1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-04-18 05:48:19

羽村市 チューリップまつり パート2

テーマ:ブログ

続き。


水田の中に入る。

「自転車は、どこに置けばいいのだろう」。
撮りながら、少々うろうろ。


それにしても見事だ。


何故か、熊の木彫りも展示されていた。


奥の売店広場の、フェンス際に駐輪スペースがあった。
ここにトイレや喫煙所もある。


さて散策再開。
車が多く、横断に注意。


「チューリップ公園」という、正式名称があった。



向こうに見える、草花丘陵とのマッチングも良い。


白地に赤模様の種。
上品な感じがした。


チューリップの絨毯。
何と、贅沢な。


人物や動物のパネルもあり。


水田内にも売店。
美味しそうだった。


続く。

AD
2015-04-17 16:50:31

羽村市 チューリップまつり パート1

テーマ:ブログ



今日の目的は、羽村市「はむら花と水のまつり」の、チューリップまつり。

羽村市公式サイト

いまひとつ、空が青くなく、良い画ではない。
また、10-22mmレンズでの広角ショットの羅列のみだが、見て頂ければ嬉しいです。


多摩川サイクリングロード、羽村堰の先にある。



ロードを進めば、右手に「根がらみ前水田」会場が見えてくる。


「おお…」。
思わず、唸ってしまった。

広い視界に、カラフルなチューリップが広がる。



<公式サイトより>

羽村堰から多摩川沿いを上流に5分ほど歩くと、
市内唯一の水田「根がらみ前水田」があり、
裏作を利用して、約40万球・35品種ものチューリップ球根を植栽しています。

広大な水田には色とりどりのチューリップが咲き、
関東で最大級を誇るチューリップ畑となります。





お客さん、いっぱい。

水平、垂直、放射線状に撮って見た。



側道の茶屋(?)では、いろいろな物が売っていた。

もっとも、近所の家々(普通のお家)が、臨時売店をオープン。
羽村市民の、商魂の逞しさを垣間見た。


続く。


AD
2015-04-14 15:36:35

今日も雨 新緑を堪能

テーマ:ブログ
吉祥寺の床屋に行って、スッキリ、いい男。

その後、井の頭公園の雑木林エリアを軽く回った。


小雨が降る、井の頭。
右柵の下が、玉川上水。

雨の中、グリーンが眩しい。
緑に包まれて…。


写ってはいないが、雨の中を数人が黄昏ていた。
人生いろいろ、明日は晴れるさ。

この辺り、太宰治が入水自殺をした所である。
そのせいもあってか、昔からしんみりした空間である。


大好きな花「シャガ」が、早くも咲いていた。


和紙に絞り染め。
とても美しい花だ。



悪天故に、しっとりとした新緑を感じることができた。
雨の日には、雨の日ならではの化粧がある。


水量が多いのか、玉川上水は勢いがあった。


工事中の、小鳥の森と運動場の間。
舗装路が整備されつつあった。



いつもは、観光客で賑やかのジブリの森。
本日は閑散としており、巨神兵が静かに佇んでいた。



ジブリ脇の花壇や、植え込みなど。
お花がいっぱい。

ここは小鳥も多く、要チェックなスポットだ。
アオゲラ、オナガがいつもいる。


しばし、園内を散策し、図書館へ向かった。

桜が少しだけ残っていた。
雨桜も、また風流。


本日の獲物。
雨のせいか、図書館は年配者が多く、混んでいた。


いつものように、雨の日はグリーンコークハイ飲んで寝る。

つまみは、焼き豆腐+生にんにく+ネギ+そばつゆ。
あと、菓子パンなど。


緑が綺麗な一日であった。

AD
2015-04-11 19:38:36

多摩川 野鳥散策 ヒバリや桜など

テーマ:ブログ

続き。


アカシア林を抜けて、サイクリングロードへ。
サクラコースの桜は、ほぼ終了状態。


桜吹雪の中、たくさんいたムクドリ。


もうすぐお別れのツグミ。


是政橋で再びツバメ撮りをしたが、上手く撮れず。


ビュンビュンと飛び交うツバメに、セキレイもびっくり。


対岸に渡り、是政ベンチで一休み。


狙い通り、ヒバリのホバリングが撮れた。
しかし、いまひとつな画である。


数羽おり、「チュル、チュル」と、
賑やかに追いかけっこをしていた。


稲城大橋付近の桜は、まだお花見が出来るほど残っていた。


反対向き。
青空でなくても美しい。


うむ、綺麗だ。


さて、帰ろうとするが、ドバトにロードを占拠された。


コリンウズラにはびっくり、そんな多摩川散策であった。

アオジやシメなど、冬鳥はまだ滞在していた。
ホオジロの「一筆啓上~」が聴こえた。



オマケ。

武蔵野の森公園のヒドリガモは、まだまだお住まい中。
アメリカヒドリとの交雑種も健在であった。


2015-04-10 17:24:45

多摩川 野鳥散策 コリンウズラ(!?)など

テーマ:ブログ

今日は、夕方から雨の予報。
実際に降ってきた。

最近、雨の日が多く、
寒の戻りどころか、雨季のようである。


風も冷たかったので、多摩川の近場を散策した。
多摩川原橋~是政橋の右岸、稲城市エリアである。

このエリアの詳細はHPをご参照ください。
多摩川・右08 多摩川原橋~是政橋


今回は、土手下を攻めてみた。
踏み後を辿って、河川に向かう。


ツバメが弾丸のように飛び交っていた。
水を飲みに来ていたようだ。


この時期は、お花と絡みが面白い。


河川敷から上に戻り、アカシア林に入った。

オナガ、エナガ、カワラヒワなど、
おなじみのメンツだけかと思ったが。


これは!?

最初、顔の白黒ツートンが見えたので、ホオジロかと思った。
しかし、近づくと、明らかにホオよりも大きい。


羽根模様と体型から、コジュケイ風にも思えた。
草を啄ばんでいた。


帰宅後、ネット図鑑で調べると、外来種のコリンウズラかと思われる。
違っていたら、申し訳ありません。

wikiによると、神奈川県では定着している模様。
稲城市は、神奈川のすぐ隣故に、ここに居ても不思議ではない。

とにかく、レアバードを見た、撮ったようだ。


ちなみに、近くにホームレスのおじさんがいた。

多摩川の野鳥は、ホームレス(小屋)付近に多い傾向がある。
因果関係は分からなく、あくまでも私見だが。

おじさんが餌付けしているのか、全く逃げなかった。
友達同士にも見えた。

もしも撮りに行く際は、おじさんにも配慮しましょう。


続く。
※続きは、大したことはない。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