茅ヶ崎・辻堂の司法書士 久海子の日記【茅ヶ崎・辻堂・藤沢・平塚】債務整理・過払い金返還請求・任意整理・自己破産・相続・遺言

茅ヶ崎・藤沢・辻堂・平塚・横浜・川崎を中心に多重債務問題(債務整理・過払・任意整理・自己破産・民事再生・特定調停)、相続に関する諸手続き、遺言作成に日夜奔走する司法書士大野久海子の日記です。


テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
ランキングに参加してみました。ポチッとお願いします♪

こんにちは!
ここのところ暑い日が続きますが、今日はとても涼しくて過ごしやすいですね。

さて、最近消滅時効援用の依頼が多く、大抵の場合は調べると時効になっていることが多いですが、時々支払督促をを受けていて時効になっていないということがあります。

依頼者にご事情を伺うと、裁判所から書類が来たことはないはずと言われるので、なぜそうなるのかを考えてみました。

おそらく、「督促手続オンラインシステム」を利用して送られてきた支払督促だったため、外観が金融機関等のダイレクトメールの様に見えてしまい、受け取ってもよく読まずに処分してしまっているのではないかと思います。

「督促手続オンラインシステム」を利用すると、インターネットを利用して支払督促の申立が出来るので大手の貸金業者は結構使っていると思います。

「督促手続オンラインシステム」の支払督促を申し立てされると、債務者(お金を借りた人)に郵送で支払督促が届きますが、細長い葉書のような形状で端を切り取って中を開いて読むようになっています。

裁判所から届く書類の割に何となく軽い印象があり(オンラインでないと○○簡易裁判所と大きく書かれた茶封筒に入って来るので、見た目にプレッシャーを感じると思います)、
ダイレクトメールや架空請求のように見えてしまい、誤って処分され易いのではと思います。

調査の結果、支払督促が確定していて、時効になっていない場合でも、任意整理で分割払いの交渉が出来ます。

もし、簡易裁判所からの支払督促が届いたら、架空請求だと思って放っておくのは危険です。
本当の支払督促である可能性が高いので、すぐに司法書士に相談されることをお勧めします。

※このブログは、当事務所で取り扱った事案に基づいて記載しています。
プライバシー保護のため、多少アレンジして書いています。
他の事務所の場合は、異なることもありますのでご了承ください。
また、ブログという性質上、すべてについて詳細を記載することが出来ません。
そのため、更に詳しいことは、個別にご相談させて頂いておりますので、
お気軽にお問合わせ下さいますと幸いです。

皆様の数秒を私の元気に変えてください!
頼りにしています、皆様のポチッ↓(^∇^)

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。引き続きぜひぜひ応援を!

司法書士 湘南法務事務所

司法書士をお探しの方はこちら
過払い金・多重債務のことでお悩みの方はこちら
遺言作成・相続問題のことでお悩みの方はこちら
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

司法書士 大野久海子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。