シルクふぁみりぃブログ

 シルクふぁみりぃの店主が日々の出来事や、新製品の情報など色々なことをお知らせしております。


テーマ:

11月に入った途端に、スーパーマーケットの塩干物コーナーの棚に、塩数の子が並び始めました。
お正月まで、まだまだ時間がありますが、こんなに早いうちに購入される方もいるのでしょうか?

私など、12月後半過ぎてから、冷蔵庫の空き具合を考えて、少しずつ買っていきます。(もう、たくさんは要らないのです!)

私が小学生の頃は、お正月は5日くらいまで、商店はお年玉をもらった子供相手のおもちゃ屋さん、本屋さんくらいしか開いてなくて、全く何も買えませんでした。

今は、元旦から開いているスーパーもあり、2日には大手のスーパーがほとんど開店するので買い置きをする必要も無くなった気がします。

紅白歌合戦を見ながら、年越しそばを食べる習慣は夫にも私にも残っているので、そのための準備と元旦や2日に訪ねてくる息子や孫に心ばかりのお節料理を供する程度です。
幸い、娘家族はみんな旦那さんの実家に帰省するのでラクチンなんです。
向こうで、喜んでいただける嫁の役割を果たしてくれていたらいいのですが……。

絹コットン5本指フィットは、私がシルクふぁみりぃを始めて、まだ数年目に作った製品です。
もう、販売を始めて10年以上経ったかと思います。

工場の社長さんと、職人さんと膝を突き合わせて、何度も何度も作り直して完成させました。
目の前で機械を設定し直して、「じゃぁこれでは、どうかなぁ!」って、ドキュメンタリーを見ているみたいに次々作ってくれました。
その間10分くらいで、社長と世間話をして待っていたものです。

絹コットン5本指フィットは、機能性や原材料などの割に、とってもリーズナブルに販売させていただいております。
その10分くらいの世間話のときに、社長さんとの会話で価格を決めたのでした。

「桐生さん、どんどん作って箱で積んで置いてあげるでぇ。
 そしてナ、売れたらすぐに運んであげる。
 頑張って売ってやぁ~」


「はい、ありがとうございます。
 私も他の製品よりも、もっと利益を薄くして
 お客さんに喜んで買ってもらえるように 頑張りますわ!!
 こんなにして編み上げてもらえて、工場へ恩返しですわ。」

シルクふぁみりぃの利益を薄くすると、お安くなってお客さまに喜んでもらえ、よりたくさんご購入していただけます。
工場へは普通価格を支払うので、たくさん売れた方が工場にとっては作りがいもあるということなんです。
 
ただ、編みあがった製品を箱で積み上げることは一度も無く、常に在庫競争の製品に成長してくれて工場にも、お客さまにも長い間喜んでもらえました。

今は、そんなたたき上げの職人さんは高齢化して、おられません!
彼が退職して居なくなったあと、新人が入りましたが、何度も失敗をしてしまって、難しい設定の絹コットン5本指フィットの編み上げはその工場ではできない……と言われて、しばらくは在庫が無い状態でした。(それは4年ほど前です)

現在は、より良くなって販売できるようになっています。
やはり4年ほど前から、絹100%5本指靴下の工場で作ってくれることになったからです。
ただ当初から、履きやすくて足の裏もスベスベになり(特に生成は内側にワイルドシルクを配しているため、良いようです!)価格もほぼ当時のままお安いので現在も人気商品です。

5本指靴下の単品部門では、シルクふぁみりぃの売り上げのトップ近くをずっとキープしてくれております。
(冷えとりセットを入れると、絹100%5本指靴下がダントツにトップですが!)

デザインとしては、最初はMサイズだけを作りました。
そのあと、Lサイズも作ることになりましたが、高齢の職人さんにとって、Lサイズ=紳士物という感じだったのです。
私としては当初から女性も足が大きい人がいて、その人にも履いていただきたい!
そんな気持ちだったのですが……。

なので、Lサイズのデザインが自動的に決まって出来上がってきたときに、
「あ、このデザインだと男の人しか履けないですよね……
と伝えました。

でも、高齢の職人さんの意思は固くて、

「桐生さん、Lサイズいうたら男性もんやねん。
 そしたら自然に、このデザインになるんや!」


足首から上がしっかりと細めになっていて、紳士用のビジネスソックスの感覚なのです。
男性は女性と筋肉が違うので、足首から上をしっかり締めても大丈夫、むしろフワフワしてたらイカンということです。

