シルクふぁみりぃブログ

 シルクふぁみりぃの店主が日々の出来事や、新製品の情報など色々なことをお知らせしております。


テーマ:
 
マリーコットンシルク腹巻は、10年
以上前から編み上げてもらっており
ます。
 
 
 
 
 
当時からその組成表記は
シルク25%・コットン75%
となっていました。

それは、糸を作る段階での混紡率 
を教えてくれて、そのまま腹巻の 
組成としていたのです。 

でも、先日ですが色々な製品に対 
して、順次定期的にしている組成
検査をさせていただきました。 

そうしますと、
 
シルク20〜22% 
コットン78% 〜80%

という数字が出てきたのです。 

紡績関係の人に問い合わせると、 
混紡時にはシルク25%以上入れて 
も、紡績途中に脱落するということ 
なのです。 

現在、大手の紡績メーカーさんに 
特別にマリー用として糸を紡績し 
てもらっております。 

でも最初は、いつものシルクの会社 
にお願いしていました。 

どちらも、同じ組成で作ってもら 
っているのですが、表記については 
当初に尋ねた時に教えてもらった 
数字をそのまま使っていたのです 。
 
落ちる素材はカシミヤ・アンゴラや
シルクだそうです。
 
例えば紡績で一番落ちるカシミヤ
は最後に10%を残そうと思った
ら最初に16%以上入れないと
10%は残らないということなの
です。
 
つまり、シルクふぁみりぃでは
かなりの期間、間違ってきたという
ことです!!
 
本当に申し訳ありません!!
 
表記は常にこれだけは確実に入って
いますというものを掲載するべきな
んです。
 
それなのに、混紡時に混ぜる割合を
教えてもらって、その通りに表記し
ていた訳です。
 
つまりマリーニット生地の表記は
最低でも残るシルクの割合という
ことで
 
シルク20%・コットン80%
 
と表記しないとダメだったという
ことです。
 
お客様に嘘をお伝えしていたって
ことになります。
 
混用率表記の許容範囲は+−5%なの
で法的には何とか大丈夫なのですが
本当に申し訳ない気持ち一杯です。
 
つきましては、これまで
 
シルク25%・コットン75%
 
だから購入していた!
 
そんなお客様に、何とお詫びしたら
良いか!?
ご信頼を裏切ってしまったこと、本当
に申し訳ない気持ちしかありませn。
 
このお詫びの気持をどう表すか……!?
スタッフ一同みんなで考えました。
 
結論は……!!
 
マリーコットンシルク腹巻を、本日
午後2時から4月2日の24時まで
10%off で販売させていただく……!
ということになりました!!
(日程を少し長くしました!)
 
今、決定いたしましたので本日午後2時
以降にそのままの金額でご購入下さった
お客様には、こちらで金額変更をさせて
いただきます。
 
マリーコットンシルク腹巻
864円 → 778 円
 
マリーコットンシルク腹巻ロングサイズ
1520円 → 1368 円
 
本当に申し訳ございませんでした!
 
また、これからもよろしくお願い致します。
お読み下さり、ありがとうございます。
 

 

 

 

 

シルクふぁみりぃブログ 
できましたら、クリックよろしくお願いします!!
いつもありがとうございますベル

いいね!した人  |  リブログ(0)

シルクふぁみりぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります