2014-01-01 16:34:47

元旦 猛禽 チョウゲンボウ

テーマ:ブログ

明けましておめでとうございます。

今年も、当ブログをよろしくお願い致します。



さて、今日も野鳥撮影に出掛けた。


大晦日も元旦も関係ない。

撮りたい時に撮る。



所要を済ませ、多摩水道橋から多摩川原橋に向かった。

やや風が強く、あまり野鳥の出は期待していなかったが…。


水道橋に到着し、しばらく景色を眺めていたら、

真横を灰褐色の鳥が飛んでいった。


「ハト…ではない、チョウゲンボウだ」


橋の下に止まったので、コンデジで撮ってみた。

500mmをセットする前だったのが残念である。


すぐにカラスがやってきて、チョウゲンボウを追い出してしまった。


そのままサイクリングロードを進むと、

先ほどの個体かは分からないが、

目の前の木にヒラリとやって来た。


すぐにジョギングの人が来て、飛び立ってしまった。


これまた同個体かは不明だが、飛翔も撮れた。

周辺にいたカラスがギャーギャー。


土手下の広場では、各所で凧揚げが盛んに行われていた。

日本の風習は失われていない。


凧は遠くからだと猛禽の飛翔に見える。

見える度にドキドキであった。


おなじみの、トビvsカラス。

この後、カラス数羽がトビを追いかけて行った。

カラスはアグレッシブな鳥である。



また、チョウゲンボウと思われる猛禽が、もの凄い勢いで林に突入。

すると、林にいたカラス群が大脱走するシーンも目撃した。


猛禽は本当に弾丸のようなスピードで、

今まで見た野鳥の飛翔では一番速かった。




チョウゲンボウは、全て同エリア内で見たので、同じ固体だと思われる。

それとも、何羽も生息しているのだろうか?


また、今回はカラスが助演賞。


カラスは猛禽が来る度に大騒ぎするので、猛禽探しの目安になる。

猛禽との関係は宿命的で、見ていて面白かった。



元旦から猛禽が撮れて嬉しい。

しかも接近遭遇だった。


うむ、良い年になりそうだ。


2014年も多摩川散策を楽しむつもりだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

色彩乱舞3・大河さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。