すべては心の仕組みです。プリシラの「そんなある日のこと」

◆エンタテインメント系心屋カウンセラー&ジュエリー職人プリシラです

目の前の問題に見えることは全て自分がシナリオを書いたコントです。心の仕組みに気づいたらその問題は終わります(^∇^)


テーマ:
心理カウンセラー、ジュエリー作家
プリシラです


手放すと入ってくるってよく言うじゃないですか

なんか手放したらステージが変わったとか

フワッとした心理的定説ですね


確かにターニングポイントみたいな時ってそんな変化があると思います

わたしもここ3年位で会社員生活とそれに付随するコミュニティを手放したり
安定した収入を手放したり
東京都民を手放したり

色々やってきました


で、今回は先祖を手放しました


ま、血縁は手放しようがないので形の上だけですけどね


具体的には父方の先祖の墓群があるお寺に全て永年供養塔をお願いして墓地は更地にし、お寺とは離檀したわけです
離檀という言葉は馴染みがないかもですが
離婚と同じで、もっと簡単な離檀届けという紙切れ一枚で檀家を終わるわけです


このことをネガティヴ大好きな家族はとても重く受け止めてるんですが、私にとっては事務的な作業なんですよ



お墓を守る、管理することを放棄してバチが当たるんじゃないか、みたいな罪悪感があるらしいんですが


遠くてめったに行けないし、管理費を請求されるままに払うだけの、お参りに行かないお墓に何の意味があるのか私はよくわからないのです


先祖というのは代表的な過去を象徴する存在です


自分を生きるためにはイマココしかない、という観点からすれば
名前もゆかりも知らない先祖の存在に囚われるというのは正に過去に囚われること


そこに感謝しかないならそれで良いと思うのですが


バチが当たるって意味わかりません


先祖だって今を生きる子孫が楽しく自分らしくあることを望んでると思うんですよね
離檀しても感謝の気持ちに変わりはありません



なので家族とは気持ちのズレがありますが、わたしは気持ち良く離檀に立ち会いました

{A022E4CE-9A0E-4C1B-8EDF-1DCE9343ACE0}
気持ち良く手放した後の気持ち良い温泉(貸切)




で、先祖を手放して何がはいってくるのかよく分かりませんが
取り敢えず新たな人との出会いも増えたし
ツイッターのフォロワーが当初の目標にしてた1000人を超えました


先祖を手放したらフォロワーが増えるってまじウケるwww



手放すとは変化するということ
ただの慣習に甘んじることなくどんどん手放そう( ´ ▽ ` )

 



カウンセリングはこちらから

対面、LINE、メッセンジャー 等で随時受付中


新しい自分に会える体験型グルコン プリプリ塾コチラ❣️

※1期の募集は終了してます


プリシラのメルマガ

 ココだけの話やイベントの先行告知などをお届け!

facebook  プリシラ
facebook  ジュエリーページ
 
読者登録してね
LINE@
1:1トークやLINEカウンセリング随時受付中
友だち追加
ブランディング講座(個人コンサル)
「プリシラのガチなやつ」
日時は随時個別相談受付けてます
東京/札幌サロン・ド・プリにて
全て詳細、お申込みは コチラ!
❤️心屋の魔法の言葉を身に着ける 心屋仁之助さん認定
心が風になるプリシラのジュエリー

5568Mind Jewelry produced by Neja

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)