もう、異論を挟める余地もなく、現在販売中のLサイズになったわけです。
途中、何度もデザイン変更を考えましたが、なかなか完遂せず今に至りました。

やはり私の思惑通り、
「私は足が大きめなのでLサイズを注文しましたが、足首から上がきつくて履けません!」
そんな女性からのご意見をたくさんいただきました。

実は、私も足のサイズが、この年代の女性では靴を選べなかった25cmなんです。
絹コットン5本指フィットが大好きな私ですが、Mサイズは何度か洗濯するとかかとが前にずれてくるレベル……。
今、サンプルで上がってきたLサイズは、本当に気持ちがいいんです。
大き目の私の足もゆったりと包み込んでくれます。
履いたら、ほっとする感覚なんです。
やっと、やっとリニューアルできます!!

旧タイプの黒は、もう在庫が無くなっております。
でも、生成はまだ在庫があり、そちらの方が慣れているしビジネスソックスタイプが好きだと言われる方も多いかと思います。
そんな方には、是非先にご購入いただくことをお奨めいたします。

そのサイズ感の違いなど写真でお知らせしますね。
 
左側が旧タイプです。
右側が今度リニューアルされるデザインで、まだ生成は1足しか出来上がっていません。


両足をそろえて、デザインの違いを見ていただきます。


幅の差を見るため、下に新デザインを置いて、上に旧デザインを重ねてみました。
ほんの少しに見えますが、ゴムの強度も違っているので、見た目以上に履いた感じは違います!!


黒も同じです!!


まぁ、いろいろ撮ってみました
左から旧デザインの生成と黒、新デザインの生成と黒です。


今度、黒はこのゆったりしたデザインでお目見えします。
現在、編み上げてくれております。
もし、細いこれまでのタイプの黒をお待ちくださっている方がおられましたら、ごめんなさい。
もう、無くなっているのです。

なぜ、このゆったりタイプを長くしなかったのか。
疑問に思われる方もおられるかと思います。

足首の太さは、だいたいみんなそれほど大きく変わらないのですが、その上からはその人によって急にサイズが変わります。
ゆったりにしたサイズで、長く伸ばすと細い脛の男性にとってはぶかついて履きにくくなるのです。
これまでは、ぶかつかないようにきつく締めてありました。
でも、そんな形では女性は履けないので作りたくないのが本音です。

絹ウール5本指フィットは、ウール糸自体の伸縮感がありますので、かかとから上を少し長めにしております。
もし、長いタイプをご希望でしたら、絹ウール5本指フィットをお奨めします

生成はまだ、新タイプの編み上げを始めておりません。
でも、黒は次に出てくる製品から新タイプになります!!

絹コットン5本指フィットは、重ね履きに慣れてなくて、初めて5本指靴下を履かれる方に是非お奨めの製品です。

5本指靴下に慣れていないのに、何枚も重ねたり、絹100%でゆるゆるして脱げてきたら、続ける気力が無くなる方もおられます。
なので、お電話のご注文時、全く初めて「冷えとり」をされる方や、5本指靴下を初めて履かれる方に1足だけ絹コットン5本指フィットを追加してくださるようにお奨めしています。

あとで、そんな方々からお礼のお電話をよくいただきました。

「どうしてもゆるゆるの5本指靴下が履けないとき、
 あのフィットする5本指靴下を履いたわ。
 それで5本指靴下に慣れてね、今はちゃんと重ね履きができるようになったの。
 あれを買ってなかったら、もう冷えとりはムリと諦めていたかも……。
 本当に今、身体の調子が良くなったのよ。ありがとう」


お知り合いやご親戚から強く勧められたけど、できるかどうか自信が無い!
お電話の感じで、そんな方に1足追加することをお奨めしていたので、冷えとりを続けておられることをお聞きできると本当に嬉しかったです。

リニューアル品が、出来上がって参りましたら、またお知らせいたします。

ゆったりになった絹コットン5本指フィットを「冷えとりはまだ……というご主人やご両親、成長された子供さんに是非よろしくお願いします。

重ねて絹ウールリブ編み靴下など履かれますと、とっても気持ちがいいです
また、何かの折にお試しくださいませ~


 シルクふぁみりぃブログ できましたら、クリックよろしくお願いします!!
いつもありがとうございますベル
いいね!した人  |  リブログ(0)

シルクふぁみりぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります