2011-03-16 21:47:09

「歯車には歯車の意地がある」 機動戦士ガンダムUC  episode 3

テーマ:ブログ


『機動戦士ガンダムUC episode 3』

パークスシネマ、結構空いてました。

今月18日までだから見る人はほとんどもうすでに見たんでしょうね

原作は既読なので展開は分かってるんですが、それでもやっぱり良いですねえ

福井作品らしく、オジサンたちがかっこいいのです

当初はやる気の無さそうだったオットー艦長も指揮官らしくなってきたし、冷血な特殊部隊隊長のはずのダグサ中佐もなんだか熱血なセリフを残してくれました

もうね、ガンダム見てると涙腺がゆるんでイカンですよ(;^_^A

それに「UC世代」のツボもよく分かっていらっしゃる

「袖付き」の本拠地を攻撃すると、迎撃してくるのが「ZZ」時代のドライセンとかガザDとか「0083」のドラッツェだったりして「後方だから2線級のMSを配置してます」ってことなんでしょうけど

あと「ハサン先生」が出てくるところなんかが昔のシリーズとのつながりがあって、オールドファンにはうれしいんですよね

残念なのはブライトの声優さんが亡くなられているので、今後も登場シーンはカットされるんだろうなというところでしょうか

本来アニメの主題歌に「J-POP」は使ってほしくない主義なのですが、EDのCHEMISTRY「merry-go-round」はハマってましたね

いやあ、Blu-rayはともかくDVDは欲しいですねえ

経済的には厳しいですけど(>_<)
PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード