2014-09-16 17:29:45

三沢川 サイクリングロード パート2

テーマ:ブログ

続きです。


河川は稲城駅付近から、
鶴川街道(右の車が走っている道)と交錯を繰り返す。

その都度、信号を渡ったり、
車に撥ねられないよう注意する。

大型車が多く、けっこう恐怖感が大きい道なので用心を。


照明灯がある、モダンな造りの橋があった。
扇橋。


その奥に、三沢川分水路がある。

この分水路、多摩川・右岸の南多摩水再生センターに繋がる。
是政橋~関戸橋の、行き止まりルートにある所だ。

トンネルを通って多摩川に出るようだが、
探検してみたいものだ。


所々、憩いのポイントがあるが、
荒れ放題で、佇む人もいなかった。


川沿いのロードは、新きさらぎ橋過ぎで途切れる。
残念。


結局、砂利トラ街道(鶴川街道)を進み、
若葉台駅を通過。

この先は、全くの道の世界。
高校時代も、通ったことがない。


若葉台駅以降は、時折河川沿いに出れるが、
結局、街道に戻る道作り。

黒川駅過ぎ、ファーマーズマーケットセレサモス店で右折し、
「黒川上営濃団地」に突入。

やや道に迷う。


ひたすら濃地を走る。
写真左側に小さな用水路があるのだが…。


その用水路(フェンスの下)。
これが三沢川なのか!?

あの大きな川が、こんなに小さく…。

地図上、そうなっているが、
納得できない。


そのまま、「明治大学黒川農場」などを過ぎると、
小ぶりな丘に突き当たる。

国士舘大学のキャンパスか。
丘の向こうから、体育会系な掛け声が聞こえてきた。

結局、自転車では登れず、ジ・エンド。
三沢川遡上は、黒川の農地で終わった。


尚、この農地から一段上がると、「よこやまの道」があるようだ。

ここが、そのポイントか!?
恐らく地元の方であろうバイクが、何台か登って行った。

もう、嫌になっていたので、登らなかった。
いつか、チャレンジしよう。


多摩川から華々しく(?)スタートした三沢川遡上だが、
まさかのミニ用水路結末。

神々しい湧き水地点のような所を期待した分、
ガクンとした。

まぁ、三沢川が悪いわけではない。
黒川の農地も良かった。

また三沢川を走ろう。


終わり。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

色彩乱舞3・大河さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。