極めろ、B級グルメ道!

男は黙ってガッツリ食え!そんな美味い一皿をトコトン追求していきます。



テーマ:

伝説のキーマですか… カルダモン食堂 カレー馬鹿131


おもてなし度 ★★★☆☆

最近みのりんごがご無沙汰だなあ、なんて気になって検索したところで、こちらの店のことを知りました。
アホみたいにカレーのことばっか考えてるのに、まだまだ知らない店ばかり。

噂通りのビジュアルキーマカレー!

カルダモン食堂チーズキーマドライ1000円
チーズキーマドライ1000円

複雑な風味はモクバザの勝ち、店主の愛想の良さはみのりんごの負け。
カレーにパンチがないので、また来たくなるかどうかは、俺の腹のみぞ知る……
気持ちミートソースチックのカレーでした。



寛げちゃうなぁ~ cafe HINATA-YA  カレー馬鹿132


おもてなし度 ★★★☆☆

噂の手動式エレベーターは最高!初めは意味が分からず、ボタンを連打してしまいました。
それに合わせて「到着」パネルが点滅するもんですから、ようやく、箱は目の前に来てるんだと納得しました。
[ブレードランナー]馬鹿の私は、あるシーンを思い出しましたよ、ちょっと嬉しかった。
いつ無くなるかと思うと、あれを操作できたのはちょっとした幸せです。

さて、ランチでお疲れですか?と聞きたくなるような気だるい顔をした女性にいざなわれてカウンター席に着けば、なかなかのロケーション。ビルとのギャップが楽しいです。



カフェヒナタ チキンカレー850円
チキンカレー 850円 +手羽先焼き

カレーはおろした野菜がたっぷり使われてるビジュアルですが、その割りに歯触りはごく普通。
少々ホットで、ほどほどにスパイシー。噂通りに、塩分強め。結局、塩気だけが最後まで気になってしまいました。


カフェヒナタ タンドーリ手羽先焼き350円
タンドーリ手羽先焼き350円


手羽先焼きはなかなかの出来!インド料理店の乾いた固いタンドーリキチンに比べたら、もの凄く美味しいです。

また、行ってみようかな?
ところで、6時以降は強制的にドリンクをオーダーさせられるそうなのでご注意。頼まないと、300円チャージを取られるそうですよ。



チキン南蛮を食べなはれや カレー倶楽部ルウ カレー馬鹿133


おもてなし度 ★★★★☆

近くにある100時間カレーを目指して行ったのですが、中休みがあるんですね。意外!

そこで、唐揚げに惹かれてふらりとこちらへ入ってみました。


ちょっとマニア系の香りがする可愛らしい女の子が独りで店番。


『第5回からあげグランプリチキン南蛮部門』で金賞を取ったというのですから、キチン南蛮を食べねばなるまい!

カレー倶楽部ルウ チキン南蛮カレー
チキン南蛮カレー 920円


さて、結論はと言うと……別々でいいじゃん!

南蛮ですから甘酸っぱいタレに唐揚げが潜らしてあるんですね、さらにタルタルソースも甘味と酸味のあるタイプなのですから、当然飯が進む味わいです。

ただし、それがカレーライスであるのは反って邪魔かと。カレー自体はよくあるスタンドカレー味。相乗効果は感じませんでした。


まあ、腹いっぱい食いたい野郎にはうってつけのB級グルメですね!




淡路島カレーは17時まで レガーレ カレー馬鹿134


おもてなし度 ★★★☆☆


ただ、初見の「淡路島カレー」という言葉に惹かれて入店してしまいました。だけれども、疑問だらけ。

カジュアルイタリアン&パスタというコンセプト、LEGARE(「人と人とのつながり」の意味)というイタリア名、メニューにもドリアや生パスタがある。完璧にイタリアンじゃん!なのに、カレーも……。しかも、淡路島カレー……。イタリアの姉妹都市だったっけ?


帰ってから調べてみますと、なるほど淡路島活性化推進委員会という団体が、カレー(たぶんルーそのもの)を色々な飲食店に卸しているですね。

ロイヤリティ0円という大サービスで販促しているので、2年ほどで155店舗が導入しているようです。

その一店舗がこちら、レガーレだった訳です。


ですので、カレーの評価=お店の評価とは言えないかもしれません。が、やってしまいましょう。



レガーレ スタウトポークカレー 880円
スタウトポークカレー 880円


カレーは辛さ⇒甘さ⇒コクと3段階に変化するというこだわりのものですが、う~ん、普通だ。

何かしらの特徴を探しますが、特にない。

ん、ちょっと気付いたのは、レトルトパックのような状態でカレーが運ばれてくるのだとしたら、味はぼやけてしまっているということです。それが美味いという考えもあるのでしょうが、要は市販のレトルトカレーで十分ということになるので、店で食べる意味はなくなります。


そして、シーフードドリアは、ファミレスレベル。ライスはチキンライスだし……イタリアンレストランならもうちょっと頑張ってほしいかな。


レガーレ シーフードドリア880円
シーフードドリア880円


う~ん、よっぽどのことがないと再訪は厳しいかな?




