整えて暮らそう♪

暮らして整える部屋&歩いて整える心

NEW !
テーマ:

 

再び 海の京都 

京丹後市へ


今回は 網野町

歩いてきました


・・・・・


琴引浜


天然記念物 鳴き砂の浜


太鼓浜の海岸には

温泉も引いてあり


夏場は 海を眺めながら

水着で入浴もできます




雨の日や 雨の後で


海岸の砂が 

鳴らない場合も


鳴き砂文化館内で


砂の音や振動を 

体験することが できます!





砂が鳴くには・・


含有する 石英の量が

関係しているということを


今更ながら 学びました


きれいな砂浜でしか

生息できないという


微小貝を 顕微鏡で見ると

実に 美しい色と形!


・・・・・


離湖公園


離湖は 京都府内で

一番大きな 淡水湖です


その中に突き出た

離山の頂上には 古墳


園内には アスレチックや 

展望台なども あります





湖畔の散策路に沿って


外側にソメイヨシノ

内側に八重桜が


植えられていて


交替で長く 桜の季節が

楽しめる スポットですね


・・・・・


夕日ヶ浦


西向きの海岸では

運が良ければ


きれいな夕景が

見られるかも・・


砂浜に設置された

大きなブランコ ゆらり


海に向かって漕げば

解放感 たっぷり!




海岸沿いの 夕日の路

小花咲く お散歩コース


温泉旅館に ゆっくり

泊まるも 良し


日帰りの場合も

外湯の花ゆうみ


入浴を楽しめます


・・・・・


花郷OKADA


4~6月限定で オープンする

75000㎡の広大な 花の郷


山をバックに 色とりどりの

花が咲く風景は のどか




山吹 チューリップ 八重桜

菜の花 ツツジ 芝桜 




小リンゴや ドウダンツツジの花も 

見ごろを迎えていました





これから 6月まで順次 


藤 バラ さつき なども

開花してゆきますので


まだまだ 楽しめますね


・・・・・


霧降りの滝


細い農道を そろそろと

車で上がると・・


4台分程の駐車場と トイレ


そこから歩いて 350mほど

うっそうとした 山道を入ると


落差20mの 網野町で

一番大きな滝に 出会えます!




何度も 岩にぶつかりながら

落ちてくる 水の流れが


霧のように 広がることから

この名がついたようです


滝すだれ越し 左下の岩には

不動明王が 彫られています





青葉若葉の中 流れる滝 


周辺の空気は 清々しく

心が洗われるような


清涼感に 満ちていました


・・・・・・


カニの季節は 

終わりましたが・・


銘菓 がちゃまん


最中の皮で はさんだ

黒豆チーズケーキ


黒豆の甘納豆チョコ など




海産物のみならず


美味しい お菓子も 

いっぱいの 京丹後でした


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

季節は 桜から新緑へと

移り始めていますね


暑くなる前にと・・


以前から 一度

チャレンジしたかった


須磨アルプス


登山のルートガイドなどでは

須磨浦公園駅から始まる


初級コースの一部に

なっていますが


なにせ プチトレ隊

体力に 自信なしなので


今回は 前半のコースは

省略させていただいて・・

(鉢伏山~旗振山~鉄拐山)


無理せず 半分の距離で

須磨アルプスへ 向かうことに


・・・・・


そんな訳で スタートは 

高倉台から!


神戸女子大の 坂上から

右の山へ入ると


そこはもう 

六甲全山縦走路の中


いきなりの 急階段が

待っています




頑張って上まで 

登りきり 振り返れば


今回断念した 山々や 

淡路島まで 見渡す眺望!


・・・・・


階段が終わると さらに

登りの山道が 続き


栂尾山(とがおやま) 山頂へ




曇り空の下でしたが


ここまで歩いて 

暑くなった身体に


山上に吹く風は涼しく


大阪湾や神戸空港

明石海峡大橋まで


海側180度を見渡す

パノラマが 爽快!


