凛として愛

私が、素晴らしい内容だと思うブログを中心にご紹介させていただいています。普通の主婦目線で、祖国について考えて行きたいと思っています。ご一緒に良い国をつくるために考えましょう!

NEW !
テーマ:

中国は、莫大な人口が最大の武器ですよね。

日本は、このモンスターにどう立ち向かうのか?

国会の今の状況が虚しくなります。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(6)
NEW !
テーマ:

アジアニュース2チャンネルさんからの転載です。

森友問題の真っ黒なのは、安倍総理ではなく、民主党だと思うんですがグラサン

【森友学園】民進党に過去最大のブーメランキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 豊中市議会の議事録からとんでもない証拠が出てきて民進党完全消滅wwwww

これ↓を読んでみてくださいね~
wst1409280030-p1
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
NEW !
テーマ:

Viewpointからの転載です。

竹島問題に、自民党内でも、少しやる気が見えるお話しかと。

もはや韓国は友好国ではなく「敵国」と見なして、対策を真剣に考えなければいけないのでは?

 

https://mail.google.com/mail/u/0/#inbox/15b0015af7ebee56

日韓合意不履行に失望か

 2月は領土問題に対する行事が二つある。7日「北方領土の日」と、22日「竹島の日」だ。前者は1945年終戦後に旧ソ連によって不法占拠された北方領土の返還運動によって、1980年に解決を求める国会決議を衆参両院で全会一致で採択したのを受け、閣議了解で81年から定められた。

 後者は、サンフランシスコ講和条約で独立する日本が放棄する島々に竹島を含めないことに反発した韓国が、同条約発効前の52年1月に島を占拠した問題の解決を求めて島根県が2005年に条例で定めた記念日だ。

 今年、自民党の機関紙「自由民主」は「北方領土の日」の政府主催「北方領土返還要求全国大会」を2月21日号の3面で扱った。「国民世論の結集を」「領土問題解決の決意新たに」の見出しに「安倍総理『日ロ合意は重要な第一歩』」と首相あいさつからの一言を加えている。

 同紙は、昨年12月の日露首脳会談について首相が「未来志向の発想による『新しいアプローチ』に基づき、領土問題の解決と平和条約の締結に向け、全力を尽くす決意を表明した」と書く。実際の解決は困難とみられるが、外交関係が日露間で機能している、ということである。

 片や外交が行き詰まった日韓。朴槿恵大統領弾劾に至った国政介入疑惑で大規模デモが発生した事態もあるが、ソウルの日本大使館に続いて、釜山の日本領事館の前にも「慰安婦像」が設置された。日韓合意に反し、しかも韓国内でも違法だった場所にもかかわらず、韓国政府や地元自治体は法執行能力を示し得なかった。同国政府は言葉では撤去するように求めたが。

 「自由民主」3月7日号は、このような韓国の政情不安や日韓合意に触れてはいないが、竹島問題を1面で扱った。記事には「竹島をめぐり韓国側は、昨年8月、3年ぶりに国会議員団が上陸したほか、今年1月には、地方議員団が慰安婦を象徴する少女像を竹島に設置するための募金活動を行うなど、不法占拠の既成事実化を着々と進めている」など、憂慮と危機感を綴っている。「韓国の言動に忸怩たる思いをたくさんしてきた」との原成光・竹島領土権確立島根県議会議員連盟会長の発言も取り上げた。

 これまでも同紙は「竹島の日」を取り上げ、1面に掲載したこともあったが、扱いはイベント記事であり、「日韓関係は重要だが」との前置きもあった。

 今回は、見出しに「竹島への不法占拠を許すな」、「『わが党が先頭に立ち全力で取り組む』」、「国際司法裁判所に提訴を」であり、主張を強く打ち出した。一連の韓国側の動きに失望が大きかったとみえる。

 朴大統領弾劾で韓国は左翼勢力の天下になり、5月9日の大統領選に保守系候補がいない。北朝鮮に親近感を寄せ、日韓分断、韓米分断を画策する勢力が大手を振るっては、竹島で黙ったら別の火種をつくって日韓対立が仕掛けられよう。ただ、世界には隣国同士で領土問題を有する国々が存在する。交流や関係改善の手段は模索すべきである。

編集委員 窪田 伸雄

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
NEW !
テーマ:

