9/10(水)原子力規制委員会は、鹿児島の九州電力川内原発の審査合格を出した。

川内原発:「避難計画まだなのに」新基準適合 - 毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20140910k0000e040290000c.html

火山の危険性を指摘した意見をはじめ1万7千件の再稼働に懸念のパブリックコメントも無視し、
東京電力福島第一原発事故で、素人でも知っている<フィルターベント><免震重要棟>もないのに、


安倍首相いわく「世界でもっとも厳しい規制基準」
一方、原子力規制委員会の田中委員長は「基準に適合しているかどうかは見ているが、安全だとは申し上げない」と述べている。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201407/2014071600737&g=soc


そして、その翌日9/12(木)2週間も前から公表する、すると言っていた吉田調書を政府がようやく公開。
川内原発審査合格の前は避けたかったってのが見え見えね。
ちょうちん記事のマスコミは予想どおり、安倍政権の期待どおり?
本質はずしの「だれが撤退しろと言った」だのかんの…
いえいえ、それどころか「朝日新聞は誤報だった」だの「謝れ」だのと争点外しに躍起。
(“吉田調書”と従軍慰安婦問題の“吉田証言”もわざと混同させようとしてる?)

違うでしょ!!
吉田調書といったら、政府事故調査委員会の調査資料。
政府事故調の本来の目的は、福島第一原発事故の検証と今後このような事故を起こさないための研究でしょ!!
失敗学とかなんとかわけのわからない人つれてきたり、いくらか知らないけどお金たくさん使って報告書作っただけ???
どこからどうみたって結論は
「核は人間の手に負えない」


原発事故当事国の日本が、事故の検証も責任の所在も明らかにしないまま
再稼働などどんな角度からみても非常識。
子どもに説明できないよーーー。
東京新聞 社説がまともだな。
「検証はまだ足りない」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2014091302000135.html
(の)
AD
歴史に残ると称賛される大飯原発差止判決(5/21樋口英明裁判長・福井地裁)については先日書きました
http://ameblo.jp/siminnseiji/entry-11860171452.html

中日新聞 6/4朝刊 特報はカラー版
「再稼働は人格権の侵害である」


ここで再度確認したいのは、
「大飯原発から250キロ圏内の住民は、直接的に人格権が侵害される具体的な危険がある」

つまり、大飯原発から直線距離120キロの名古屋に住む私は原告ではないけれど、
堂々と「人格権」を根拠として「大飯原発再稼働にNO」と言うことが司法判断によりOKとなったということ。

やったーー!!
これは、多いに感謝して、活用して、自分のものとしなきゃ!!です。
上記中日・特報によれば、「人格権」は法律家の世界では当たり前の言葉のようですが、
フツーの人にとっては、驚くほど新鮮なわけでもないけど、あまり使わない言葉。
だから、このありがたい判決も使いこなせていないような気がしてならない。

そこで提案! Twitter でハッシュタグ人格権=#人格権 をあふれさせましょう。
#脱原発 もいいけど #人格権 もね!!

★ 人格権は憲法で保障された権利 ★
憲法第十三条
「すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。」
憲法第二十五条
「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」
(の)
AD

【人格権】 大飯原発差し止め判決 祝!!

テーマ:
去る5/21 歴史に残る すばらしい判決が出ました。
感動的ですらあります。

「はじめに」として、極めて当たり前のようで現在この国では
忘れられているかのような【人格権】をバーンと。

「生存を基礎とする人格権が公法、私法を間わず、すべての法分野において、最高の価値を持つとされている」



ぜひぜひ全文読んでください。
NPJ【速報】大飯原発運転差止請求事件判決要旨全文を掲載します
http://www.news-pj.net/diary/1001?fb_action_ids=859186227428949&fb_action_types=og.likes&fb_source=aggregation&fb_aggregation_id=288381481237582

この<人格権>という言葉、あまり馴染みがないと感じるのは私だけ?
<プライバシー権><環境権>等々はずいぶん知られるところとなっている。

私は言葉も“市民権”を得ると力を持つと思う。
<メディアリテラシー><セクシャルハラスメント>等
最初は何度聞いても覚えられず、
「なんで日本語にしないんだろ?」と文句を言いながら
舌を噛みながら何度も言いなおしたものだった。

でも、今<セクハラ>と言ったら知らぬ人はいないのではないだろうか?
そして、詳しい説明など不要。

<人格権>にも市民権を与えたい。
いや、原発事故の不安を感じることなく生きる権利、放射能を拒否する権利 に特化して
<ノーニュークス権>を流行らせたい!!

数週間前、原発メーカー訴訟の弁護団長の島弁護士が
<ノーニュークス権>と言っていた。
そして元パンクロッカーの彼といっしょに
<NO NUKES RIGHTS!><NO NUKES RIGHTS!><NO NUKES RIGHTS!>と熱唱した。
これはいける!!
「原発はもうごめんだ!」と遠慮なく言える日本にしたい。

脱原発を常識に!
(の)

AD