重要です!!
11/26放送の「ニューズ・オプエド」
日本のマスコミ事情に詳しいカレル・ヴァン・ウォルフレン氏がこの日のゲストとは!
(世界的ベストセラー「日本の権力構造」著者)

22分動画ぜひご覧ください。



これってスクープ? じゃないですよね。
だって、テレビ局みんな知ってるしーーー

あっ、6日間もただのひとつの局もこの弾圧を公表しない。
粛々と従おうとしている。
テレビ局は安倍政権のアンダーコントロールだということが
“スクープ”だわ!!

その上、驚いたことにこの“お願い”文書
てっきり送られたものかと思っていたら、
「自民党記者クラブに所属する各テレビ局の責任者を個別に呼び出して、文書を直接手渡した」と。
◆<自民要望書問題>「現政権とメディアは完全な上下関係」田島泰彦教授インタビュー<弁護士ドットコムNEWS>
http://www.bengo4.com/topics/2357/
“お願い”する時に、個別に呼び出したりしますかぁ?
なーんか、「ちょっと体育館の裏に来な!」って感じ?(あれっ?なんだか固定観念…)

さっそく、海外メディアでトップニュースの
    ↓ ↓ ↓
◆【情報統制】外国特派員協会の記者会見を自民党が拒否へ!AFPがトップで「日本の与党が質問から逃げる」と報じる!<真実を探すブログ>
http://saigaijyouhou.om/blog-entry-4659.html
自民党に不利?だから日本のマスコミは報道しない??

先日、高遠菜穂子さんのお話を聞く機会がありました。
10月にイラクから帰国して
「絶望的に手遅れだ!」
と思ったと怒りを込めて何度も何度も。
さらに「活動家も含めて」と付け加えた。
また「形骸化した憲法九条で守れるのか」とも…。
衝撃を受けた。

海外で日本の右傾化がどのように報じられているのか、
日本語の情報だけでは知ることができない情報鎖国状態。
秘密保護法施行前でも充分に「由(よ)らしむべし、知らしむべからず」になってしまっている。

北朝鮮、中国のことを笑えない。日本人の方がはるかに飼いならされてしまっている。
“民主主義の国”だと思い込んでいる分、回復はむずかしいかもしれない。
しかし、落ち込んでいる場合ではない「絶望的な手遅れ」から這い上がるためには、地道ではあるけれど、口コミしかないと思う。
独裁か民主主義か、未来を大きく左右する衆議院選挙は 12/14 
                                      (の)
 


AD

コメント(2)