またまた素敵な出会い

テーマ:

 

おはようございます!

Siesta アロマテラピー&ワークアウト主宰の鈴木英里です。

 

日替わりで変わる仕事に頭こんがらがりつつ、おかげさまで、いろいろお声がけを頂き、嬉しい日々を過ごしています。

 

先月また素敵なご縁がありました。

ひろっしゅコーチこと、山崎洋実さんです。

 

前職の外資コンサルティング会社の秘書仲間だった、スウェーデンの白樺のステキな籠を作っているBlorの淳子さんからの紹介で、お会いすることになりました。

 

聞くところによると、どうやら大人気の子育てコーチの方らしい。

どんな方なんだろう?

 

調べてみた時、折しも「起業女子」とか「facebook起業女子」というワードに、???となっていた時期。

 

たまたま開いたひろっしゅさんのブログの最新記事がこちら

 

ドンピシャ【死語】なタイミングがありがたかったと同時にモヤモヤが晴れ、嬉しかった!

(念のため。現在、起業女子として努力されている方を否定する意図は一切ありません。)

 

本もたくさん出されているので、お会いする前に読んでみようとポチ。

 

 

 

以前、こちらの記事で、子供は別の個性であることを認識した上で接するようにしたところ、劇的な変化を経験していました!

 

そして、ひろっしゅコーチの本。

 

今回読んだのは、2冊。

 

金のママ語

自分とうまくつきあう方法27

 

わかりやすい文章に、子供(人)とコミュニケーションを取る上での大切なポイント。

 

自分の感情をていねいに扱うこと。

そこが養われれば、相手の感情にも向けられるようになること。

一定の確率で自分を嫌いな人がいることが当たり前であること。

 

などなど。めちゃ端折ってますが、子育てに限らず、大切な要素がいっぱいです。

そして、わかりやすくスッーと入ってくる!

 

そのひろっしゅコーチの子育てコーチング。

 

小さなお子さんを持つお母さんを対象にしたものかと勝手に想像していましたが、

 

ランチをご一緒した時、

 

育てやすかった長男が反抗期の兆しを見せ始めて・・・チーン

 

と伝えたところ、

 

それなら是非来て~!

絶対聞いておいた方がいいから!

 

とお誘いいただき、今日、参加してきました!

 

まず一言目の感想は、

 

おもしろすぎっっ!

 

もう、めっちゃくちゃ笑いました。

 

子供や家族とのコミュニケーションに大切な視点やヒントが、ひろっしゅさんの体験と共に、これでもか!というくらいのユーモアがふんだんに加わって、ちゃんと伝わってきます。

 

子育ては「正しさ」を基準にしても、何の役にも立たない。

結果でなく、(成長の・コミュニケーションの)経過を楽しもう。

思春期、反抗期をイライラして過ごしていたら、もったいないよ~。

昨今の出産年齢からいくと、子供の反抗期は、母の更年期とぶつかる。

つまり、ホルモンバトルになる!

には、ウケるー笑い泣きと笑いまくってましたが、

 

いや待てよ…

 

それって私じゃんっ…滝汗

 

バランスボールがんばって、イライラ減らしておかないと(笑)

 

まだ2回目ですが、

 

反抗期は楽しめるんだ~!

 

と知れただけでもありがたく。

 

そして、先日発売された、ひろっしゅコーチの新刊は今回初の一般向け、

「苦手な人が気にならなくなる本」

さっそくトップ10入りを果たしています❗️

すごい❗️

 ありがたいことにKindle版も出ているので、こちらも楽しみに読もうと思います!

 

ひろっしゅコーチの話す内容は、子育てという枠を超え、誰にとっても大切な、生きていく上でのスキルだな。と。

 

自分を知り、コミュニケーションを通して、全然違う価値観や他者を認め、あらゆる多様性の中で、自分はどう振る舞い、生きていくかを決めていく。

人生のプロセスやスタンスそのもの。

 

加えて、仕事においては安易な早道なんてものはなく、地道に自分の好きなこと、得意なことで社会の、誰かの役に立つこと、そして、それを誠実に続けることが大切。

 

それを体現しているひろっしゅさんと会え、気づけたこともありがたく。

 

 

迷いなくイキイキと生きている人は、会うだけで清々しくなります❣️

嬉しいご縁に、感謝です✨