2015年10月1日、防衛装備庁が発足した。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015100202000141.html



晋三坊ちゃまの「約束は守る!」

とばかりに「今年の夏までに安保法案成立させる」と勝手に米上下院議会演説での大見得を

国民の声を無視してのゴリ押しムリクリとんでも強行採決直後。

すべては、予定どおり、シナリオ通りということか?


それにしても「防衛装備庁」とはよくもあからさまに

利権が跋扈する省庁を立ち上げたものだ。

武器産業の営業担当者が出入りし、

1800人の役人がチヤホヤされる図が目に浮かぶ。


ところで、同じ日、スポーツ庁も発足したことに注目

http://www.hochi.co.jp/sports/etc/20151001-OHT1T50253.html


愚民化【3S政策】の強化ではないのか?


3S政策(さんエスせいさく)=Screen(スクリーン)、Sport(スポーツ)、Sex(セックス)で享楽にあけくれ、物事を考えない、国民不在の政治に関心を向けないようにする。

安保法制も原発推進もTPPも辺野古米軍基地新設も除染も

子宮頸がんワクチンもツタヤ図書館も

なにもかも、だれが死のうが生きようが、病気になろうが、

知らぬ存ぜぬの一部の人間・企業がカネ、カネ、金

コーポラティズム http://ncode.syosetu.com/n8686m/105/ だということに気づこう。

政府の愚民化に乗せられまい。


防衛装備=武器って人を殺す以外に使いみちがあるならおしえてほしい。

武器を買うのはだれ? *武器購入ローン、*武器輸出保険

(*中日新聞記事切り抜き写真参照)

あれもこれもまわりまわって、私たちの税金で武器を買うことになる。

あなたは、私は、引き金を引くわけではないかもしれない。

けれど、私たちのお金で人が死ぬことになる。


先日、安倍首相は自慢げに「戦後最強の経済」「GDP600兆円」と宣言していた。

「600兆円だなんて大ボラだ」という意見も耳にしたが、


私は、安保法制も通り、経団連と結託して武器輸出推進で

言い値で高価な武器を自衛隊へ配備し、世界に売りつけていれば、

GDPなどなんとでもなると思う。

そして、それはすべて私たちの税金が原資だ。

これがアベノミクスで経済向上?!

ウハウハなのは一部の<死の商人>と利権にまみれた政治家、官僚ではないのか?

★経団連会長、武器輸出「安保強化に資する」 必要性訴え

:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASH9X5T82H9XUTFK00P.html


2014年4月 武器輸出三原則⇒防衛装備移転三原則 閣議決定

「日本はすでに武器輸出国です」と言っても知らない人も少なくない。


「安保法制に反対だ」というと

「中国がせめてきたらどうするんだ!」

「戦争になんてならないよ」

という方がある。


安保法制の目的も「カネ、カネ、金」

存立危機事態も、米軍の護衛艦に日本人親子が…も

ホルムズ海峡の機雷掃海も

ぜーんぶまやかし。

ただただ、武器産業が儲けるためでしょ。


と私は答えることにしている。

お金の流れで考えると結構わかりやすい。


2015.9.15 LITERA より

★安保法制の狙いは武器輸出、経団連=軍需産業が安倍政権を動かしていた! 税金使った武器バラマキ計画も

http://lite-ra.com/2015/09/post-1486.html


「カネカネ、金」の話のネタに

山本太郎 永田町恐怖新聞vol.2 を大量印刷するーーー!

ごいっしょに「今だけ、カネだけ、自分だけ」説法しませんか?








(の)














AD

コメント(2)