何事も楽しんだもの勝ち

行きすぎた好奇心で韓国留学してました。2012年12月から2013年12月までが留学日記です。諸々準備についても書いているので、社会人から留学される方の参考になればと思います。
今は日本で働きつつ突如劇団四季にはまってしまったので、ぼちぼち感想など書いていきます。


テーマ:




ウィキッド3回目の観劇でした。
バックステージツアーに行ってみたかったんです。

今回比較的前の席にいたんですが、前だと表情とかオフマイクとか衣装とか良く見えて楽しいけど、前過ぎてちょっと疲れる…。それにまったくドラゴン時計が動いてても気がつかないです。近い楽しさと後ろで全体を見る楽しさ、どちらもいいころがありますね。
あとは最初綱で猿が降りてくるけど、あれにあたりそうで怖い!ステージが明るいから眩しくてこちらに飛んできても見えなくてよけい怖い。当たれば当たったでご褒美だよ、と友人とは話していたんですが、当たったら正直痛いだろうなあ。

今回は初めての雅原エルフィーと苫田グリンダのコンビでした。
雅原エルフィーは2回目。最初見たときより声の伸びがよくなってたかな、と素人のくせに上から目線で聴いていました。近くで見ていると前回白倉さんと永野さんがおっしゃっていたように、本当にあの役をやるのは大変だなと思います。出ずっぱりで歌も難しくて、そして心情を表現する大変。緑って膨張して見える色なんでしょうか。猫タイツで違和感のない体型のはずなのになぜか太めに見えるのは緑のせいなのか衣装のせいなのか。あ、台詞一カ所間違えそうになってたね。
苫田グリンダは相変わらず面白い。すぐ近くにきてくれるので脚線美を拝んでおりました。近いとほっぺを膨らましたり笑ったり叫んだりのコミカルな表情がよくわかって楽しいです。最初でウィキッドは死んだと歌う民衆と、悲しみをこらえた表情で歌うグリンダの表情が近くで見ることができてよかったなと思います。
守山ネッサも相変わらず可愛かったです。ひたすら可愛いしか私言ってなかった。2幕のせいで狂気のネッサのイメージが強いけど、エルファバとは仲は良さそうなんですよね。靴をもらえず、私には似合わないというエルフィーを気遣わしげに見たり、マダムモリブルに魔法の才能を認めてもらったときは後ろでとても嬉しそうに笑っているんですよね。その時はなぜか冷ややかな表情の8枠の宣宗さんがネッサの車いすを押して連れて行ってしまうんですが。ダンスホールのときもピンクのドレスを着て、エルパパからもらった銀の靴をはいていてとても愛らしいです。ネッサとボックの二人の運命はとても悲しいものだけど、とりあえず守山ネッサがひたすらかわいかったです。
伊藤ボックは今回もボック職人でございました。感服。
飯村フィエロは歌枠の方ですよね…?ダンスはあまり得意ではないのかな。というか永野さんがずば抜けているのかな。あんまり飯村さんのダンス印象に残ってない…。歌はとても伸びやかですよね。時折思わず尻観賞をしておりました。
八重沢モリブルは前回喉の調子が悪かったようでしたが、今回は大丈夫でした。近くで見ると本当に白塗りで迫力があるお顔です。でも八重沢モリブルはきっとスタイルいいんだろうなと思います。八重沢モリブルも一カ所歌詞間違えてましたねー。