Zakzakからの転載です。

国連という組織、特に人権委員会は反日組織としか言えません。

ここに日本が莫大な税金を注ぐ意味があるのでしょうか?ムキー

国連に「反日」組織の影 柔軟性の欠如した官僚体質、いい加減な内部組織…日本も分担金減額一考を

ハ~イ! みなさん。

 俺は、米国人から見た慰安婦問題の異常さと、米国各地に設置されている迷惑な慰安婦像や碑について話をするため、スイス・ジュネーブにある国連人権理事会に行ってきた。以前から、「国連=無駄な組織」だと思っていたが、今回の対応は最低最悪だったので報告しておくぜ。

 まず、人権理事会はさまざまな人権や国別に議題が10種類ある。俺はアイテム3でスピーチする予定で、親友のシュン(藤木俊一・テキサス親父日本事務局長)が手続きを進めてくれていた。発言の24時間前に事務局でサインし、原稿を提出するんだが、全体の会議が大幅に遅れ、丸1日遅れていた。遅れを勘案してサインも行い、原稿も受理されたんだ。

 しかし、発言当日、リストには俺たちのNGO(非政府組織)「国際キャリア支援協会」の名前がなかった。事務局に聞くと「24時間を切っていたので外した」という。会議の遅れは問題ないが、それに合わせた申請は無効だと言うんだ。きちんと受理されたんだぜ。遅いのであれば、受付時点で言えばいい。

完全に事務局のミスだが、国連は自分たちの非を認める様子はなかった。仕方なく、俺たちは滞在を1週間延ばし、翌週の別のアイテムでスピーチすることにした。今回は48時間前に事務局に原稿を渡し、向こうが示した場所にサインし、再確認して、宿に帰った。

 そして、2日後に、スピーチをするために会場に行くと、またも、俺たちのNGOの名前がリストになかった。これは、
「確実に、何かが裏で動いている」と考えざるを得ない状況だった。

 そこで、事務局長に面会を求め、これまでの経過を説明して「このままでは国連自体が信用できない」と強気で交渉した。すると、事務局の女性が「ここにサインをしてください」と言った場所が、まったく違う日のアイテムの場所だったと説明してきた。信じられないぜ。俺は、慰安婦問題で日本たたきをしている、「反日」国や組織の影を感じたぜ。

 結局、4日ほどの滞在予定が、国連の柔軟性の欠如した官僚体質と、いい加減な内部組織のせいで、2週間以上も待たされることになった。資金的にも厳しい俺たちはホテルを諦めて、借家を借りて、レンタカーで毎日1時間以上をかけて国連に通ったんだ。

 

国連加盟国は193カ国だが、上位10カ国で、全体経費の約7割をまかなっている。日本の分担金は米国に次ぐ2位だが、日本のNGOに対して、こういう態度をとるわけだ。

 ドナルド・トランプ米大統領は「国連の分担金を半分にする」と言っていた。
日本も、国民の税金を国際反日組織にたくさん注ぎ込むことを考え直した方がいいぜ。

 親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。今回のジュネーブ行きで、国連は中国などの手に落ちていることを強く感じたぜ。

 では、また会おう!


 ■トニー・マラーノ 評論家。1949年生まれ。テキサス州在住のイタリア系米国人。サラリーマンを定年退職後、動画サイト「ユーチューブ」などで連日、評論活動を行っている。世界のあらゆる“悪”と戦う「プロパガンダ・バスター」でもある。大変な親日家であり、日本でも圧倒的ファンを獲得している。自著・共著に『テキサス親父の「怒れ! 罠にかかった日本人」』(青林堂)、『日本は、世界の悪を撃退できる』(産経新聞出版)など。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170324/dms1703241700017-n1.htm

(引用終わり)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
NEW !
テーマ:

「さくらの花びら『日本人よ誇りを持とう』」さんのブログからの転載です。

戦後の私たちが、学ぶこと、考えさせられることがたくさんあるように思います。

戦前の方たちの立派な生き方に学びたいものです。

 

http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34654517.html

国のために役に立たない者、あるいは国の害になる様な人間は死んで仕舞った方がよいのである(乃木大将)

イメージ 2

尊敬する乃木大将を書かせて頂く。・・・

 

