ピッコリーナのちょっとイタリア語

イタ友とメール・チャット・スカイプでの交流でイタリア語勉強中

月に3回のゆる~いイタリア語教室メガネで教わったコトや教室での出来事と、



メールから始まったイタ友たちとの交流で活きたイタリア語に触れ、



お勉強したり本イタリア事情を知ったりサーチしたことのひとりごと音譜音譜







テーマ:

 

最近、あたしがイタリア語レッスンの教材として読みはじめた本・・・

 

 

-Se Sreve Jobs fosse nato a Napoli- 《もしスティーブ・ジョブスがナポリに生まれていたら》

 

 

条件法を勉強中のあたしには、ぴったりのタイトル本

 

 

まだ数ページしか読んでないけど、知らない単語や、ナポリ方言も出てきて全然進まないのよねぇガーン

 

 

あたしの賢い電子辞書ちゃんフル活用うずまきうずまきうずまき

 

 

それでも、ナポリ方言はもちろんわからないし、方言じゃなくても辞書には載ってないコトバもアルタラー

 

 

昨日、ぶち当たった単語 -panzone- コレは方言じゃないみたいだし、何度調べても辞書にはナイ。

 

 

あ~~~ショボーンアセアセアセアセわかんない、わかんない、わかんないよぅもやもや

 

 

もしかして、スペルまちがったかしら?とか、何かの活用形かしら?とか、考えること数十分時計

 

 

電子辞書にあらためて -panz- まで打ち込んだ時、あたしはひらめいたひらめき電球

 

 

-panz- から始まるコトバがずらりと並んでいる中に、 

 

 

-panza【俗】 = -pancia- って書いてあるの見つけちゃったのよねニヤリ

 

 

つまり -panza- は -pancia- 《おなか》 の俗語ってことよね。

 

 

そして後ろにくっついている -~one- は 《拡大・増大》 を示す拡大辞。

 

 

もう、ココからあたしの推理はどんどん進んじゃうもんね~~ルンルン

 

 

-panzone- 右矢印 -grande panza- 右矢印 -pancia- 右矢印 -grande pancia-右矢印 -ciccione-

 

 

右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印 つまり 《おデブちゃん》 なんじゃないの~~?爆  笑

 

 

あたしのこの推理は、イタ友たちも承認の大正解合格

 

 

イエ~イチョキ

 

 

でもね、とっても無礼なコトバなのであまり使わない方がいいみたい。

 

 

それから、この本の主人公なんだけど、ナポリの下町に住む -Stefano Lavori- という青年。

 

 

-Stefano- 《ステーファノ》 は 英語名でいうと -Steve-。

 

 

!!!!!!!!!!!!

 

 

皆さま、お気づきかしら?

 

 

そう、苗字の -Lavori- を英語名にすると・・・・叫び

 

 

こんなことに気づいちゃうと、先へ進むのも楽しみになってくるねぇ。

 

 

もし興味があれば、無料でダウンロードできるので、皆さまもぜひ読んでみてねキラキラキラキラ

 

 

 

se Steve Jobs fosse nato a Napoli

 

 

 

 

 

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ   にほんブログ村       人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

Ciao~~~口笛

 

 

みなさま、お久しぶりぃ音譜音譜

 

 

昨日、あたしったら午前7時に驚きとともに眼が覚めた。

 

 

そして、仕事が休みだというのにそのまま飛び起きたのよぅもやもや

 

 

休みの日はいつだってグウタラなこのあたしが!!笑い泣き

 

 

なんでかって言うと、それまで見ていた夢がものすごく鮮明で、細部までもしっかり覚えていて、

 

 

当然、夢だからヘンテコな部分もあったけど不思議な話で、とにかく忘れてしまわないうちに、

 

 

夢の登場人物のルイージに報告しなくちゃって・・・。

 

 

乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ

 

 

夢の中であたしは家族と一緒にローマにいた。

 

 

あたしはサン・ピエトロ広場で、妹にどうしても見せたいものがあったのよね。

 

 

広場を囲む回廊には4列にたくさんの柱が並んでいて、ある場所から見ると柱が重なって、1本に見える。

 

 

ローマへ行ったことがある人なら、みんな知ってるかもしれないねぇ。

 

 

その不思議な仕掛けを見せようと、夢の中であたしは妹に 

 

 

『ほら、もうちょっと進んで、あの印のところから見るのよ』 な~んて言ってたんだけど、

 

 

いつの間にか、妹はルイージと入れ替わっていて 『どぉ?ルイージ見える!?』 とか言ってんのびっくり

 

 

そして 『ねぇ、ルイージ、この柱全部で何本あると思う??あのね、264本もあるの。』 だって。

 

 

!!!!!!!!!!

