ブログバナー

このバナーは拉致被害者の救出が一日も早く実現することを願って「さくらの花びら『日本人よ誇りを持とう』さんよりお借りしています。

http://www.sankei.com/column/news/170724/clm1707240007-n1.html

安倍内閣「失速」はもったいない 外交を考えれば、簡単に取っ替え引っ替えできる存在ではない 東洋学園大学教授・櫻田淳

今月上旬に報道各社が実施した世論調査の結果は軒並み、安倍晋三内閣の「失速」を示している。

 東京都議会議員選挙における自民党大敗の流れを受けた調査である故に、安倍内閣・自民党に険しい結果が出た事実は、それ自体としては驚くに値しまい。ただし、たとえば「時事通信」調査で30%を割り込むに至った内閣支持率の下落は、「安倍1強」の言葉で語られた日本政治の風景の変化を世に印象付ける。

 ≪「終わりの始まり」は正しいか≫

 安倍内閣の行方に関する注目点は、次回の調査で、この下落トレンドが加速しているか、あるいは止まっているかである。安倍内閣の「終わりの始まり」を指摘する声が聞かれるけれども、その指摘は正しいのか。

 とはいえ、安倍内閣の政権基盤における動揺を前にして、問われなければならないことが一つある。それは、「安倍内閣の対外政策展開は、どのように評価されているのか」ということである。

 筆者が下す内閣評価の基準は、第1が「外交・安全保障政策を切り回せるか」であり、第2が「経済を回せるか」である。

現実主義系国際政治学派の開祖であるハンス・J・モーゲンソーによれば、一つの国家の「国力」を成す要素の中には、地理、天然資源、工業力、軍備、人口といったものと並んで、外交の質や政府の質が含まれる。人口や工業力は日本の「国力」を担保する要素としては既に頭打ちである以上、外交の質や政府の質を高めることが、日本の「国力」の減衰を抑える一つの方策になる。

 この点、安倍内閣の過去4年半の対外政策は、つつがなく展開されてきたというのが素直な評価であろう。まずバラク・H・オバマ政権期、「広島・真珠湾の和解」を成就させ、安全保障法制策定という裏付けを得た対米政策展開は、政治学者・五百旗頭真氏が「とりわけ大きな業績は、対米関係の高水準化である」と評した小泉純一郎内閣下の対米政策展開をはるかに凌駕(りょうが)していよう。それは、ドナルド・J・トランプ政権期に入った後も対米関係の「安定」を担保する下敷きになっているのである。

≪国際秩序の護持こそ成果だ≫

 次に保護主義とポピュリズムの機運が拡散する国際潮流の中で、自由や寛容、開放性を旨とするリベラルな国際秩序の守護者として、安倍首相にはアンゲラ・メルケル独首相と並んで期待する声があることは確認するに値しよう。

 米国が脱退したとはいえ環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)署名を果たし、先刻も日本・欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)の大筋合意にこぎ着けたことは、それ自体がリベラルな国際秩序を護持し日本の繁栄を保っていく上で重大な成果だった。こういう成果の一つ一つを評価しないのは、安倍内閣の政権運営総体の評価として決して公正ではない。

 故に、特に対外政策を大過なく展開させてきた内閣が「森友・加計」学園のような内治案件で失速するのは、いかにも「もったいない」という評価になるであろう。安倍内閣の執政に「飽き」が感じられ始めているという観測があるけれども、内閣発足後4年半という時点は、米国大統領の任期でいえば「2期目が始まったばかり」という時点である。

 しかも、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験の「成功」が語られ、北朝鮮の脅威が「新たなステージ」に入った国際環境の下、特に習近平・中国国家主席やウラジーミル・プーチン露大統領のような各国政治指導者と渡り合える日本の政治家は、おそらく安倍首相を含めて3、4名しかいないという事実は、冷静に確認されるべきである。

 ≪戦後日本の“分水嶺”にある≫

 世の人々は、政治家を「簡単に取っ替え引っ替えできる」存在であると考えないのが賢明であろう。日本の対外「影響力」を支えることができる外政家であれば、それはなおさらのことである。

