1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-03-31 18:58:34

武蔵野公園 イカル

テーマ:ブログ


数十羽?百羽以上?
とにかく、イカルの群れが武蔵野を来襲中。

遠い、枝被り。
まぁ、証拠写真として。


送電線の下、葉の濃いドングリの木から鳴き声が聴こえる。

一羽一羽では「キーコ、キーコ」だろうが、
大きな群れなので「キキキコココ」と電子音のように聞こえる。
かなり、騒々しかった。

そのオーケストラに耳を傾ける。

高鳴き(!?)はガビチョウ、濁った鳴きはカケス、
などなどにも聴こえる。

なかなかのボーカリストであった。


数羽がドングリの樹から飛び出し、
他の木にとまる時が撮影チャンス。

強い風に枝が揺れ、ブレまくり。
キラーショットは撮れなかった。


黄色いくちばしが、遠くでも良く見えた。
興奮する。


木の芽などを啄ばんでいた。
美味しそうにお食事。


サクラにもとまったが、いまひとつな画である。


粘れば、ベストショットが撮れたかもしれない。
また、地上に降りての、採餌ショットもあったかもしれない。

しかし、タイムアップ。
次なる霊園桜を撮りに向かった。


それでも、イカルに出会えて嬉しかった。
独特のエレクトリック・ボイスも堪能できた。

イカルさん、ありがとう。
また会う日まで…。



AD
2015-03-31 17:33:27

拾ったり、落としたり

テーマ:ブログ
今日は、府中で打ち合わせだった。
武蔵野公園~多磨霊園~府中、という道のり。

府中後、多摩川にでるつもりだったが、
風が強かったので断念した。


武蔵野公園では、イカルが撮れた。
この模様は、その後にし、まずは愚痴から。


▼ATMコーナーで、他の方のキャッシュカードが落ちていた。
▼拾って、ATM内の備え付けの電話で行員に連絡。

▼行員の指示に従って、カードの番号などを伝える。
▼遠隔操作(?)で動き出した、ATM機にカードを挿入。
▼これで終了。

横の扉から行員が出てくるのかとドキドキしたが、
電話だけで終わった。

自分自身がカードを落としたら、泣く、どころではないだろう。


眼鏡ケースを落とした。
武蔵野公園か多摩霊園だと思うが、定かではない。

散策すると、何かと紛失する。
これまでも、帽子やハンカチなど、結構失くし物が多い。

他人の物を拾って、自分の物を失くす。
もう、アホである。

新しく買うしかない。
無駄な出費。
もう、本当に嫌になる。



貰ったドーナツ。

ヤケ酒のつまみに良い。
ありがとうございました。

明日は良い事がありますように。


AD
2015-03-30 07:53:23

多摩川 その他

テーマ:ブログ

先日の、散策の際のエトセトラ。


石田大橋(日野バイパス)の橋下には、ツバメの巣がある。
釣りスポットでもある。


高速飛翔のツバメ撮りに挑戦したが、
毎度、上手く撮れやしない。

たくさんおり、
みんなビュン、ビュン飛んでいた。


最後は是政ベンチでのんびり。
お気に入りの場所だ。

対岸の稲城側のサクラ並木が、
いい感じになっている。


ヒバリ。
ホバリングの囀りを撮りたかったが、チャンスなし。

まぁ、稲城側も含め、また撮りに行こう。


飛行機雲。


お月様。


モズ。
風で髪が逆立って、面白い。


この景色のように、穏やかに過ごした一日であった。


AD
2015-03-29 05:58:52

日野橋 コブシ

テーマ:ブログ

先記事の日野橋の脇に、
コブシが大きく綺麗に咲いていた。


サイクリングロードを走っていて、毎年「はっ」とする箇所だ。


足を止めて、しばしコブシ鑑賞。
青空に、白い花が良く映える。


モクレンに似ているが、コブシである。

コブシの花びらは6枚、
モクレンの花びらは9枚。

コブシの花は四方に開いて咲く、
モクレンはチューリップのように半開きで咲く。


圧倒的な迫力で、白い世界が広がる。


隠れた多摩川の美景観。

今年も綺麗に咲いてくれて、ありがとう。

2015-03-28 06:24:51

多摩川 日野橋 新しくなったサイクリングロード 

テーマ:ブログ
貝殻坂橋~日野橋の工事が終わったので、
さっそく出向いてみた。

尚、エリアの詳細は、HPをご参照。
多摩川・左12 石田大橋~日野橋



貝殻坂橋を渡ると、「おお」。
見通しが良くなっている。


真新しい、たまリバーのkm表示。


ロードは高台になっており、爽快感がある。
富士山も見える。

もちろん、路面も整備されている。


周辺のホームレスはどうなった。
小屋はいくつか残っていたが。


この辺りは、背の高い薮が独特であったが、
完全に伐採されていた。

走りやすさと引き換えに、風情は無くなった。
殺風景な景観は、寂しいの一言。


更地となった土手下。
野鳥どころか、生命の息吹そのものが感じられない。


以前は無かった、S字カーブが施されていた。
スピード対策か、幅員は狭い。


日野橋の下を潜るのは、変わらない。
橋下に住んでいたホームレスは引っ越したか。


ここのS字も幅が狭い。
ノーブレーキで降りられるか試したが、無理であった。


S字坂を昇った先は、今まで通り。


日野橋を振り返ってみる。

この辺りはキジが多く、
例年の今の時期なら、
「ケーン、ケーン」が聴こえてきたのだが。

ここまで伐採されると、
野鳥は寄りつかないであろう。


確かに、サイクリングロードは綺麗に整備された。

しかし、失ったものも多い。
個人的には、野鳥スポットを失った。

自然との調和は難しい。
そう思った、多摩川のサイクリングであった。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