・・・・・


うねるように 伸びている

木々の根や幹に


この山から 立ち上る 

不思議な エネルギーを感じつつ


登り下りを 繰り返し

横尾山(よこおさん) 山頂へ





このコース内では  312.1mと

最も標高が 高いところ!


ツツジのピンクに励まされ

先へと進めば


岩がゴロゴロし始め


馬の背と呼ばれる

須磨アルプスの 全景が!




岩場に つけられた

鎖をつたって 降りていくと・・


更に 近い所から 馬の背を  

見渡す 展望スポット




 

ワクワク ドキドキしながら 

山道や 急階段を降り 近づくと・・


その岩稜地帯に 圧倒されます!


(スマホのカメラでは 

立体感が伝えきれませんね)




いよいよ 幅の狭い

岩場のコースへ


脚をすべらせれば

落ちてしまいそうで

 

崩れやすい花崗岩の上は
かなり デンジャラス!

若い方や ベテランの方は
まるで 躊躇なく


スニーカーでも スタスタと 

歩いていきましたが


私は トレッキングシューズでも

すべって 心もとなく・・


しっかりした 登山靴を

用意すれば良かったかなぁと


ちょっぴり 後悔しながら 

何とか 渡りきりました




途中で 海側を見ても

山側を見ても




すごい場所に 

自分が立っていることに


何度も 驚くような 景色でした


渡りきって 通ってきた道を

振り返っても やっぱり怖い~





昔 スキーをした後

夜眠る時に 目を閉じると


ずっと足が 滑っているような

感覚になることが ありましたが・・


しばらくの間 崖の上を

歩く感覚が 蘇りそうです^^;


決して 高所恐怖症では

なかったはずなのに


最近 歳を重ねるにつれ


だんだん 高いところが 

怖くなっているような 気がします


・・・・・


そこから 東山を通って 下山




無事 人里におりた時には 

心から ほっとしました


・・・・・


この近辺には・・


いくつかの池を中心に

整備された 奥須磨公園




須磨離宮公園や 須磨寺など 

散策スポットも多く


自然に恵まれた

素敵なところですね



過去の記事はこちら

須磨寺と離宮公園


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 


センター北 ヨツバコ内の


ハワイアンカフェ

Muu Muu Dinerさんで

(ムウムウダイナー)