職人気質のおやじさんがいい! ブラウニー カレー馬鹿135


おもてなし度 ★★★★☆

秋葉原には老舗のカレー店が点在していますが、こちらも古そうですね。

もうかなりのお年とお見受けするご主人お一人で捌かれているとは大したものです。

私が来店した7時頃で満席、私の後もすぐに満席になるほど、次から次にお客がやってくるほど繁盛しているというのに、素晴らしい身のこなしで全ての仕事を進められております。


ブラウニーのイカスご主人


みなさんのレビューを拝見していたら、かなりの偏屈おやじをイメージして警戒していたのですが、とんでもないですね。まるで寿司職人を思わせる、まさに江戸っ子職人気質のご主人じゃないですか!

一見大雑把に見える仕事振りも、要所要所できっちり客に向き合う姿勢が潔いです。


ブラウニー 牛すじカレーごはん750円
牛すじカレーごはん 750円


牛すじカレーごはんは、辛くもなくスパイシーでもなく、かと言って欧風よりもインド寄りな割に、コク深くまろやか。

お米は「新潟のこしいぶき」、肉は「石橋肉店の国産牛・和牛のミックス」とこだわっていらっしゃる分、美味さに昇華しているのでしょうね。

末永くお店を続けて下さいね、ただし、あまりご無理はなさらぬように。



ブラウニー洋食 / 末広町駅湯島駅秋葉原駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

おもてなし度 ★★★★☆


御徒町まで用があって出かけたときに、ようやく重い腰を上げて出向いてきました。

高評価なのは分かっているのですが、なにせベジタリアンではないどころか、肉タリアン(笑)なもので気持ちが昂らないのですよね。


さて、行ってみないと分からないものですね、大満足のランチとなりました!



ベジキッチンセット 1350円
ベジキッチンセット 1350円


ベジキッチンセット 1350円
ベジキッチンセット
3種のカレー、ほうれん草ナン、ライス、パパド、サラダ、ドリンク、デザート(セムリナ)


本日のカレーから、「サンバル」など3種をオーダーしたのですが、提供されたのはこちら、

「マタールパニール」「Raymaウラドキダル」「アルキャベッジキサブジ」

笑顔で元気な店員さん、ちょっとおっちょこちょいなようで、カレーの間違いの他にも、お冷やスプーンを持ってくるまでに何度階段を往復したことか。

とはいえ、あの狭い階段を何度も往復している姿は可哀相なほどなので、今回は上記のままで頂きました。


カレーはどれも十分に旨みがあって、肉がなくても満足できるクオリティです。やはり、インドですからたっぷり油を使って食べ応えを生み出しているのでしょうね。

ベジタリアンが肉を食べなくても大丈夫な理由が垣間見えた気がします。


ほうれん草ナンは初めて見ました、ほんのり甘味があって、何となく爽やかな感じがして、いいですね!


プレーンドーサセット 900円
プレーンドーサセット 900円

プレーンドーサセットには、サンバルとソース2種(ココナッツ、トマト)、サラダ、ドリンクがついています。


ドーサは外しませんね。アーンドラキッチンのものよりも酸味が控えめで、よりクレープに近い食感なので食べ易いですよ。

ソース類はチャトニーというよりもずっとソースに近い仕上がりなのでおかずにはなりません。

サンバルは酸味がほとんどないタイプで、まさに野菜スープ。コクが出てて美味しいです。


ただ、ご覧のように、このセットだけでは男は満足できない量ですね。

マンゴーピックル
テーブルに置いてある、マンゴーピックル


冷たいラッシーを飲んで寒くなってしまった妻にも、ホットチャイをサービスしてくれたりと、何とも気分の良い接客をしてくれるお店でした。


ぜひ皆さんも一度ご訪問下さい。



ベジキッチンインド料理 / 仲御徒町駅御徒町駅新御徒町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ベジポタやダブルスープが台頭してきた昨今、直球の博多系とんこつスープだけでは物足りなくなってしまった方もけっこういらっしゃるのではないですか?

もちろん、博多一風堂などの名店は別格ですが、博多とんこつを名乗る多くの中小店のものは

「美味しいよ。美味しいけども感動はない。また来たいかと言えばそうでもない」という枠に入ってしまうのではないでしょうか?

