2014-11-11 14:55:55

11/11 今日の野鳥 ハクチョウ、他

テーマ:ブログ

今にも雨が降りそうな天候だった故に、近場を散策した。
多摩水道橋の前後を散策サイクリング。


まずは、多摩川原橋・左岸から、二ヶ領上河原堰へ。
どんよりとした雰囲気で、時折小雨が降ってきた。


ここの送電線名物、カワウ。
何羽居るでしょうか?


ハクチョウが2羽。
コハクチョウかと思われるが、
首から上がくすんでおり、識別の自信がない。

京王線と、堰の間を行ったり来たり。
その内に、下流方面へ高く飛んでいった。


カンムリカイツブリも、ポツンと1羽いた。
近くに来てくれなかったが、狭山湖の時よりは大きく撮れた。


バン。
たくさんいた。


染地の多摩川は河川工事中。


狛江ダートのサイクリングロードは、
ご覧の通りフェンスで囲まれてしまった。


土手下のホームレス地帯も、河川工事の手が入った。

されど、頑張るお家もあった。
立ち退きを拒否することができるのか?

貧しくても、どん底でも、
ホームレス本人にとっては「城」である。


工事の度に、見晴台が作られる。
自転車の空気入れが無かった(不満)。


多摩水道橋で、右岸に渡る。
橋下では、ユリカモメが数羽舞っていた。



小田急線とコラボ。
しばし、飛翔撮りで遊んだ。


二ヶ領宿河原堰へ。
珍しく、バーダーが一人もいなかった。

寒風が強く当たり、かなり寒い。
誰もいないのも当然か。


カワウとお見合いするのは、セグロカモメか?
一羽だけいた。

手前はヒドリガモ。
オナガガモもいたか?


こちらは、たくさんいたマガモ群。
ラブリーな雰囲気をカモし出していた。


羽に緑が入っているので、コガモのメスか?
「?」ばっかり。

しかし、コガモのオスは見当たらなかった。
メスのみで、これだけ集まるのか。

尚、マガモのメスの羽は青紫。



カイツブリ。
どこでも「キリキリ」鳴いて、潜って。
堰と隣接される、せせらぎ館付近にて。


スズメ。
同じく、せせらぎ館の付近にて。



水辺の楽校は、ススキがいい感じであった。
ホオジロやジョウビタキの鳴き声を聞いたが、撮れなかった。


寒さが骨身に染み、さすがに厳しくなってきたので退散。
されど、それなりに撮れ、気持ちは温かった。

ハクチョウが撮れて嬉しい、そんな一日。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

色彩乱舞3・大河さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。