友人とランチ




定番のロコモコなど

ハワイアンフードや


コナコーヒーなども

楽しめる お店です


・・・・・


お腹いっぱいになった後は

地元の町散策


昔からあった公園や

山や竹藪だったところが


都市化された中に

再整備されて


ぽつり ぽつりと

残っているので


それを たどるように


今回は センター北~中川駅

のあたりを 歩いてみました


・・・・・


◆ 杉山神社


桜の花吹雪に 誘われて 

思わず 境内へ




杉山神社は・・


港北区 都築区を中心に 

市内に 35社ほどあるという


この地域限定のような

謎多き神社で


本社がどこなのかも

定かではないそうです


ニュータウンで

街が大きくなった際


こちらへも

分社されたようで


比較的 新しいお社でした


・・・・・


◆ 八幡山公園


こんもりとした 小山の上に

石のモニュメントと 桜の木




眺めも良く 新緑の草原が

心地よい スポットです


・・・・・


◆ 中川ききょう公園


子ども用の遊具と 広場のある

小さな公園です




ゆるやかな 遊歩道を歩いて・・


◆ 山崎公園


周囲を ぐるりと

桜の木に囲まれた 


広場がありました




夏場には 屋外プールも

開園するようです


・・・・・


◆ ハウスクエア横浜




住宅展示場の中に


フットサルコーナーや 

ドッグラン 小さなカフェもあり


週末には いろいろな

イベントも 行われています


・・・・・


道路をはさんで 真ん前にある 

小さな公園 ふたつ


◆ 烏山公園


竹林の小道を たどると

中腹や頂上に 休憩スペース




◆ 宿之入公園


野球やサッカーのできる

広いグラウンドです




くさぶえのみちを たどって

センター北へ 戻ります


◆ 牛久保西公園


木々の新緑が

芽吹き初めていました




他にも 小さな公園が

いくつかある このあたり


私が中学生だった 

40年前には 


山や野原だった場所は

もう思い出せない位 跡形もなく


その後にできた


マンション 住宅 小中学校

などが 立ち並び


すっかり 知らない 新しい

街になっていました


・・・・・・


よく歩いた後の お茶は・・


再び ヨツバコに戻り

麻布茶房 さん


アンティーク家具の 置かれた

落ち着く空間で 和スイーツ




こだわりソフトと 桜アイス


わらびもちや 白玉

寒天も たくさん入った


季節限定 桜パフェを

いただきました桜



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


新宿御苑へ
父と リハビリ散歩

丸ノ内線
新宿御苑前から

5分程歩いて
大木戸門へ



手荷物検査を受けて
入苑です(一般200円)

………

まずは…
ガラス張りの 大温室へ



中には 滝も流れる
南国の植物達の 楽園

アカバナナの 実がなり
蘭の花が 咲いていました

………

皇室の方々が
温室に訪れる際の

御休所として使われた
洋館の周りには




可愛い 八重桜が
咲き始めていました

苑内には なんと!

65種1100本の
桜があるそうです

………

広い開放的な芝生広場の
イギリス風景式庭園




バラやツツジが開花を待つ
フランス式整形庭園




苑内に降った雨水を
集めるように

配置された
池のほとりは桜の園



風が吹くと
美しい 桜吹雪に!

………

昭和天皇の皇太子時代
御成婚を記念して造られた

台湾建築の
旧御涼殿には

涼しい風が
吹き抜けていました



苑内にはいくつかの
休憩所や売店もあって

お弁当やスイーツ
お土産なども買えるので
(アルコールは禁止です)

皆 思い思いに
レジャーシートを広げ

お花見を  楽しむ姿

新宿のビル群が
すぐ近くに見える場所に

ぽっかり浮かんだ まさに
都会のオアシスですね

………

レストハウスで
エコランチを いただきました



苑内の木々は大きく
のびのびと成長していて

椿の花まで 巨大で びっくり!

