2011-07-06 00:20:00

レズビアンライフと保険-その3

テーマ:おかねのはなし
保険の記事が思いの他、色々な方から反響いただけていて、嬉しい限りです!
こんばんは、ヨコです。

教わったことを自分でまとめようとすると、流石に適当なことは書けないな、と、
マネー本やら、保険のまとめサイトやらを見て、調べなおすことになるので、
それがとてもいいです(笑。

ただ、一連の記事は、あくまで、私という超素人な人間が聞きかじって、
自分なりにまとめているだけの、大変個人的な話であることは、
ご留意の上、お読みくださいませ。



さて、保険を検討する前提の確認と、医療保険は、どういう形で
支払っていくのがオススメか、というのが前回までの話でした。
は、こちら)

今回は具体的に、どういうポイントで保険を選んでいくか、
どういう内容が変わると、金額が変わってくるのか、というところ中心に。


まず、一つめは、どういう手術に対して、お金が出るか、というところ。
いわゆる「手術給付金」というやつです。

有名なところでは昔はレーシックとかも、手術給付金の対象だったようですが、
現在売られている保険ではほとんどの保険で、対象から外れているようです。
まー、そりゃーそうよね。一般的には美容整形みたいなもんですものね。

手術の対象となるのは、主に88種類で、これをカバーする保険が一般的です。
ただ、ここから特約などを付加していくと、1000種類くらいまでカバーが可能。
1000種類ともなると、本当に簡単な手術でも出ます。

ただ、カバー範囲が増えれば増えるほど、金額はあがっていくわけで、
月々払う保険料に対して、そのカバーされている範囲が自分が本当に求めているものか、
というのを考える必要が出てきます。

その上で、88種類がいいのか、1000種類がいいのか、ということになると、
これはもう、病気に関する個人の考え方になってくるわけですが、
ひとつヒントになるのは、自分が入っている健康保険の高額療養費の上限額です。

ここを読まれている皆様は、大半が健康保険に加入されていると思うのですが、
健康保険に入っている人は、病気をして医療費がある一定以上高額になったとき、
ある上限金額より多くは、負担を免除されます。

大体、月に8万円位が、その上限として一般的ですが、かなり色々と手厚い
健康保険に加入されている方は、これがすごーく低いことも。

ご自身の健康保険の上限額は、最近ホームページを持っている
健保も多いので、「高額療養費、○○健保」などでぐぐると出てくるので、
ご参考下さい。
もしくは会社の人事総務の人に聞くと教えてもらえると思います。

この自己負担上限がとても低く抑えられる人であれば、例え自分がかなり
色々な病気になるリスクが高いと思っていても、それ程多くの種類が
カバーされる保険に入る必要はないわけです。


同時に、ここまで健保が面倒を見てくれなくとも、自分の健康状態に
それ程大きな不安はないので、ある程度のことは、貯金でまかなうわ、
と思える人も、この手術給付の対象範囲を、広くする必要はないといえます。


というわけで、私はあっさり88種類を選択。

ちなみに私が入っている健康保険の高額療養費は8万円なので、
超一般的な感じです。
ちっ、不○産健保なんて、若い人が多いんだから潤ってるだろうに…!



さて、保険の金額を左右するポイントの二つ目は、入院したときに、
一日、いくら出るのか、
という部分、
三つ目は、一回の入院で、その費用が何日分出るのか、という部分になります。


一日の入院で出るお金は、3000円からで、5000円位が一般的な模様。

連続入院日数の上限は30日からあり、最大で1000日なんて保険も。
1000日って三年ですけどー!?
ちなみに、保険がかかっている間の通算での、入院費用の保障日数の限度は、
どの保険も、1000日程度だそうです。

どちらも保障される期間や金額をあげていけば、当然、保険金額はあがっていきます。
(どちらかというと一日の入院費の多寡の方が、変動には、大きく関わってくる模様)

それを踏まえた上で、私が、大体、日に幾ら、何日限度を進められたかというと、
ずばり、日に5000円、日数は120日限度でした。


医療保険は、入院や手術をしないと還元されることのない保険(いわゆる掛捨て)なので、
出来れば最低限の保障で準備しておくのがよいけれど、3000円では、
実際入院した際、ちょっと補填としては物足りない模様。

また、日数に関しては、通常の手術であれば、おそらく一週間程度で、
病院を追い出されるので、それであれば30日でも十分、
な の で す が、入院が長期化するケースが、主に二種類ありまして、
一つはガン、もう一つは、脳血管障害なんだそうです。
(最近だとうつ病とかも多くあるそうで…)

うーん、どっちもフツーにありそー……。

そのうち、脳疾患の平均入院日数が、大体120日位であること、
ガンなどで、断続的に入退院を繰り返す場合に、この120日が効いて来ます。

というのも、この、連続日数、同じ病気で入院する場合、
前の入院から、一定期間(180日)が空かないと、連続している、と、
みなされてしまうんだそうです。

だから、25日位入院して、退院して、また一ヶ月位で、
一週間入院、ということになると、30日の連続日数だとすぐになくなってしまいます。

この、30日を120日にしても、保険料は月に500円も変わらないのだそうで、
ここは安心を買うことをオススメします、と、私はいわれました。


以上が、医療保険、選択ポイントのおおまかでしたー。

うーん、どうしても語りつけないことだと、文章がかったいなー。(え、いつも?)
解りにくいところは、随時補足したいと思います。

次回は、いわゆるがん保険と、資産形成としての保険ってとこまで
たどりつけたらと思っております。
頑張ります!

もし、続きも読んでいただけそうならば応援のぽちをば!

にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ヨコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:高額医療費

>ストイックさん
わーーー!
レスが遅れて大変失礼しました!&実際的な情報、ありがとうございます!

そーですよね、もどってくるとはいえ、一旦負担してから申請して貰うのはなかなか負担が大きいもの。
直接払ってくれるのは助かりますね。

公的保険はちゃんと使いさえすればなかなか手厚いし、毎月保険料を払ってる分位はちゃんと活用したいものです。

1 ■高額医療費

高額医療費については
入院前に会社の健保に申請し『限度額適用認定証』を発行してもらう
それを入院時に提出すると、支払うお金はどんなに高くても自己負担限度額の範囲になりますので
参考までに!
入院した時余計なお金を出したくなかったので、私はこの制度を利用しました。

保険は国民共済とか都民共済も少ない掛け金で、大きな保証があっていいと思いますよ!
ある程度年齢が行って、高い保険料払えない方はお勧めです(うちの父がそうでした)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。