 吉田茂は折に触れて、ウッドロウ・ウィルソン元米大統領の外交顧問を務めたエドワード・M・ハウスから聞いた「ディプロマチック・センス(外交感覚)のない国民は、必ず凋落(ちょうらく)する」という言葉を紹介した。今秋、吉田が鬼籍に入って、ちょうど半世紀の節目が来る。この過去半世紀の歳月の中で、日本の一般国民は果たして、どこまで吉田が説いた「外交感覚」を適切に身に付けることができたのであろうか。

 民主主義体制下、外交に直接に携わることのない一般国民の「外交感覚」とは、おそらく政治指導層の対外政策展開を正当に評価し、対外「影響力」を支える外政家を意識的に輩出させようという姿勢に表れる。

 前に触れたように、安倍内閣の失速に際して、「もったいない」という感覚を持てるかどうかは、その「外交感覚」の如何を占うものになるのであろう。今は、戦後日本の「中興」が成るか、あるいは「凋落」に入るかの“分水嶺(れい)”の時節かもしれない。(東洋学園大学教授・櫻田淳 さくらだじゅん)

(引用終わり)

安倍政権へ失速は、明らかにマスコミが作り出したものだと思います。

私たち国民は、自分たちの国をどんな国にしたいのでしょうか?

安倍総理のこの4年間の評価をどう下すかに、私たりの国の未来がかかってると思えます。

今が正念場です。

国を滅ぼすのは、安倍総理ではなく、私たち自身だという事をよく考えたいですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


  人気ブログランキング

AD

【7月24日配信】江崎道朗のネットブリーフィング「安倍内閣倒閣メディア・スクラムと戦う一番簡単な方法は~インテリジェンスヒストリーの重要性」おざきひとみ【チャンネルくらら】

AD

NHK国際放送の実態

テーマ:

 

ブログバナー

このバナーは拉致被害者の救出が一日も早く実現することを願って「さくらの花びら『日本人よ誇りを持とう』さんよりお借りしています。

「えら呼吸速報」様のブログのご紹介です。

http://erakokyu.blog.jp/archives/nhk-170723.html

NHK国際で番組200本制作したハンガリー記者「日本のテレビを見てびっくりしました。「これ中国が作っているの?」それくらいアンチ日本に感じた」

perfumekawaee @perfumekawaee
ハンガリー女性ユディさんの
コメント①

「日本のテレビを見てびっくりしました。日本人が作っている番組とは思えなかった。「これ中国が作っているの?」そう思いましたよ。それくらいアンチ日本に感じた。そんな日本のメディアが海外に情報発信するんだから日本のイメージが悪くなるのは当然ね」

perfumekawaee @perfumekawaee
ハンガリー女性ユディさんの
コメント②

「日本の植民地統治のことをもっと教えるべきですよ。西欧諸国に支配されているところへ日本の軍隊が入って、いっぱい追い返したでしょう。西欧諸国にとっての植民地は利益を搾取するところ。日本は違う。日本は逆にその国にいっぱいお金出しました」

perfumekawaee @perfumekawaee
ハンガリー女性ユディさんの
コメント③

「私植民地支配のやり方勉強したの。日本以外はすごいひどい。“戦争で日本はひどいことした”なんて、どの国にも言われたくない。日本人はそんな言葉信じちゃいけない。もっと正しい歴史をPRするべきね。それが日本人、超下手。自己PRできない」

perfumekawaee@perfumekawaee
ハンガリー女性ユディさんの
コメント④

「 ハンガリーでも学校は嘘の歴史を教える。でもみんなそれを知っているの。でも日本人は骨抜きにされちゃってる。日本人は誰も自分の国に誇りを持ってない。不思議な国だと思いましたね」 
 

perfumekawaee @perfumekawaee

返信先: @perfumekawaeeさん

ハンガリー女性ユディさんのコメント③★「私植民地支配のやり方勉強したの。日本以外はすごいひどい。“戦争で日本はひどいことした”なんて、どの国にも言われたくない。日本人はそんな言葉信じちゃいけない。もっと正しい歴史をPRするべきね。それが日本人、超下手。自己PRできない」

 フォローする

perfumekawaee @perfumekawaee

ハンガリー女性ユディさんのコメント④★「ハンガリーでも学校は嘘の歴史を教える。でもみんなそれを知っているの。でも日本人は骨抜きにされちゃってる。日本人は誰も自分の国に誇りを持ってない。不思議な国だと思いましたね」 pic.twitter.com/jD5HckIlHe

