2011-02-01 00:03:31

その「不自由」を愛す

テーマ:おもうこと
これは2年前位に原型を書いた文章です。
ただ、それから何度かリライトを繰り返した「つきあう」ということに関して、
私が今も、率直に思っていることでもあります。

---------------

恋人が欲しいと願い、出来たら、おめでとうと祝う。
結婚が決まったといえば、最大限に寿ぐ。
何も考えず。
(あるいは、色々と考えて)



あくまで、一般的な話をしよう。


一人、定まった人と付き合う、という約束をし、多寡はあれ、
お互いの時間の優先的な予約を許す。

必然的に一人の時間や、友人との時間が減少し、その人と過ごす時間が増える。
人との親しさの度合いは、ある程度までは、割く時間の量と接触回数に
比例するから、お付き合いしていると、その他の「付き合いは悪く」なる。

自分の時間もなかなかとれなくなる。
一人楽しむ趣味の時間、家事の時間、怠惰に眠る、仕事をする、
何でもいいけれど、自分の選んだことを好きなようにする時間は、
短くなる。


人と付き合うことそのものも、なかなか困難だ。
全く異なる生活習慣を持つ、お互いが一緒にやっていく為に、
価値観をすり合わせていく。相手の人格と向き合う。
上手く合わない時に距離を取るのも難しい。
だから時に喧嘩をする。時に相手を鬱陶しくも感じる。

発生した不具合は、関係の比重が大きい為に、その人の精神安定に
大きな影響を及ぼす。

付き合うことは一つの強力な約束で、結婚は拘束力の高い契約だ。
約束や契約で得る安心と、自由は引き換えられる。

恋愛するのは一種の趣味に過ぎないという人がいて、
結婚は墓場であるという表現もある。

けれどそれでも多くの人が伴侶を求め、出来たといえば喜び、祝い、
関係の継続を祈るのは、伴侶がいることには、
かえがたい喜びや楽しみがあると思うからだ。
満たされる欲望があるからだ。
安心を求め、それを幸せと感じられるからだ。
あるいはそれは願望と幻想かもしれないけれど。

もちろん、例外は星の数ほどある。
だから私は違う、と高らかに言う必要は特にないよ。
よくわかっている。



お付き合いは、楽しいことばかりじゃない。
実は割と面倒や厄介も多い、取扱注意の関係だ。

けれど、楽しいことは、本当にとても楽しい。
一緒に居て、深く安心出来る。
人と向き合い、すり合わせ、話をし、抱き合い、喧嘩をし、
関係を深化させていく、そのこと自体が面白い。
人を大事に思える、そのこと自体を得難く思う。


そんな風にして、人とつきあっていけたらいいな、と思う。




PCの方:にほんブログ村
モバイルの方:web拍手
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ヨコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「おもうこと」 の記事

コメント

[コメントをする]

2 ■共感に

>冬子さん
感謝です。

冬子さんのコメントを読んで、そういえば「恋人かくあるべし」っていう想いが強い人と付き合った時は、どうしてもお互い歩み寄れなかったなあ、なんてことを思い出しました。

長じるにつれ価値観が近しい人と付き合うようになったので、こういう話をするような相手に、冷めてるとか、特に言われることはないですが(笑)、恋愛観はほんとそれぞれなので、こういうスタンスの私と付き合ってくれる人に巡り会えたのはラッキーだし、大切にしたいなあと思います。

1 ■付き合い

ヨコさんの恋愛感というか、他人との付き合い方に共感しました。
私も『付き合い』の中で結ばざるを得ないある程度の契約や束縛が苦手でして…。
それを『夫婦なんだから我慢しなさい』の一言で片付けられるのが苦手です。

『自分の人生は自分のもの』がモットー、その中で色んな人、大好きな人と苦楽を分かち合いたいなと思っています。
べったりとした付き合いよりも、ある程度客観的に付き合いについて考えられる方が気持ちも楽です(゜∀゜;)

でもこういう考え方すると冷めてる人って言われたりしませんか(笑)。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。