休息

テーマ:
休みなく手を酷使し続けているので
ここらで手を気遣ってやらないと
後々、痛めるような気がしたものの
家にいるとどうしても
仕事をしてしまうので
強制的に仕事のできない環境に
身を置いて手を休ませようと
休暇を取っていました。

身体を気遣わなければならない
年齢になったんです。

というわけで
{8ADC19B7-D128-4E1C-975B-21F7FEF53632}
熱田神宮での技術奉納のあと
奥さんと合流して

20年来、ずっと念願だった
諏訪大社四社と
{1AD1C626-7E4D-436D-A551-34B3B0F18EFB}

戸隠神社五社と
{A2F962AE-126C-44D4-BCA4-ABEC8009A5B7}

善光寺にお参りしてきました。
{F74E08CA-9BC1-4219-9592-83AF2E8884A3}

と、ここまでは
私の行きたい寺社仏閣を巡る
参拝の旅でして、さらに
いつも仕事をしながら
家事をこなしてくれている
奥さんの慰労も兼ねた旅なので
奥さんの行きたい場所にも
行ってきました。

諏訪の北澤美術館で
パート・ド・ヴェールの特別展を見て
(これがすごい展示)

日本海側に出て
フォッサマグナミュージアムに行き
(これも鉱物フェチには最高の施設)

ヒスイ海岸でヒスイを拾い
(今回は収穫なし)
{A3EA1FF0-5215-4D8B-84B8-C72488B8866B}

のとじま水族館で癒され
(お気に入り水族館ベスト3に入る)
{62B7853E-1676-46E3-BAD0-34D4E845376A}
{510D7F9A-105A-4FF7-B387-0AE6098EBBE6}

能登島のガラス美術館も見て
締めて固めた砂浜の上を走れる
千里ヶ浜ドライブウェイを走り
(遠浅の海でみんな海水浴してた)
{B48A390A-9A4E-41E9-ABFA-07A9658418A6}
総走行距離1600キロの旅でした。


ところで
数ヶ月前から顔にイボができて
それが少しずつ大きくなっていき
3ミリくらいになったので
皮膚科で切除してもらわないと
いけないかなと思っていたところ
諏訪大社上社本宮内にある
コブに霊験あらたかなお社に
手を合わせたところ
その日の夜に突然、イボが枯れて
ポロっと取れました。
なんとまぁすごいお力でしょう。
改めてお礼参りしなくては。

信州はほんとにいいところです。
大好きになりました。

さて、手も休ませて復活したので
再びガンガン仕事します。

AD

南総里見八犬伝

テーマ:
2週間ごとに図書館に行き
色々なジャンルの本を借ります。

ただいま、曲亭(瀧澤)馬琴の
「南総里見八犬伝」を借りて
読んでいるところです。

元禄文化の井原西鶴は
おおかた読んでいるけれど
化政文化の二大著書
十返舎一九の「東海道中膝栗毛」と
曲亭馬琴の「南総里見八犬伝」は
未読なままだったので
今更ながら読書中というわけです。
{7B1FA763-E079-434B-8540-E39F90B785CA}
しかし、長い小説だな。
元は全98巻。
岩波文庫で10巻の長編ですよ。
AD

技術奉納

テーマ:
次の日曜日、8月21日に
名古屋の熱田神宮御神前にて
5年ぶり2度目の日本刀刀身彫刻の
技術奉納をさせていただきます。

今年は
研師、鞘師、彫師、ハバキ師が
御神前で実演をし、その技術を
神様に奉納させていただきます。

実演の見学は自由となっており
お話をすることもできますが
神域での神様への技術奉納ですので
いらっしゃる方は
熱田神宮に神坐ります大神様への
崇敬の念を第一にお越しください。