そりゃ、人の舌を唸らせるのは大変なことですよ!


そんな中、徐々に増えつつあるのが、エビカニなどの甲殻類魚介系スープを謳った、いわゆるシーフードスープの美味さを際立たせたラーメン店ですね。

この流れ、素晴らしいですよ!なにせ、美味い!そして、健康的!


この対決では煮干し系は含みません。あくまでフレッシュな魚介類から絞り出したスープのお店で勝負です!



≪★優勝★≫五ノ神水産 神田淡路町


とにかく凄いです!驚きです!感動です!美味いです!

この店の店主はまさに知恵を絞りだしていますね~。天才かもしれません。現在、ここに近い味を味わえる店は他に存在するのでしょうか?唯一無二かもしれません。



かけらーめん雲丹搾り900円
かけらーめん雲丹搾り900円

まさに雲丹を絞ったかのような濃厚さ。雲丹のかけらさえも見当たらないのはちと寂しいですが、それにしてもこの磯風味の濃さにははまります!


つけ麺鮭だらけ880円
つけ麺鮭だらけ880円

期間限定のこちら、なんと最後の数杯に間に合いました。フェットチーネ様の麺と細麺のコンビも面白いですが、つけだれの鮭スープ、鮭のホワイトソース、スモークサーモンの醸し出す二重三重の味の変化があり得ないほどに美味い!!思わず、店員さんに感動を伝えてしまいました。


味玉ラーメン焼き鮭搾り880円
味玉ラーメン焼き鮭搾り880円


焼き鮭のハラス部分の甘味というんでしょうか、それが全体を包み込んでいてラーメンを食べているのか鮭を頬張っているのか分からなくなるほど。

私の知る限り、これらのスープを味わえる店は他にないので、とんこつ醤油などひっくるめて全てのラーメンの中でナンバー1の店です。


≪第2位≫優創 百人町

私がこちらの店を知った時点で、五ノ神製麺所と評価を二分していましたが、圧倒的にこちらの勝ちです。

フェットチーネ様の麺の出来は素晴らしく、それに絡むスープの美味さはまさに洋食の域に達するかの如くです。

最後の一滴まで「美味い美味い」と感動し続けられるのは、店主の努力の賜物でしょうね。


魚介味噌ラーメン900円
魚介味噌ラーメン900円


≪第3位≫えびそば一幻 新宿

札幌から上京したという話題のえびそばは、バリエーションにもまた拘っているようです。

麺は細麺か極太麺、スープの味は塩か味噌か醤油、さらに、豚骨スープをミックスする度合いによって、ミックスしない「そのまま」かバランスよく豚骨を加えた「ほどほど」かよりコクを加えた「あじわい」から選んで自分好みの一品をオーダーするというスタイルです。

全く違う味のラーメンというのは、今のところないようです。


えびそば一幻
←そのまま塩細麺780円 味玉110円  ほどほど味噌太麺780円→


えびそば一幻
う~ん、分かり難い程度の麺の太さ


さすが海老一筋!エビの甘味と香ばしさがスープを支配し、クラムチャウダーちっく。

さっぱりめに仕上げているものの、その反対にエグミなどが出ていない点がとてもバランスよく、老若男女が愛せるスープだと思います。


ところで、塩と味噌、そのままとほどほどの味の変化は……、期待していたほど劇的ではありませんでした。どちらも十分美味しかったです。



≪第4位≫五ノ神製作所 新宿


第1位の五ノ神水産の姉妹店というよりも元祖に近いほうが五ノ神製作所ですが、こちらの人気の様は恐ろしいほどです。

新宿高島屋にほど近い立地ながら、新宿御苑に面するというあり得ない裏路地に店を構えているにも拘わらず、若い人たちの行列がいつまで経っても衰え知らず。何度諦めたことでしょう。


こちらは他の3店と違って、つけ麺の方がメインです。その極太麺が大変食べ応えがあるのも若い人々に支持される要因でもあるのでしょうね。

その麺に合わせてスープが凄く濃厚。どろどろなんです。たっぷり麺に絡めてしまうと、あとあとスープが足りなくなって後悔することになります。※スープ追加が無料でできたかも


問題は甲殻類のエグミが出てしまっていること。濃厚さにこだわって、エビの殻からエキスを絞りに絞ったための結果なのかもしれませんが、そのため、途中で飽きがきてしまうんですね。

まあ、人ぞれぞれの好みの問題かもしれませんが。


という訳で、対決ランキングは面白い結果となりました。ご清聴ありがとうございました。




五ノ神水産ラーメン / 淡路町駅小川町駅神田駅
夜総合点★★★★★
5.0

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。