彩の国(埼玉県)を愛する弁理士のブログ/埼玉県で特許や商標の出願をサポート

埼玉県で特許事務所を経営する弁理士/横田一樹のブログです。埼玉県近郊、北関東、東北地方で、特許事務所をお探しの方、特許や商標の出願をお考えの方、お気軽にご相談くださいませ。


テーマ:

特許出願を行う際には、

自分が取得したいと思う権利内容を

「特許請求の範囲」という書類に記載します。


例えば、

【特許請求の範囲】

【請求項1】ハンドルを備えた車。


のような感じです。


#もちろん、この内容では特許にはなりません(汗)


さて、ここで問題ですQ


(A)ハンドルハンドルを備えた車

(B)ハンドルハンドルとミラーミラーを備えた車


どちらの権利範囲が広いでしょうか?


答えは(A)です。


(A)のようにハンドル1つよりも

(B)のようにハンドルとミラーの2つが書いてあったほうが

権利が広い、と勘違いされている方が結構、多いのですが、


実は逆で、

(B)の場合は、

ハンドルとミラーの両方を備えている車にしか

権利の主張ができないのに対して、


(A)の場合は、

ミラーを備えていなくてもハンドルを備えている車には

権利の主張ができるんです。


簡単に言うと、

「特許請求の範囲」に記載されている文書が

短いほど権利範囲が広くなります。

#例外もありますので、その辺はご容赦を


実例では、

【特許請求の範囲】

【請求項1】卵白を有する海苔海苔


とか、


【特許請求の範囲】

【請求項1】穴付畳畳


といった、ひじょ~に広~い権利範囲を書いた

特許出願があるそうです。



私は、これほど短い特許請求の範囲を

書いたことがありませんが、

これで特許になれば凄いですね。




↓弁理士ブログランキングに参加しています。

↓よろしければ1クリックお願いしますおじぎ

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


ペタしてね


English Version(英語)  这边中文版(中国語)

AD
 |  リブログ(0)

sight-patさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。