AD

8月15日

テーマ:
終戦の日の今日、正午の黙祷を済ませ
穏やかに時間が過ぎていましたが
岡山は夕方から
激しい雷雨に見舞われました。

仕事場の前を自転車で通っていた
小学生が、あまりの雷の激しさに驚き
自転車を車道に放り出して
近くの公民館の軒に避難していました。
雷が怖い人にとっては
今日の雷は大変だったでしょうね。

ところで、7年前の今日は
先代の愛犬、のび太くんが
亡くなった日です。

のび太くんも雷が苦手で
鳴るたびに尻尾を丸めて私の側を
離れませんでした。

毎年、8月15日には
先の戦争を思い返し
いたたまれない気持ちになります。

加えて今日は雷を聞いて
のび太くんを思い出し
切ない気持ちにもなりました。


で、現在の愛犬の小雪さんはというと
雷に向かって吠えまくりです。

ピカッ、ゴロゴロ。

「あ〜ん⁈」
{0DC5A6E2-9B68-4412-A98F-BBE21C3115F3}


「ごるあ"ー!小雪のおへそ
取れるもんなら取ってみんかーい‼︎」
{61DC3283-AB72-4783-BD18-314963A7C2EC}
ってな感じです。

いつものことながら
雷よりうるさいわ、この娘。

誰に似たんだか。

長船にて

テーマ:
本日、長船にて。

いくら仕事とはいえ・・・
{31CA664E-C4B5-41BF-8826-7BF86178AD06}
この時期の古式公開鍛錬は
横座も向鎚も
汗だくで大変そうでした。


昨日が私の銘切り当番の日で
備前長船刀剣博物館に詰めていました。

今日も金工の知り合いを
案内するために
ふたたび博物館に
行っておりました。

今夏の特別展『薄桜鬼刀剣録』は
お盆とあって家族連れが多く
大賑わいの様子でした。


小さいお子さんたちに
伝統文化の粋である
日本刀を見てもらえるのは
とてもありがたいことです。

子供は感受性豊かですから
そこから何か感じ取って
くれるんじゃないかと
期待も高まります。

君が代

テーマ:
連日、リオオリンピックで
日本人が金メダルを獲得して
表彰式で、国旗『日の丸』と
国家『君が代』が流れるのを
テレビで観ていると
日本という国を強く意識します。

ところで、

1893年8月12日、文部省が訓令

「小学校儀式唱歌用歌詞並楽譜」

を布告して小学校の祝日・大祭日の

唱歌に『君が代』等8曲が

定められた日ということから

今日8月12日は『君が代記念日』
だそうです。

君が代は雅楽の旋律を基調としていて
美しく日本人の心に響きます。
作曲した林廣守さんが
秦河勝系の雅楽師ですから。

君が代の歌詞中の「さざれ石」
{3396962A-3DDF-4DDE-B97E-955C5FCC555C}

こういうものなんですけど。

このさざれ石は「さざれ石」で
ひとつの単語なので
「さざれ」と「石」の間で
ブレスをして切ってはならず
続けて歌わなければならないと
中学の音楽の授業で習いました。

今は、そうやって教えてくれる
先生もいないかもしれません。

日本国民ならば
君が代を大切に思いたいものです。

デラウェア

テーマ:
自宅のガレージで
デラウェアを作っています。
{01136B78-56AF-44E1-8482-6BFABFAF0EF0}
今年はたくさん実がなりました。
ざっと見て6~70個くらいは
あるでしょうか?
いや、もっとか。

種なしにするジベレリン処理を
おこなっていないので
小さな一粒一粒に種があります。
ですが、無農薬で美味しい
ぶどうができました。

このように熟れて食べごろになると
スズメやムクドリたちが
食べにやってきます。
小鳥VS人間による争奪戦勃発です。
彼らは食べごろを
よく知っていますね。

ただひとつ問題は
黒い小さな粒々が無数に落ちてきて
車が大変なことになることです。
{A0C8BECC-627C-43B4-9991-F3BFDB0508A9}
愛車は、屋根付きガレージで
露天駐車より汚れるという
憂き目に遭っております。

