昔むかし、日焼け止めも塗らず、無防備にガンガン日焼けしていたので


アラサーと言われる年齢になると、なんとなくお肌がモヤっと。

 

あれ、これってシミ? ソバカス?? ( ̄□ ̄;)

 

目立つ部分にくっきりしたシミがある訳じゃないけど、目の下にポツポツ。。。

 

かつおぶしのようなものが多数;; それになんだか肌色もくすみがち。

 

ああ、肌が “くすむ” ってこういうことなのね、と実感する今日この頃。

 

一発逆転!的な激しいアイテムじゃなく、日々のお手入れで

 

このモヤッとしたお肌、どうにかならないかな?? と思っていたところ

 

いろいろお世話になっております(笑) KOSEの米肌さんから

 

美白アイテムをご紹介いただきました。

 

KOSE米肌 澄肌美白化粧水(医薬部外品・写真右)
KOSE米肌 澄肌美白エッセンス(医薬部外品・写真左)

 

こちら お米×発酵の力 で内側から発光するような素肌を目指す “澄肌” のシリーズ。

 

米肌ってブルーのイメージがあったけど “澄みわたる肌” という

 

ネーミングからもわかる白い米肌。化粧水もエッセンスも美白有効成分配合で、

 

メラニンの生成を抑制し、シミ・ソバカスを防ぐ医薬部外品です。

 

 

今回はさらに澄肌美白化粧水のつめかえ用も ( ´艸`)

 

“美白は継続!!しっかりお手入れ” がテーマです。

 

澄肌美白化粧水(医薬部外品)
120ml(約1~1.5ヵ月分) 5,500円(税抜)

 

乾燥によるくすみが気になる肌にも、澄みきった透明感を与える薬用美白化粧水。

 

手のひら、またはコットンに500円くらいの量をとり、ポンポンと肌に押しこむように、

 

パッティングしながらなじませます。さっぱりした使い心地なので、いつもの青ボトルと

 

比べると保湿が物足りなく感じるかも? でも、ぐいぐい浸透していく感じはさすがww

 

澄肌美白エッセンス(医薬部外品)
30ml(約1~1.5ヵ月分) 8,000円(税抜)

 

美白有効成分のビタミンC誘導体と、肌あれ防止有効成分のビタミンE誘導体を配合。

 

肌あれを防ぎながら、メラニンの過剰生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐエッセンス。

 

2プッシュ分を手のひらにとり、顔全体にまんべんなく伸ばして、仕上げはハンドプレス。
 

すーっとなじんでいくのが心地よいです。

 

 

今あるモヤッとがすぐにどうなる訳ではないけど、使うほどに肌のコンディションが整って、

 

なんとなくトーンアップしてきたような? という感じです。

 

ちなみに春は紫外線量が上昇するので、美白ケアのはじめ時。

 

紫外線ダメージを日々ケアしていけば、効果的なシミ予防にもなるんだそうですよ。

 

シミのある肌って老けて見えるからね。。。これ以上増えてほしくない(切実)

 

使い心地が良く、ゆらぎやすい春先の肌にも優しくなじむ澄肌化粧水&エッセンス。

 

こつこつ続けて、澄みわたる肌を目指します!

 

 

  

 

*米肌 体験レポーターに参加しています*

 

読者登録してね ペタしてね

AD