Twitterで画像を見る

Twitter広告の情報とプライバシー



perfumekawaee @perfumekawaee
ハンガリー女性ユディさんの
コメント⑤

私NHK国際放送で番組200本くらい作りました。でも一緒に働いているスタッフで日本の歴史をきちんと知っている人はいなかった。左翼的なことを言うしそれもちゃんとした思想があっての発言じゃなかった。

Cd3TTKcUMAAkNGj


https://twitter.com/perfumekawaee/status/746953420897017856
 

2: ■忍法帖【Lv=13,メイジキメラ,UJe】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2016/06/27(月)14:27:56 ID:ILL

 

perfumekawaee@perfumekawaee

コメント⑥

「私ハンガリーの雑誌で、南京大虐殺を非難するアイリスチャンの発言の矛盾点を指摘したんです。誰が文句言ってきたと思いますか?【日本の外務省】ですよ!編集長に「あなた何してる? 日本でも知られている雑誌でこういう話はやめて」って言われました。

perfumekawaee@perfumekawaee

コメント⑦
「あとね、自衛隊に対する日本人の意識が問題。この国守れる人は自衛隊だけ。なのに、日本の国民全体、自衛隊のこと尊敬してないでしょ。世界中、どこの国でも軍隊は尊敬されてますよ。」 


perfumekawaee @perfumekawaee

コメント⑧
「元特攻隊員の人からの話を聞く番組を作りたくて、いろいろ頑張ったんですよ、私… NHKも民放もみんな断られました。今度、フランス人の女性記者を靖国神社に案内するんです。」 

CkGY8f2VAAADcC0



perfumekawaee@perfumekawaee

川口ユディ女史が語っている内容は、世界的に見れば標準的な考え方でしかないのだが、日本人が日本で公に語るとなぜか右翼扱いされて、インターネット匿名掲示板では、怪しげなサヨクにネット右翼、
略してネトウヨ扱いされることもある。

 

CkGaUKzVEAAoDQD


perfumekawaee @perfumekawaee

GHQが施した「日本人を骨抜きにするための占領政策」の置き土産…反日自虐マスコミ、進歩的左翼知識人、反日偏向教育、反日左翼政党…は依然として健在であり、戦後60年以上、日本人は健全な思想や情報に触れないように、教育やマスコミによって徹底的に情報隔離され、洗脳されてきた。

perfumekawaee @perfumekawaee

当然ながら政府の中にも反日サヨク官僚が存在してきたわけで、外国のマスコミが南京事件に疑いを差し挟もうものなら、わざわざ電話を入れて訂正させる熱の入れようで、歪んだ反日思想に誠に忠実な外務省官僚もいたものである。

perfumekawaee@perfumekawaee

インターネットの普及でようやくこれらの思想統制に蟻の一穴が開いたのであり、ネット媒介を通して川口ユディ女史の重要な言葉を多数の方々に紹介出来るようになったわけである。 
 

perfumekawaee @perfumekawaee

返信先: @perfumekawaeeさん

当然ながら政府の中にも反日サヨク官僚が存在してきたわけで、外国のマスコミが南京事件に疑いを差し挟もうものなら、わざわざ電話を入れて訂正させる熱の入れようで、歪んだ反日思想に誠に忠実な外務省官僚もいたものである。http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-491.html … ※創価 大鳳会で検索

 フォローする

perfumekawaee @perfumekawaee

インターネットの普及でようやくこれらの思想統制に蟻の一穴が開いたのであり、ネット媒介を通して川口ユディ女史の重要な言葉を多数の方々に紹介出来るようになったわけである。 http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-491.html …pic.twitter.com/hO4TkqnbX0

Twitterで画像を見る

Twitter広告の情報とプライバシー



川口ユディ(Judit Kawaguchi)HP

http://judittokyo.com/


世界に愛された日本―誰も教わらなかった日本近現代史

http://amzn.to/2uLEN4x
 

 

今の日本は、世界一反日の国なんですね。

本当に悲しい現実です。

日本人が本当に日本という祖国を愛し大事にしなければいけないですよね。

マスコミの影響、本当に深刻だと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


  人気ブログランキング

AD

 

