2015-01-26 06:05:41

多摩川・左岸 狛江エリア 野鳥散策

テーマ:ブログ
先日は、多摩川の狛江市エリアを散策してきた。
橋で言うと、多摩水道橋~新二子橋である。

エリアの詳細はHPにて。
多摩川・左06 二子橋~多摩水道橋


まずは、二ヶ領宿河原堰で水鳥をチェック。
広い視界、開放感のある所だ。


カモ類が元気にしていた。
マガモ、コガモ、キンクロ、オナガガモ、ヒドリなど。

逆光なので、識別が難しかった。
レアなカモはいたか?


中州では、カワウやサギ類が集まっていた。
水面が光って、美しい多摩川であった。


河原に出る際、薮に突入。
終末感が漂う、この雰囲気が大好きだ。

こうした、少々のアドベンチャー気分になれるのが、
多摩川散策の面白いところ。



河原にいるから、カワラヒワ。
飛翔の際の、黄色が綺麗だ。


泥岩層に出た。
柔らかくも固い土質なので、靴は濡れない。
ここで陽を浴びながら、飛翔撮りを楽しんだ。


セグロカモメか?
行ったり来たりしていた。


「食べ物は持っていないかな?」。
トビがこっちを狙ってきた。

襲われることは無いが、
トビの射程距離に入ると多少恐怖を感じる。


土手下に戻り、砂利道を進む。
護岸ブロックでは、ドバトが日向ぼっこ。


枯れ薮の中では、アオジなどが見え隠れ。
ホオジロとスズメが出てきて、採食していた。


白バイ練習場。
かっこいいバイクがいっぱい。

この辺りは狛江を過ぎ、世田谷区になる。


東名高速近くに来た。
人気があまりなく、いい気分だ。

チョウゲンボウが頭上を飛んでいった。
撮れなくて残念。


グラウンドでは、写真のタヒバリ、
ツグミ、セキレイがとことこ歩いていた。


今シーズンは少ないシメ。
野鳥の渡来は、本当に年によって増減する。


二子玉川運動場のところで散策終了。
川を眺めながら、おにぎり食べて、一服。


いつものように、特別なことは無かったが、
のんびりと自分の時間を過ごしてきた。

自分の世界。
自分の多摩川。
これが大切なのである。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

色彩乱舞3・大河さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。