 

 

ここで夢から覚めたわけなんだけどね。

 

 

おい、あたしっ!夢の中だからって知ったかぶりもいい加減にしろ~っ滝汗

 

 

今まであたしは、あの柱が何本あるか興味をもったことないし、実際、何本あるのか知らない。

 

 

どっから264って数が出てきたのか不思議よねぇ目

 

 

もしかしたら、むかしむかしにガイドブックを読んでいたかもしれないけど、

 

 

夢の中できっぱりと言い切っていたことが強烈すぎたので、

 

 

むくっと起き上がって20年以上前に買ったガイドブックをひろげた。

 

 

答えは・・・284本。

 

 

え~っアセアセ

 

 

意外とおしいんじゃないの爆  笑

 

 

こりゃ、ルイージにホントのこと教えてあげなくちゃね。

 

 

あたしは、ルイージにメッセージを送ったラブレター

 

 

『夢の中で264本て言ったけど、ホントは284本よ。知ってた!?

 

 

ルイージからの返事は、

 

 

-grezie per avermi spiegato il colonnato di piazza San Pietro-

 

 

《サンピエトロ広場の柱廊のこと、教えてくれてありがとうウシシ

 

 

いいえ、どういたしまして。

 

 

次回ローマへ行ったら、サンピエトロ広場の柱廊の不思議を一緒に見に行こ~~ねっニヤリ

 

 

 

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ     にほんブログ村           人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回のつづき


あーでもない、こーでもないとあたし達が話していると、


前のシニョーラがスマホの画面をこちらへ見せて、話しかけてきた。


『ほら、ピサからローマに行く飛行機があるわよ。この飛行機なら間に合うんじゃないかしら


あたし達はローマ行きの飛行機の時間を確認


確かに、このバスがあと30分以内にピサ空港へ到着すればその飛行機に乗れるし、


その飛行機に乗れたらローマから日本へ帰る当初の飛行機に予定通り乗れる。


問題は、あとどのくらいでピサ空港へ着くのか、ローマ行きのチケットはあるのか、


そしてチケット代はいくらかってこと。


ピサへ向かうバスの中で、あたし達はただやきもき。


たぶん、10分か15分ぐらい、ふたりともずーっと無言だったねぇ・・・・


空港へ着くと、あたし達は1番にバスを降りて、チケットカウンターまで猛ダッシュ


この時あたしの頭の中では、映画 『ホーム・アローン』 の曲がずーっと鳴っていたよ、ホント。


幸い、ピサの空港はこじんまりとしていて、たいした距離を走らずにチケットカウンターに行けたけどね。


-avete due posti liberi a Roma alle 11:35-


《11時35分発のローマ行きに空席ふたつありますか


驚いたことに、何も考えずにスラスラとイタリア語が出てきた。


たぶん、あたし達の鬼気迫る形相にカウンターの向こうのお兄さんもビックリしただろうね。


お兄さんは、パソコンをカチャカチャいじって画面を見つめ、またカチャカチャして画面を見た。


『ありますよ、11時35分のローマ行き。ローマからのチケットはありますか


『はい、持ってます。』


あ~もうぅじれったいっいったいいくらなのよっ


『2枚で1760ユーロ(約215,000円)です(ニヤっ)。』


え~~~~っ高いっ、高すぎでしょ~~


『冗談です。250ユーロ(約30,000円)です(ニヤっ)。』


あたし達の緊迫した様子を感じ取って、冗談を言って笑わせようとしたみたいだったんだけど、


それにしても、国内線でひとり10万越えはないよね~~


ともかく、あたし達はローマ行きの飛行機に乗り、予定通りローマから成田への便に間に合った


それにしても、旅行の最後の最後でこの大事件だもの。


今回のトスカーナ旅行のハイライトは、


サプライズでバルブートに会いに行ったことでもなく、


坊やと再会したことでもなく、


『インフェルノ』 の舞台となった場所を見る(見れなかったけど)ことでもなく、


初めて行ったヴァルドルチャでもなく、カウントダウンに参加したことでもない。


あやうく飛行機に乗り遅れ、帰国出来ないかもしれない事態になってしまったことだよねぇ。


成田から東京駅までのバスの中でSちゃんが、


『ちょっと見て~~』 と言ってあたしに差し出した1枚のチケットがコレ。





フィレンツェから乗った空港行きのバスのチケットには、


間違いなく -PISA APT- 《ピサ空港》 と書かれているじゃないの。


あ~


なんで、バス代が高いと気づいた時に確認しなかったんだよぅ


バカなあたし


雨が降っていなかったら、ローマから予定通りの飛行機には乗れなかったんだよねぇ


ま、いろいろあるから楽しいし、強烈に記憶に残るんだけどね。


どんなことがあっても、死ななきゃいいかな~~


と思うことにしよ~っと。






これで、今回のトスカーナ旅行のお話はおわり。






   にほんブログ村     人気ブログランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。