September 16, 2016 22:58:21

スキンシップ

テーマ:ブログ
先日小児科の先生から子供の健康についてのお話聞く機会があった。備忘のためにも記事にしておくことにする。


子供にとって必要なのは
「食う、寝る、遊ぶ」
もちろん勉強も大切だけれど、小学生時代にしておかなければ後から取り返せないのはこの基本的な生活習慣。


赤ちゃん時代
両親にたくさん抱っこされ、ここは安全だとわからせる時期

幼稚園時代
家庭から外へと出る。
友達と一緒に遊んでいるが、それはまだ自分の中で興味があること、やりたいことがたまたま相手と重なっているに過ぎず、本当の意味で関わってはいない。

小学校時代
今まで親の価値観しかしらずその中で生きてきたけれど、小学校に行き、初めて違う価値観と出会う。
友達、先生の価値観に触れ時には批判され、否定されることも。
外では常に戦っている。傷ついて帰ってるのだと理解してあげることが大切。

家庭は安心できる場所だと伝える。
→スキンシップ

安心は肌を通してしか伝えることはできない

たくさん抱っこしてたくさん触れ合うことで自己肯定感が高まり、外で否定され傷ついても折れない子になる





毎日抱っこしようね。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
September 16, 2016 21:53:10

10周年

テーマ:結婚って?
2016年9月16日

今日は結婚10周年記念日。

結婚式をしたレストランでランチをしてきた。夫と5ヶ月の娘と一緒に。
彼が個室を予約してくれて、娘を連れてフレンチのコースをいただいた照れ

娘は少し泣いたけれどお利口さんでした。

もっともっと話したいことがあったな。

10年間の色々なこと。
これから先の色々なこと。


夕方帰ってきた後にお花が届いた!


10本のバラドキドキ


ありがとうございますおねがい

私は大切にされてとても幸せです。
愛していますラブラブ


{6F013F26-7E08-4BEF-9B13-963D33917B89}





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
September 15, 2016 09:00:16

読書感想文

テーマ:長男
長男小学3年生。

宿題のこと、習い事のことで日々他私はヤキモキしている。


夏休みに感想文や絵日記など文章を書く宿題がでていた。
長男はまだ順序だてて文章を書くことができない。この夏は書き方の特訓をした。


①いきなり書き出さず短い言葉でメモをつくること。
②おもしろい、すごいを多用しないこと。
③始め、中、終わりに分ける。自分の考えは終わりに書くこと。


これを必ずするよう話し、絵日記の時もメモをつくってから文章にしていくように促した。


順序さえ間違えなければ、息子は結構良い文章が書けるのだ、と私は思っている。


9月に1200字の感想文を学校で書くと言われていたのでその時に困らないようにと思っていた。



そして昨日、ランドセルのなかから原稿用紙がピラピラとはみだしているのを発見!!
感想文だ!


読んでみると、、、


まず字が汚い!
そして明らかにメモなど作ってかいていないであろう文章。いきなり書いた上に読み返してもいないんだろーなー。こりゃ。さらに完全に本の文章を丸写しした箇所が半分以上!!!


朝からなんで?どうして?
書き直せーーームキームキームキー

と、やってしまった。



この夏頑張ったあの過程はどこへ?
1人でも同じことができるよう、少しずつ自分だけでメモ作成→構成→文章化の流れを覚えさせたと思っていたのに。
一切やってない。やろうとした片鱗もない。



私は悲しかった。
やってみて欲しかった。順序だてた文章をかけなくとも、「メモを作ってやってみた」と聞きたかった。



でもそんなのは私の勝手な思いなんだろうなぁ。

「あなたのためを思って」

って、何が本当に子供にとって今一番必要なことなのかわからなくなってしまうよ。




でも、やっぱり書き直してーーーーメラメラ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
September 13, 2016 22:48:17

今日から変わろう

テーマ:モブログ
自分が変わらなくては。


相手に求めていてはいけないとわかっているの。


息子に毎日何回も何回も同じことを言ってしまう。
言われてる方はたまらないだろうなぁと思う。
自分だって嫌だったはずなのに、なぜ同じことをしてしまうのか。

少しずつ変えていこう。


今朝は怒らず、笑顔で見送った。小さな毎日の積み重ね。
いつか大人になった時思い出すのはささやかな日常のひとこまだったりする。その時、思い出すのは笑顔であるように。

悲しい時、寂しい時、ふと思い出す母との様々な思い出。怒られてばかりだったなぁ。私。
愛があったことはわかっているの。
でも、言って欲しくなかった
「もう、どうしてあなたは、、、、どうして?」

心配だっただけなのだとはわかっているの。
そして私はあまえすぎていたことも。

だけれどもっと一緒に笑い合っていたかった。



一緒にもっと幸せになれるはず。
一緒に過ごせる時間は限られているから。


小さな心がけ次第。
それは私次第。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
September 13, 2016 22:25:04

ただいま

テーマ:モブログ
10年ぶりに戻ってきました。
ふと、このブログを思い出し、なんだかはじめたくなりました。



私、37歳になりました。



10年たったんだなぁ。



この10年は私と家族の10年。



辛いこともあったし、苦しい時もあったけれど、


しあわせ!!!


と断言できる。




またここに戻ってきたのは新たなことを始めたくなったから。



とばの力を最大限に。

こころの中をそのままに。

自分自身を哲学する日記。



シマ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。