嶋乃猫のブログ

自分勝手に見たり食ったりフラフラ放浪


テーマ:

赤い鳥居の石段を登り切ると


あっさりした建物



右手には


御手洗場あり
手作り感が温かくていいですね
とてもキレイに清掃されていました

奥手にトイレあり






手を清めたところで
お参りさせていただきます


入り口はこのカーテン式の扉の様です
ワクワクo(^-^)o







なんというか
空気が変わるのがわかります
神秘的な感じがします



石碑のところに皿が飾ってあります

よく見ると


なにやら名前が書かれています
石碑もよく見ると名前が彫られています
皿には石碑の人物を紹介しているようです


この広告パンフより

   お美津稲荷縁起の由来
 昔、上呂サイラノにお美津と云う美女に化けるのが得意な狐がいた。
二百年ほど前の子文書によると、お美津狐や飛騨中の古狐十匹などが
高山石浦在浄見寺野で集合し、連れ添って故郷サイラノに帰る道中が
記されています。
 この縁により、地域の有志が稲荷のお堂を建てたが、この工事中に
土中から白蛇二匹が現れたので、白龍山お美津稲荷と称し、お美津の
大碑を始め、夫婦の小糸坂小法師など十傑が寄進され、現在も連立して
おります。
 その後、全国的に信仰熱が高まって祈願のお経が毎日つとまり、
主天「陀喜尼尊天」のお使いである全国の狐の例がこの稲荷に押し寄せ、
信仰者に御利益とまぼろしが不思議なほど現れています。
 健康長寿と開運の祈願を、多数おさそいの上お参りのほど
お待ちしております。



・・・ですって。


古狐十匹のための石碑のようです
石浦から上呂サイラノまで
一体どうして?なんのため?と思って検索してみたら
こんな記事がありました


お美津狐の子供と妻は
小糸坂辺り(現在の飛騨の里の坂の辺り)に暮らしていた。
ある日猟師に子狐が生け捕りにされてしまった。
飛騨の古狐十匹が 大親分お美津狐のために
石浦の浄見寺野(じょうけんじの)に集合してミーティング。
上手いこと子供奪還した後は
人間嫌いになってサイラノで静かに暮らしたんだそうだ。

ちなみに
お美津狐はオスで
小糸坂法師はメスらしい。ややこしい。

どうしても現代風に考えてしまうのですが・・・
お美津狐も子供が心配ならば
最初から妻子と一緒に暮らせばいいのに。
子分と暮らすためと妻子と離れるとか
それマズイでしょ。
第一、上呂から高山って遠すぎ!

などという
ラジオ人生相談聴いたあとの感想めいたことを
思ったりもしました。

 
では、早速お参りして御利益賜りましょう。
線香とロウソクはご自由に、との言葉に甘えて
点火させていただきます



神秘的な雰囲気に似合わない
サイバーチックな賽銭箱です。
何かアクションがあるようなので
表示どおり100円硬貨入れました。


いきなり
般若心経と思われる読経と
ぼんぼりや提灯に明かりが灯り
本殿のロウソク風電球もゆらゆら灯りました
ビクーリ!!  ( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚



約5分間のおつとめが流れます
普通に賽銭箱に100円入れるよりも
ものすごくありがたい感じ。


なんでしょう、この高揚感。
軽くトリップしたような気分。



五分間はあっという間に過ぎてしまいました
横を見るとお美津の石碑と
祭りの御神輿

そして石で出来た何か



お賽銭箱


上部に何か書かれています








読経とぼんぼりで気分高揚状態なので
竜の口から出る水も期待しますよ



持ち帰り容器が無い人は
この一升瓶を借りてもよいみたいです
(瓶代200円)


とりあえず
御利益のお水のための100円投下します





うんともすんとも・・・


いくら下呂市とはいえ
まだまだ冬の飛騨地方です
よく考えたら凍結で故障するから
配管の水抜きしちゃってるんでしょうね


気を取り直しておみくじでも


おみくじは50円とお安い設定
ひきましたよ。吉でした


その横にあった


遠慮無くいただきました
ありがとうございます


ところで
ずーっと気になっていたんですよ



白龍お守りと思われます




神仏に対してアレですが
かわいいです


お金を納めるといただけるのかな
白龍お守りは三千円から


どうせなら春のお祭りの時に
直接いただきたいなぁ。。。
なんて思っていたんですが


 がーん!
やらないんだ・・・




しばらく静寂のお美津稲荷で過ごしましたが
そろそろ帰りのお時間です





大変お騒がせしました
また、お参りにきます


下界に戻るために下る
そんな言葉がピッタリ


一歩下る度にさみしくなります


手作り感があるのに
何か神秘的な空気を感じられるお稲荷様でした
ぼんぼりや読経の仕掛けも楽しかったです


施設自体が古いのに大変清潔感があって
不気味とか怖いとか一切感じませんでした

管理されている方々
ありがとうございました


何度も訪れる人は
御利益もさることながら
この心地よい空気感を味わうために
来ちゃうんじゃないかな?






次回は晴れた日に来たいわ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

嶋乃猫さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。