ブログ移転のお知らせ

テーマ:
以前からご愛読いただいておりました、こちらのブログは
下記のブログへ移転となりました。

史上最高の○○を目指すブログ!
http://ameblo.jp/sijousaiko/

今後ともよろしくお願いいたします。
AD

このブログが徐々にベガルタに関する

記事の割合が増えて来たので

新しくベガルタに関するブログ始めました。


題して

史上最高にベガルタを応援するブログ

です!


J1昇格まであと一歩!

全力でベガルタを応援します!


今後はこっちでベガルタについて書いていこうと

思います。



AD

史上最高のTOMOさん

テーマ:

久々にブログ更新です。
今回は同じ職場のある人について書きます。


その方の名前はTOMOさん。
見た目だけでは年齢が不詳で、おそろしいくらいの癒し系の方です。
(実際は30歳くらいなんですが、20歳くらいに見えます)
書き忘れましたが、女の方です。


僕とTOMOさんは会社でほとんど同じような業務をしています。
TOMOさんとは唯一1年間ずっと同じ仕事をしたメンバーでした。
そしてよくわからない僕を支えてくれる、よき理解者でした。


実は二日前に、そのTOMOさん退職されました。
理由はちゃんとはわかりませんが、僕にとってはこれは
衝撃的なことです。


TOMOさんが辞めてしまったら、どう仕事を回すことができるのだろう。

心の底から不安であることと仕事のことなどで精神的に参ってました。

でも僕には一つ決めていたことがあります。

それはTOMOさんが辞めるといった時には絶対にそれを
止めるようなことはしないということです。
なぜなら、それはTOMOさんが自分でちゃんと考えて、悩んで
決断した素晴らしいことだから。
なので僕はTOMOさんを止めませんでした。


でも最後の日、送別会を終え帰り際に
とうとう僕はTOMOさんの前で泣いてしまいました。


なぜか


悲しかったからではありません。


うれしかったからです。


何に?


それはTOMOさんが

TOMOさん自身の夢をかなえると約束してくれたからです。


実は1年前、TOMOさんと何気ない会話で夢とか目標ってありますか?
と僕は聞いた事があります。


その時のTOMOさんの答えは
「ないよ、あるなんてすごいね。」
でした。


正直、その時はなんとも言えないのショックがありました。

それは僕が夢とか目標が世の中で一番大事だと思っていたから
かもしれないです。


それが3か月ほど前にTOMOさんの口から
驚くべきこと発言が飛び出しました。


それは
「最近、夢ができたんです。本を出したいっていう」
でした。

そして、その時のTOMOさんはとてもうれしそうで最高の笑顔でした。

あの笑顔は忘れられません。


そして、その時に話してくれた夢を
TOMOさんは最後に叶えると約束してくれたんです。

嬉しすぎです。


夢がなかった人が夢をもった。

それが僕はとんでもなくすごいことだと思います。


だからその時僕は思いました。

必ずTOMOさんの夢を応援し続けると。


TOMOさん夢をもってくれてありがとうございます。
なぜかその時僕までうれしくなりました。


そう心から思った出来事でした。


AD