………

帰りは新宿門から出て

副都心線
新宿三丁目駅から

帰途につきました

紫外線がきつく
なってきましたので

サングラスと日傘の
出番のようですね

………

昨年春の入院・手術から
ちょうど1年経った  父

体力が戻ったと安心して  
少し散歩や体操をさぼると

あっという間に
筋力が落ちてしまい

今月は 少し歩くと
疲れを見せていました

いかに 体力や筋力を
維持していくかは

本人の気力次第と
いう所も あるので

なかなかに
難しい課題ですね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

母の命日が近いので
父と お墓参りへ

公園墓地の周りにも
桜の木が たくさんあって

風に  はらはらと
花びらが舞い散る中

ゆっくりと歩いて
いきました



昔はよく家族で
お花見をかねて

お弁当を持って
訪れたことを

思い出しました

………

帰りに  隣駅の
小金井公園に  寄り道

桜の園を通り…



チューリップ 芝桜など
に迎えられ 奥へ進むと

江戸東京たてもの園
があります



ビジターセンターは

皇居前広場で
式殿として使われた

旧光華殿

その前の緑地にも
沢山の桜が植えられ

地元の人々の 憩いの場に
なっていました

………

有料(大人400円)の
たてもの園内に入ると

江戸~昭和初期の
建物が点々と立ち並び



ひとつひとつの
建物の中にも上がって

お部屋を拝見することが
できるようになっています



車椅子の方でも
邸内に  入れるように

配慮はされていますが

一般の人は  何度も靴を
脱いだり履いたり

急な階段を昇り降り
する必要があり

父にはそれが
苦しそうでしたので…

高橋是清邸など
2軒だけ  中を拝見し

あとは外から
見られる範囲で

散策してきました

看板建築の
店屋の町並みや



ボンネットバスや
路面電車



銭湯なども  懐かしく



交番や  消防署の望楼も
レトロで  どこかお洒落



今は  春の植物が彩る
園内ですが…



他にも  様々な
花木が  植えられていて

四季折々に表情を変え

建物との調和を
見せてくれそう…

園内には無料の
ボランティアガイドさんも

たくさん
いらっしゃって

かまどや  いろりに
火を入れたり

見所の説明を丁寧に
して下さいました

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
私の個室が できたので・・

今まで 自分の荷物を置いていた
リビング横の 和室も 

調整してみました

・・・・・

◆ 押入れ(上段)
 
使わなくなったモノ
古い収納引出しは お別れ

娘の使っていた 寝具一式も
今度 里帰りする時のために

季節外の寝具と一緒に
こちらに 収納しました

BEFORE


ダウン

AFTER



◆ 押入れ(下段)

大きなスーツケースは
娘が持っていきましたが

大きな段ボール箱に入った 
ケース入りひな人形

整理しきれなかった 
思い出のモノは

今回は ひとまず 
置いていったので

家族3人分の思い出
季節の飾り物などを

白い収納引出しに 
収めました

・・・・・

◆ タンス(左)

日常使いの 衣類やカバンは
個室に 移動しましたが

クロゼットが 小さいので

ドレス・喪服・スーツなど
たまに稼働するものだけ

こちらに分けて 残しました

今まで 日常使いの服と
両方が入っていて 窮屈だったので

これで ゆとりができました

BEFORE


ダウン

AFTER



◆ タンス(右)

今までは カバンや衣類を
収めていたスペースですが

この部屋は 今後
家事室として 使うので 

出番待ちの家の備品や
タオルやシーツなどを

収納してみました

・・・・・

◆ デスク
 
BEFORE


ダウン

AFTER



今までは メイク台として
使っていたので

引き出しには 化粧品などが
入っていましたが

今度は・・

裁縫箱や手芸用品
布やリメイク材料などを

収納してみました

ダンス衣装の材料などは
娘の部屋からも 出てきたので

一応 集めておきました

使いながら また少しずつ
整理することにします

この机で 今後は
ミシンを出して使ったり

アイロンがけもできますね

・・・・・

整理できる場所が
あるって  楽しいな~

何年も 変化のなかった
2部屋の 使用目的が変わり

家の中が  新たに 
生まれ変わったようです音譜
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


この春から 娘が
東京勤務に なりました

頑張っておいで~!




必要なモノだけを まとめ

不要なモノとは お別れして


引越し荷物を 発送したら・・




長年娘が使っていた

子ども部屋が


ひと部屋 まるっと 空きました!




大きすぎて 梱包できず

 

置いてきぼりの
プーさんの ぬいぐるみ




ちょっと 寂しそう…


・・・・・


早速 念入りに
お部屋を 掃除して

空いた タンスとクロゼットに
私の服や小物を せっせと移動





デスクにも ノートパソコンや

化粧品などを移動




私の個室が できましたラブラブ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


MIYUKids Class

ダンスフェスティバル2017


京都市右京ふれあい文化会館で

行われました


今年で 20周年を迎える

キッズダンス発表会



あいにくの 雨でしたが

堀川通りや 会場周辺の桜も


ちょうど満開で

お祝いしてくれているようでした



5歳から 娘の人生の大半を

このダンス教室で 過ごさせて頂き


私自身も 大人のクラスで

何度か舞台に立ちました


MIYUKI先生 EMI先生には

本当に感謝です!


ここ数年は 娘が

スタッフとしても

 

振付指導などに 

関わらせてもらい


いろいろ学んだことも 

あるようです


今回は娘自身の出演も 

最後と なりますので


私も 久しぶりに 

舞台を 観にいきました


・・・・・


20周年の賛助出演で

社交ダンスの教室からも


先生と先輩が1組

踊ることになっていたので


教室の皆さんと 客席から応援!