日露戦後、多くの犠牲の中、難攻不落と言われた旅順を落とした英雄として、乃木希典大将は長野師範学校で講演をすることになった。

 

この時、乃木大将は演壇に登らず、その場に立ったまま、「私は諸君の兄弟を多く殺した乃木であります」と、一言述べると絶句し、涙を流した。

 

これを見ていた生徒や教師は、共に涙を流した。

 

乃木大将という人間は、少しも功を誇ることなく、多数の将兵を死なせた責任を痛感して慟哭するのだ。その姿に多くの日本人が感動した。

 

戦後は教えられないが、戦前の日本人は皆、乃木大将を慕っていたのは、乃木大将の人柄を知っていたからである。

 

明治40年、明治天皇は乃木大将を学習院長に任じた。そして翌年には裕仁親王(後の昭和天皇)を学習院初等科に入学された。

 

明治天皇が乃木大将を学習院長に任じたのは、皇孫の教育を託せるのは乃木大将以外にいないとお考えもあられたからである。

 

月日も経ち、乃木大将が学習院長として最後の講義を小学生にされた時に、乃木大将が生徒に質問した。

 

「日本はどこにあるか?」

 

生徒は「東洋の東側」と言い、またある生徒は「緯度何度」と言う。この地理的な返事をしたのを聞かれて乃木大将は「それぞれに間違いはない」と言った。

 

その直後、乃木大将は自分の胸を叩いて「本当はここにあるんだよ」とおっしゃって、静かに壇上を降りて、学習院を去って行かれた。・・・

 

吉田松陰や幕末の志士達と同じように乃木大将も楠正成公を深く崇敬していた。

楠正成公が息子・正行と別れた「桜井の駅」には、今日、乃木大将の揮毫による「楠公父子訣別之所」の碑が建っている。

 

尊王の大義に殉じるべく、死に所として湊川へ赴いた大楠公の生き方は、多くの幕末の志士達に感動を呼び起こし、大東亜戦争でも英霊達の行動の源泉にもなった。

 

この「楠公精神」こそが明治維新を成し遂げ、大国ロシアにまで勝ち、日本の独立を守った原動力そのものであった。

 

乃木大将が貫いた天皇陛下と国家に対する最後の奉公の姿、それは「己を虚しくして大義に殉じる」明治の精神の輝きであり、我々はこのような祖先の血を引き継いでいるのだ。

 

 

以下、乃木大将が学習院院長の時に、学習院初等学科学生に与えた訓示である

 

1.口を結べ。口を開いて居るような人間は心に締りがない

 

2.眼の注ぎ方に注意せよ。始終キョロキョロしているのは、心の定まらない証拠である

 

3.敬礼の時は先方をよく注視せよ

 

4.自分の家の紋所、家柄、先祖の事はよく聞いて忘れぬ様にして置け。先祖の祭は大切であるぞ

 

5.男子は男らしくしなくてはいかん。弁当の風呂敷でも、赤いのや美しい模様のあるのを喜ぶ様では駄目だ

 

6.決して贅沢するな。贅沢ほど人を馬鹿にするものはない

 

7.人力車には成るべく乗るな。家で人力車をよこしても乗らないで帰る様にせよ

 

8.寒中水で顔を洗うものは幾人あるか。湯で洗う様ではいかぬ

 

9.寒い時は暑いと思い、暑い時は寒いと思え

 

10.破れた着物を其の儘着て居るのは恥だが、そこを継ぎをして縫って着るのは決して恥ではない。いや恥どころではない。

 

11.恥を知れ。道に外れた事をして恥を知らないものは禽獣に劣る

 

12.健康の時は無理の出来る様に体を鍛錬せよ。けれども一旦病気になったら医者の云う事をよく聞け

 

13.洋服や靴は大きく作れ。格好などかまうな

 

14.学習院の学生は成るだけ陸海軍人になれとは、陛下の御沙汰であるから、体の丈夫なものは成るべく軍人にならなければならぬ。けれども生まれつき体の弱い者もあり、又種々の事情でなれぬ者もあろう。是も仕方がないが、何になるにも御国のために役に立つ人にならなければならない。国のために役に立たない者、あるいは国の害になる様な人間は死んで仕舞った方がよいのである。

 

 

イメージ 1

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(2)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。