安倍政権が気付かれては困る本当の争点はこれでしょーー!!



2007年自民党大敗の参院選では「消えた年金」が大きな争点だった。今回は、消えたんじゃなくって、一部の投資家、金持ちの懐へまんまとくれてやったんでしょ。

私たちの年金ですよーー。黙っちゃおれん!!

                                        (の)














AD

先日のブログ<日本の選挙・・・やっぱヘン>

http://ameblo.jp/siminnseiji/entry-12155990902.html


6/3の判決の日までに私たちができること。

有権者としてのびのびと選挙にかかわること<これぞ民主主義!投票するだけが選挙じゃない>が阻害されないため、
静岡地裁へ公正な裁判を求めるメッセージを送りませんか?

大垣のKさんがサクサクっとハガキフォームを作ってくださいました。
ありがたーい。これなら、切手貼ってポストに入れるだけ。







PDF版はこちら⇒ http://ur0.link/tOOA
PDF版宛先  ⇒ http://ur0.link/tOOB


<宛名> http://no-unjust-interference.jimdo.com/  より

判決は6/3 13時10分に出ます❗❗


三人の裁判官に公正な判断を求める要請をFAX、ハガキ、手紙などで行なってください。


※静岡地方裁判所  

 静岡市葵区追手町10-80

  刑事第一部 TEL: 054-251-5193

 刑事部 FAX: 054-250-8843

 裁判長:佐藤 正信さん

 裁判官:大村 陽一さん

     小澤 明日香さん


せっかくだから、一言だけでも自分の想いを書いていただけるとbettert と思います。

ぜひぜひーー

選挙=民主主義 私たちが主権者なんだから

選挙楽しむためにも、ハガキ送りましょ。


「いやいや、もっといい方法がある」ってアイデアありましたら

ぜひぜひおしえてくださーい。

                                  (の)


AD

日本の選挙って…やっぱヘン  

テーマ:

今年7月は、日本の未来を決する大切な選挙

なんたって、安倍首相は自分の政権で悲願の憲法改正を成し遂げたいと思っているらしい。

参議院で改憲勢力3分の2議席を獲得して、憲法改正発議を目論んでいる。
対する野党は、なんとしても止めろという市民に背中を押され、選挙協力の方向へ動き始めた…か、というところ。

まさに、日本のカタチが変わるかもしれない選挙なのだ。

挙まで二ヶ月余りという5/1の中日新聞
記者がそれぞれ日頃の仕事で感じているところを報告?する月一回のページ








【違反招いた「選挙プランナー」】
【資格なき“要職”の危うさ】
という見出し、同じ候補者の選挙応援の事件ではあるけれど、

別の裁判であるにもかかわらず、一方の有罪判決をもって、
未だ公判中の事件についても混同させるような書き方には問題があると思う。
(記事中にもあるが、高田氏も冤罪であるとの見解が多数。
さらには高田氏は斉藤氏の裁判の参考人として共謀の事実はなかったと証言している。)


見出しはおそらく整理部でつける。

つまり、この記者によるものではないと思うが、

記事の中身をよく読めば、公職選挙法に

「違法な事前運動か、合法の政治活動かー。両者に線を引く法律の明文はない」

としているけれど、権力側が恣意的に使える曖昧さ、

つまり同じチラシ配りをしても取り締まる側が「コイツは捕まえてやろう」と思ったら不公平だろうと問題なく逮捕、起訴できてしまう条文となっている。そこが最大の問題点であるという結論にはなっていない。
ちなみに、特定秘密保護法も同じように恣意的に使える曖昧さをわざわざ持たせていると言われている。


『経験がものさし』に違和感を感じる記者よりも、しっかりとした具体的な提案をしている中学二年生の方がずっと真っ当だ。

35年間、1000件以上の選挙で摘発されなかったのに、

なぜ今、逮捕・起訴なのか…

そこに焦点を当てるべきだと思う。

禁じ手をつかってでも「勝ちたい」というなりふり構わぬ権力側の参院選への執着を感じないのだろうか?


この斎藤まさし氏(本名:酒井剛氏)の事件はスラップ訴訟ならぬ、スラップ逮捕といってもいい。

3/31という世間が最も忙しく注目されないであろう時期に結審、

選挙直前の6/3判決予定というところにもなんらかの意図がありはしないだろうか?

結審時の報告集会で、斉藤まさし氏は悔し涙を流した。

「夏には大事な参院選がある。焦るんですよ。裁判で時間もお金もかかるってこと向こうはわかってるんです」と。

今、<選挙の神様>の動きを封じ込めたい。これが最大の目的でしょう。

詳しくは、選挙干渉裁判チェックの会
     http://no-unjust-interference.jimdo.com/









「高田とも子です。よろしくお願いします」


と「高田とも子をよろしくお願いします」が選挙違反?

どちらにしても日本以外の国ではあり得ない。

どうやって選挙やれって言うんでしょ?

いや、むしろ民主主義やらせたくないために公職選挙法があるのかもしれない。

改めて実感。民主主義の根幹は<情報>と<選挙>

あ、中日新聞にメールしよーっと。


そうそう、いまから8年くらい前、

私たち勝手連として選挙運動やってみて「ヘンーーー」って思って「選挙を市民の手に~公職選挙法を考える市民の会」として

愛知県内3ヶ所でシンポジウムやったこともありましたー。

市民目線で公職選挙法について書いたこの本おススメです。




当時つくった動画もリバイバル


                                  (の)







AD