可哀想に。

いや、愛車じゃなくて
洗車する私が。

デジカメ

テーマ:
いつもカバンの中には
デジカメを入れています。
{E7CE2041-D20E-4099-B85B-524B6C303A13}
カールツァイスレンズ採用の
ソニーのサイバーショット。
1cmのマクロ接写ができるので
金工作品の細かい部分を撮るのに
とても重宝しています。
14年間、このサイバーショットを
使い続けて、これが3台目。

ある時、先輩職人さんが
「すごいデジカメ見つけた。」
と、見せてくれたのが
色までまったく同じこのデジカメで
みんな思うところは一緒なんだと
笑ったことがありました。

奥さんもこのデジカメの
接写機能が気に入ったらしく
「同じものが欲しい。」というので
本日、家電量販店に買いに行くと
残念なことに廃盤になっていました。

サイバーショットは
確かに接写機能はいいけれど
風景撮るにはちょっと物足りない。
1cm接写なんて普通の人には
必要ないから、そういう点で
売れなかったんだろうな。

1cm接写ができ、なおかつ
使い勝手の良い他のデジカメを
これから検討しなくてはなりません。

柴又 帝釈天

テーマ:

今日は柴又帝釈天に
参ってきました。
{9EC68E0A-55D0-4054-A525-43AEE2251776}

お参りすること以外は
何も考えずに参ったのですが
まぁ驚きました。

帝釈堂の彫刻のすごいこと。

今まで見た寺社仏閣の彫刻の中でも
屈指の見事な彫りでした。

他にも行きたい場所があったものの
思わず見とれて柴又だけで
終わってしまいました。

江戸彫刻ってすごいなぁ。

東京大空襲前の東京には
どれほどすごい文化財が
あったのでしょうね。

ガラス作家の奥さんにも
参考になるような彫刻が
多くあったので
あらためて一緒に
参拝しようと思います。

お守り刀説明会IN埼玉

テーマ:

今日は埼玉の晶平鍛刀道場での
かまたきみこプレゼンツ
『お守り刀説明会』に
刀装具担当として参加のため
埼玉入りでした。
{F6F02CA3-7F84-4D08-8224-5F33F2300DA6}

お守り刀が欲しいという
お客さんのあらゆる要望を聴いて
その人にもっともふさわしい刀を
提案するという趣旨の会です。

普段でもお守り刀の注文を
受けたときは、注文を受けた職人が
その注文主にふさわしい刀を
考えて提案するのが普通ですが
その場合には、各分野の職人に
電話やメールで相談しながらの
打ち合わせとなります。

そうすると、やはり時間がかかり
なおかつ、各職人は間接的にしか
話を聞けないので注文主の意思を
正確につかむことが難しいのです。

ならば各分野の職人が
一堂に会した場所で
注文主から直接話を聞いたら
いいお守り刀ができるよね
そんな場があればいいな〜
という要望を受けて
かまたきみこさんが催したのが
この企画なのです。

注文主の話を聞きながら
話を詰めていった結果
本人が当初考えていた刀とは
まったく別のデザインの刀に
決まることもままあります。
注文主にしてみれば
予想外のことで一瞬驚くものの
決まってみればそのデザインが
当初考えていた刀より
自分にふさわしいと
すんなり得心してしまう。
いや、自分が持つならば
この刀しかないというほどに
気にいってしまう。

そのような場合には
おそらくそれがその人にとって
本当のお守り刀であり
それを探しあてることができ
かつ、製作することができるのが
刀に関する経験と知識と
職人のネットワークの豊富な
今回参加の職人たちであり
それこそが
かまたきみこプレゼンツの
ざっくばらんな会の本領なのです。

ほら、だんだん興味が
湧いてきたでしょ。

今回は少人数での開催でしたが
ゆくゆくはもっと多くの人が
自分にふさわしいお守り刀を
見つけ出せるよう協力したいねと
皆で思った次第です。