神戸 東灘の司法書士 国本美津子です。

今日は西宮戎の十日えびすに行ってきました。

 

西宮戎の十日えびすに初めて行ったのが、独立開業した平成16年。

毎年お参りに行っているので今年で15回目のお参りです。

 

1月九日が「宵えびす」十日が「本えびす」で十一日の「残り福」。

 

忘れずにこの3日のうちのどれかに行くことが、

私にとって1月の一大イベントの一つです。

 

関西では「西宮えびす」というよりも、

「西宮のえべっさん」と呼ぶ方の方が多いかも。

 

西宮のえべっさんに、

商売繁盛をしっかりとお願いしてきました。

 

もちろん、「商売繁盛笹もってこい〜」の笹もちゃんと買ってきました!

 

おみくじを引くと、やった〜!大吉です!

個人的に西宮えべっさんのおみくじはよく当たるんですよね。

以前、西宮えべっさんで大吉だった年は、すごい良い年だったような。

 

今年、絶好調の年になるかも〜(笑)

 

みなさんにとっても良い年になりますように。

 

■家族信託のご相談も受付中!■

司法書士 国本美津子が
一般社団法人家族信託普及協会
「家族信託専門士」を取得しました!
・相続人が既に認知症で将来、遺産分割協議ができないかもしれない
・親の実家を売却し介護施設に入居したいが親が認知症になると売却が困難になるかもしれない
・障がいを持つ子供の将来が親である自分が亡くなると心配。

そんな心配をお持ちの方は、ぜひ「家族信託」を検討してみましょう。
「家族信託」で不安や心配を安心にかえるお手伝いができるはずです。

 

■個別相談のご予約■

電話 078-412-2244
JR摂津本山駅 南へ徒歩1分の事務所で、女性司法書士がゆっくりと丁寧にお話をお聞き致します。
まずはお気軽にお電話ください。
約1時間 相談料(相続遺言)5,000円、(家族信託)10,000円(税別)を頂戴しております。

神戸、東灘区の司法書士 国本美津子です。

 

昨年の暮れ、平成29年12月に次のような記事が新聞に載りました。

「土地相続 登記の義務化を検討」

 

 

新聞一面に「登記」の文字が載るのは滅多にありません。

そういう意味では司法書士として嬉しいことですね。

 

現在の法律では、

相続した土地や建物を相続人の名義に変更する相続登記には期限がありません。

更に、そもそも相続登記は義務化されていません。

 

この点はこちらのブログに詳しく書いています。

 ⭐︎⭐︎⭐︎「相続登記はいつまでに行うべき?」

 

ところが、今回の新聞記事によると、

所有者不明の土地の解消に向けて相続登記の義務化が検討されるとの事。

 

更に、居住地と離れた相続した土地の管理や利用が困難になった場合に備えて、土地所有権を放棄する制度も検討されるようです。

 

 

現在の法律では、登記をするとどうなるかというと

「土地や建物の所有権を第三者に対抗できる」ようになります。

 

つまり、所有者は登記をしていれば、

自分以外の第三者に自分が所有者であることを主張できる、ということ。

 

そして、その登記は現在の法律では義務ではなく、相続登記をするかどうかは相続人の自由でした。

 

そこで、今回、義務でもなく期限の制限もない相続登記を

所有者不明の土地の解消に向けて義務化をしよう

となったという訳です。

 

義務化となれば、おそらく期限も定められるはず。

 

相続登記の義務化と期限の定め、となれば登記制度にとって根本的な大改正です。

 

義務化が良いのか悪いのかはこれから色々な議論がされると思いますが、いずれにせよ、日頃皆さんにはあまり馴染みのない「登記」が注目を浴び、相続登記の促進になれば司法書士として嬉しいことです。

 

新しい情報が入ればまたブログでお伝えしていきます!

 

次回もブログをお楽しみに。

 

■家族信託のご相談も受付中!■

司法書士 国本美津子が
一般社団法人家族信託普及協会
「家族信託専門士」を取得しました!
・相続人が既に認知症で将来、遺産分割協議ができないかもしれない
・親の実家を売却し介護施設に入居したいが親が認知症になると売却が困難になるかもしれない
・障がいを持つ子供の将来が親である自分が亡くなると心配。

そんな心配をお持ちの方は、ぜひ「家族信託」を検討してみましょう。
「家族信託」で不安や心配を安心にかえるお手伝いができるはずです。

 

■個別相談のご予約■

電話 078-412-2244
JR摂津本山駅 南へ徒歩1分の事務所で、女性司法書士がゆっくりと丁寧にお話をお聞き致します。
まずはお気軽にお電話ください。
約1時間 相談料(相続遺言)5,000円、(家族信託)10,000円(税別)を頂戴しております。

昨年の平成29年12月9日、神戸市東灘区民センターで開催した家族信託セミナーのご報告です。

 

 

遺言相続セミナーでは20名位の方がご参加されますが、

今回のセミナーでは定員30名の所、

なんと45名の方の参加のご応募をいただきました。

 

嬉しいですね。

 

会場では皆さんには席を詰めて座っていただき

なんとかセミナーを開始です。

 

10時から11時30分まで

家族信託の法的制度や仕組み、そして具体的事例をいくつかご紹介しました。

 

参加いただいた皆さんが私が話をする度に

「うん、うん」と頷いてくださるので

前で話をしていても会場の皆さんと直接お話をしている感覚になりますね。

 

私にとっても、とても楽しいセミナーでした。

 

 

今回のセミナーで気をつけたことは、

法的にはとても難しい家族信託ですが、

 

・難しい言葉をなるだけ使わない

・家族信託の仕組みを知ってもらう

・みなさんの身近な事例を使う

 

そんなことに心がけながらお話をしました。

 

セミナーの後に、参加者の皆さんに書いていただいた

アンケートでは

「話に引き込まれて、あっという間の90分でした!」

「家族信託は難しかもと思ってましたが、面白かった!」

「家族信託のイッメージが湧きました」

「お正月に家族で話をしてみます」

 

そんな言葉をいただくと、なんとか成功かな、と一安心。

セミナーの様子をちょっとだけお見せしますね。

 

 

 

セミナー終了後、セミナーを気かっけに家族で話をしたので相談に乗ってください、

というお問い合わせを何件かいただきました。

 

「自分にとって家族にとって一番いい財産管理や相続は何なのか」

今回のセミナーがそんなことを考えていただけるきっかけになれば嬉しいです。

 

今年も家族信託セミナーを企画していきますので、

家族信託のことを聞いてみたい!

という方は楽しみにしてくださいね。

 

 

 

■家族信託のご相談も受付中!■

司法書士 国本美津子が
一般社団法人家族信託普及協会
「家族信託専門士」を取得しました!
・相続人が既に認知症で将来、遺産分割協議ができないかもしれない
・親の実家を売却し介護施設に入居したいが親が認知症になると売却が困難になるかもしれない
・障がいを持つ子供の将来が親である自分が亡くなると心配。

そんな心配をお持ちの方は、ぜひ「家族信託」を検討してみましょう。
「家族信託」で不安や心配を安心にかえるお手伝いができるはずです。

 

■個別相談のご予約■

電話 078-412-2244
JR摂津本山駅 南へ徒歩1分の事務所で、女性司法書士がゆっくりと丁寧にお話をお聞き致します。
まずはお気軽にお電話ください。
約1時間 相談料(相続遺言)5,000円、(家族信託)10,000円(税別)を頂戴しております。