相手の先発は開幕7連勝と調子に乗る
「神の子」こと田中マーくん。
7回表までのピッチングを見る限り
これは点取るのん絶対無理やなあ・・・と思っていましたが
やはり野球に「絶対」と言う言葉はないですね。
これまで誰も止められなかった「神の子」を
マウンドから引き摺り下ろすきっかけ作ったのは
われらの「誰も止められぬ男」でありました。
その後の4連打により
少ないチャンスをものにしての勝利でありました。
きょうの試合で何よりもほめたいのは
打球をケツに当てながらも7回裏のピンチを
何とかしのいでくれた先発の安藤くん。
この粘りが8回表の見事な逆転劇を生んだといっても
過言ではないでしょう。
そしてもうひとりは8回表にあの難しい低めの玉を
見事に打ち返してくれた狩野くん・・・
といいたいところですが
最後の場面のリードを考えるとねえ。。。
きょうの試合は将来の日本を背負うエースを
打順の兼ね合いやイニング完了という形ではなく
イニング途中に自力で引き摺り下ろしたということで
ほんとうだと「強い勝ち方」と言いたかったんですが
やはり先ほど触れた9回裏の場面の
アップアップした雰囲気で
そういった強さはどっかに行ってしまいました。
まさに上昇気流に乗れない
タイガースの象徴のような勝ち試合でありました。
なんかこう昨日の記事のタイトルのような
スッキリした勝ち試合を早く見てみたいんですが・・・。

ところできょうの京セラドームの試合。
こっちの試合が終わった段階でまだ7回表1死。
しかも10-10ってどないなっとんねん(笑)

【追記】
午後10時44分。ようやく終わりました。
そして千葉マリンも。。。
ほんと、みんな「野球好き」ね(笑)


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
AD

コメント(10)