・・・・・


笑顔いっぱいで 

本当に 楽しそうに踊る


娘の姿を 久々に生で観て

小さい頃を思い出し


感慨深く 幸せな

気持ちになりました


何歳になっても・・


子どもが 笑顔でいてくれること

それが一番の 親の幸せですね



沢山の お花や

心のこもった お手紙や贈り物


ありがとうございました音譜

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

京都の桜も ようやく

開花が進んできました


週末は 雨とのことでしたので

満開には ひと足早いですが


曇り空の中 近場の名所を 

桜散歩してきました



◆ 背割堤


オープニングイベントでも歩いた 

さくらであい館 周辺


八幡桜まつり 開催中で

たくさんの人が 訪れていました



今回は 展望台にも上がり

空からも 背割堤の桜を愛で




宇治川の 水辺からも 

ピンク色の並木を 楽しみました



背割堤の突端まで行ける

花見船(800円)


手漕ぎのボートで

緩やかな流れを下ります


ライフジャケット着用で

乗り降りは なかなかの

アドベンチャー気分でした


堤の突端 宇治川と木津川の

合流点には 1本だけ 白い桜



帰りは1.4kmの

桜のトンネルを 歩いて戻ります




この距離を 歩くのが辛い方は・・


往復 観光船に乗る

さくらであいクルーズ(1500円)を!


水辺から楽に 桜鑑賞できますよ


・・・・・


◆ 勝竜寺城公園


こじんまりとした 公園ですが


白い城壁に沿って

生き生きとした 桜が咲き


芽吹いたばかりの

柳の木々も 清々しい!




こちらの桜が 家の近所では

今 一番 美しい! と 


私は思っています


・・・・・


◆ 洛西浄化センター公園


下水処理施設の上部

地上7mの空間に


テニスコートやグラウンドなど

スポーツ施設が作られていて


桜も植えられているのが

何とも 不思議な感じです




芝生広場では この時期

夜間 桜ライトアップも行われ

(期間中夜間は駐車場無料)


地元の方達の 夜桜観賞の

スポットとしても提供


電車好きのお子様には

新幹線が走るのが 良く見える 


展望スポットでもありますね


・・・・・


雨の中 満開を迎える

京都の桜


週末 お花見予定の方には

今年はちょっと 残念ですが


遅咲きの桜も

まだまだ 開花しますので


これから しばらくは

桜散歩 楽しめそうですね





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 


皆さんは 毎日 

どれくらいの時間


スマホやパソコンに

向かっていますか?


お仕事で仕方なくという方も

多いと思いますし


何時間でも 全然平気という方も

いらっしゃると 思いますが・・


私は 今まで
視力が良かった分


ここ数年 老眼の進行に伴い

眼の疲労が 本当に激しくなり


そのストレスを

少しでも 軽減するため


パソコンに向かう時間を 

今年は 極力 整理して


減らすことにしました


・・・・・


父や義母の介護という

時間的な理由も 重なって・・


長時間のパソコン作業が必要な

点訳ボランティアサークルも


28年度末 区切りの良い所で

退会させていただきました


点訳関係の資料等も 

これにより 大半を整理


最低限のモノだけ

残しておくことに・・





サークルの皆さん 12年間
本当に お世話になりました^^


・・・・・


モノも 人間関係も 

関わっている場所


どのように 調整を試みても


関わり続けることが

難しくなった時が 潮時


執着せず 欲張らず

無理に 頑張り過ぎずに 


いったん手放す


それも 時と場合によっては

必要かな と思っています


もちろん・・


約束や責任を 果たしてから

立ち去るというのが 鉄則


やりきって 

感謝して お別れ 


立つ鳥あとを濁さず が

環境を 整えるポイントですね!


大切なモノ(事)だけは残し

抱えきれなくなったモノ(事)を手放し


今の自分に 合ったサイズに!


・・・・・


こちらのブログも・・


やはり パソコンに向かう

時間にはなりますが


自分自身の

日記も兼ねているので


ぼちぼち 更新していきますね音譜

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。