ブログバナー

このバナーは拉致被害者の救出が一日も早く実現することを願って「さくらの花びら『日本人よ誇りを持とう』さんよりお借りしています。

長い間ブログが更新できず申し訳ございませんでした。

今年になってから右腕が痛み出し、益々痛みが増すので、夏休みを頂き温泉に行ってきました。なかなか完治とはいきませんが、少し痛みも楽になったかなと感じています。

「加齢」で何でも片付けられてしまう年になってしまいましたが、ぼちぼち体のメンテナンスしながら頑張りたいと思います。

ネットから離れると、世の中の動きから疎くなってしまいますが、また、日本のためにいろいろ発信できればと思っています。

仙台市長選と言い、マスコミの安倍政権叩きは本当に酷いですね。

私も民進党政権発足時にはすっかりマスコミに騙された一人ですが、一人でも多くの日本人が、マスコミの背後にいる正体を知り、二度とあのような悍ましい政権を生み出さないために気付けると良いですね。

「反日勢力を斬る」様のブログよりの転載です。

http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-4469.html

報道しない自由で国民をミスリードする反日メディア

閉会中審査の模様の全てをテレビで観たわけではないが、最初に質問した自民党の小野寺五典議員の内容が素晴らしかった。
NHKはすべて報道していたが、果たして民放は小野寺議員の質問を報道したのだろうか。
Ponkoの知る限りでは、青山繁晴議員の時と同様にまたもや報道しない自由を行使しているようだ。

小野寺議員の質問で明確になったのは、和泉首相補佐官は安倍首相と加計氏と懇意であることはまったく知らなかった。3月に問題になった時始めて知ったということだ。

一方、前川は知っていた。
だから前川が和泉補佐官から早く進めるようにと言われたときに、それは加計学園のことだと思い込んだ。
要するに早とちりに過ぎない。
それを行政が曲げられたと退職してから騒ぎ出すのはおかしいではないか。

 小野寺議員もやんわりと在職中の前川がおかしいと思ったらなぜその時に和泉補佐官と話し合わなかったのかと前川を咎めた。
最後の小野寺議員のまとめも良かった。
安倍首相に今後も透明性をもって議論を進めるよう提言した。

和泉首相補佐官と前川の主張は相容れなかった。

⇒【神回・閉会中審査】自民党・小野寺五典、前川喜平を完全に追い込む事に成功!
「すべて前川さんが勝手に忖度してただけですね」加計学園問題 中道CH 


(9:20あたりから)

和泉補佐官
「『総理が自分の口からいえないから私が代わりに言う』とか、こんな極端な話をすれば私も記憶に残っている。そういった記憶は全く残っていない。従って、言っておりません。言っておりません」


この言葉は信ずるに値する。
しかし野党側が騒然として抗議の声をあげ、議長に注意された。

民進党の議員は前川と和泉首相補佐官を証人喚問しろ、そうすれば偽証罪が怖いからどちらかが本当のことをいうだろう」と言っていたが、馬鹿な男である。
もう今日の審査会でどちらが嘘をついているかはっきりした。
いまでも言った言わないの話しになっているので、証人喚問しても同じ事が繰り返されるだけだ。

八田参考人が答弁のなかで、文科省は利権と完全につながっていると暴露した。

(22:35辺りから)

小野寺
「今回の問題で政治が介入し、正当な行政が歪められたと思うか」


八田
「公正な行政が捻じ曲げれたかというご質問ですが、不公平な行政が正されたと考えております」


政官業の癒着の現状を説明し、「文科省は利権と密接につながっている」と回答。

八田
「国家戦略特区は岩盤規制を突破するという総理の強いリーダーシップの元に運営されている。
岩盤規制の打破と言う総理の進言があっても何らおかしいことは無い。
むしろそういった発言を特定の事業者を優遇すべきだという意向だと受け止めたとしたら、それは自身が既得権を優遇した人でなければ思い付かない論理ではないかと思う」


この言葉は痛かった!

この辺りはテレビのワイドショーはスルーしたに違いない。

 

(引用ここまで)

 

今日は、青山繁晴議員の国会質問が行われるようです。

もういい加減、この問題を終わらせて、本当に大事な審議が行われることを切望します。

安倍政権を貶め、国家の一大事に目を向けさせないという、野党とマスコミの目論見を、国民自身がしっかり見極めていきたいですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


  人気ブログランキング

しばらくブログの更新ができなかったにもかかわらず、ご訪問いただき本当に感謝いたします。また、明日から、ぼちぼちブログ更新して参りたいと思いますのでよろしくお願い申し上げます。毎日暑い日が続きます。お体くれぐれもご自愛くださいませ。