1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-07-29 04:37:27

稲城散策は不発

テーマ:ブログ

昨日は、稲城方面を散策。

いつも上谷戸ばかりなので、
「違うスポットが見つかれば」、
という気持ちであったが。


まずは、駒沢学園近くの、
清水谷戸緑地を訪れた。

しかし、「事業予定地、立ち入り禁止」の立て札が。
期待していただけに残念。


次は、坂浜エリアの農道を進んでみた。
先に畑があり、隠れ里のような、良い雰囲気。

しかし、奥の方から爆音が聞こえる。
猟?ダイナマイトによる山の切り崩し?

そもそも、私有地なのか、散策OKなのか。
長居せずに撤退。


結局、新スポットは見つからなかった。



今回は、モナコを旅してきた。
青い海に憧れる。

納豆が好きで、良く食べている。
特に、大粒が好みだ。



AD
2015-07-27 07:45:45

狭山湖外周道路 パート3

テーマ:ブログ

これで最後。


六道山便所の所で行き止まりかと思われたが、
自転車は通行可。

杭の隙間から入れる。


やや大き目の石がゴロゴロ、急坂。
パンク注意。


km表示は、中間地点(?)を境にカウントダウン。

湖沿いではなく、山の中のようだ。
実際、狭山湖は完全に見えない。


御判立。

史跡のことは分からないが、
他にもいろいろとあった。


六地蔵。
デッキ&ベンチ、インフォメーションセンターなどがある。


矢印通り、「あそびの森 冒険の森」方面に進む。


谷戸からは、夏休みの子供達の嬌声が聞こえる。


冒険の森で休憩。

だが、雨雲接近、カミナリごろごろ。
雨が降り出した。


帰ることにした。
給食センターの急坂を下る。


国道55号線に出て、実質終了。


多摩湖自転車道との合流地点。

左方面が狭山湖で、スタートした所。
雨が強くなってきたので、そこには戻らず。

まぁ、一周したということで。

直進して、多摩湖経由で帰宅。


狭山湖外周道路は思った以上に、
ネイチャーでワイルドであった。

蚊も多く、快適には走れなかったが、
自然は存分に満喫できた。

周辺の散策も含め、
機会があれば、また走ってみよう。




AD
2015-07-26 07:37:55

狭山湖外周道路 パート2

テーマ:ブログ
続き。


外周道路は標識が多く、各所へ行けるようだ。
今回は、外周フェンスを走ることにに専念。


開けた所に、大き目の案内図があった。
この付近で、やっと人とすれ違った。


面白そうな、さいたま緑の森博物館。
機会があったら行ってみよう。


尾根の標識。
実際、高所のようで視界が広がる。

空が曇ってきた。


ベンチで一休み。
もう、汗で服がずぶ濡れ。


尾根を下ると、自然から文明の景色に変わる。

じゃりじゃりの森林道から開放され、安堵する。
だが、自然度が下がり、残念な気持ちも。


六道庚申塔。


出会いの辻。
この辺りは、史跡が多い。

文明の象徴・アスファルト道路を、
フェンスに沿って進む。


「オオタカを守ろう」。
とにかく狭山湖周辺は、オオタカでいっぱい。


六道山公園。
レンガの建物が展望台。

寄らずに先に進む。
ここも機会があれば再訪しよう。


続く。



AD
2015-07-25 22:15:44

狭山湖外周道路 パート1

テーマ:ブログ

以前から挑戦したかった、狭山湖一周。
その模様である。


多少違っているかもしれないが、
地図上の赤線がルート。

ネットで調べると、一周は23kmらしい。


青い空、白い雲。
美しい狭山湖。


堤防の上からスタート。
ワクワクした。


堤防~広場を抜けると、道路の先は飲食店。
そこに、この「オオタカトイレ」がある。


道路に戻り、左の坂を上がっていく。
右の建物がオオタカトイレ。


外周道路の殆どが、でこぼこの砂利道。
はっきり言って、走りづらい。

アップダウンが多く、砂利道にハンドルを取られる。
押して歩くことも多かった。


フェンスにはKm表示があり、
これを確認しながら進めば良い。


まずは、トトロの森4号地がお出迎え。


しかし…。
地元の人達も大変なようだ。


警告、監視中、禁止などなど、
物々しい張り紙がたくさん。


所々、車が突っ込んだであろう跡があった。


左フェンスが湖側。
それに沿って走った。

誰もいない。
タヌキらしき小動物が横切っただけ。

自然を独り占めできたが、
自然の怖さも多少感じた。


続く。



2015-07-24 18:14:53

今日は狭山湖一周

テーマ:ブログ

夏の冒険心は抑えられない。
少年に戻れる。


今夏の目標のひとつに、
狭山湖一周があった。

今回は、それにチャレンジしてきた。



狭山湖堤防から、逆時計回りに走った。
最初は、青空だったが。


狭山湖のサイクリングロード(!?)は、
狛江ダート以上の砂利道であった。


何はともあれ、グルッと狭山湖を一周してきた。
詳細は後ほどに。


目標は達成した。
自己満足。


まだ、夏はこれからが本番。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