前回行ったときはリハーサル見学会で、白倉さん、荒木さん、佐野さん、熊本さん、永野さんが出てくれたので、アンサンブルは今もいらっしゃる荒木さんと佐野さん、それからキャッツのマンゴジェリーでお世話になった宣宗さんとマキャヴィティでお世話になった田川さんを一所懸命見てました。あと誰かわからないけどリーゼント頭の男性アンサンブルさんが素敵でした。
白倉さんはたいてい台詞を言ってくれるし背の高い方なのでわかりやすいですよね。
シズ大学のシーンではハーフパンツの佐野さんの膝小僧が眩しいわー、と思いながら見ていました。佐野さんはいつも楽しそうですよね。生き生き演じて踊っているなとわかります。佐野さんのマキャヴィティはさぞかわいかったろうなー。ダンスホールの時もスカンツはいてのダンスやリフトだから大変そうですが、佐野さんはダンス枠の方のはずですよね、とても動きが綺麗です。でも近くにくると爆音になるので歌も全力です。
荒木さんは前回質問を読んでくれたお声がとてもええ声だったんですが、ウィキッドのアンサンブルってことはダンス枠の方なんでしょうか。時々見失ってましたが銅像の真ん前で座る学生さんですよね?他でもちょこちょこ探してたのですが、如何せん目が足りない。
宣宗さんは学生のときはやたらとボックをかまってました。授業中はボックの隣というか後ろに座ってバックハグのようになってました。そして気づいた小柄なのに以外に肩幅広い伊藤ボック。ダンスホールのときもボックとお話してました。このシーンは女の子と同じ白と黒のシマシマのタイツを履いていて衣装が特徴ありますよね。
田川さん、相変わらず細いですね。似たような骨格のお顔の方がいて時々わからなくなりましたが、悪い魔女と友達だったというのは〜と行った人と、エメラルドシティーでロン毛を結んで髭はえてる人、それから兵士で出ていたかと思います。どこかでグリンダのお手伝いをしていたので、黄マキャっぽいなと。

今回はかなり前の方だったので、横のスタンバイとか見えたりしてちょっと面白かったです。
始まりから綱で降りてくるのにスタンバってる猿の足の裏を観賞してました。キャストを誘導する赤いランプが見えたり、出てくる準備をしている猿たちがうごめいてるのが見えたり、フィエロのターザンロープ準備や回収が見えたりもしました。暗がりでスタッフさんと思われる人が、しかも自由を求めてが始まろうとしているときに見えたとか(笑)
エルファバが飛び上がる装置は中央の席にいるとライトの関係で全然見えませんが、横から見ているとなんとなく見えるんですね。全体がはっきりみえてしまうとかはないけど、なんとなく見えるくらい。
キャストさんが近いので、もちろんよくある勘違いですが、視線が合ってしまってる気がして何度なく気まずいです。でも女性陣のスレンダーで見事なプロポーションは有り難く間近で観賞させて頂きました。


見ていて疑問に思うことがいくつか。
ボックがネッサに君を誘った理由は〜、でネッサは憐れみからね、と言ったのに違うとなんで否定したんだろう。最初は理由を言うつもりだったはずで、ボックはグリンダに言われたからで同情や憐れみですらないのに、中途半端な優しさでとっさに違う、君のことが好きで誘ったんだって言ってしまったってことでいいのかな。
動物から言葉を奪う、と言っていたけど、実際どうやって奪っていたのかよくわからない。オズの陛下は只の人間で魔法の力なんてないから言葉を奪うことはできない。ディラモンド先生は徹底的に力でされたら、みたいなことを言っていたけど、それは隔離して忘れさせるならわかるけど、ディラモンド先生は隔離されていない状態で言葉を忘れかけていたのがどうしてなのかよくわからない。
グリンダが勝手に婚約発表をした時、フィエロが君が幸せになれるなら君と結婚するよと言ったのもよくわからない。エルファバが消えてから数年、ずっとフィエロは必死で探していたのに、グリンダのあの子探してほしくないのよ、の一言で心変わりする程度の気持ちだったんだろうか。




バックステージツアーは6班に分かれて行われました。
舞台監督とキャスト1名と聞いていたのですが、他に2人きてくれましたー!
まずは2度目のエルパパ役白倉一成さん。髪サラッサラですね!背が高くて舞台監督と並んでるとお顔小さくて素敵な方です。リハーサル見学会のときも司会をされていたのでお話の上手な方なんですね。
白倉さんが自分がマンチキンの総督なのでマンチキンつながりで!と招かれたのはネッサローズ役の守山ちひろさんとボック役の伊藤綾祐さん。守山さんは白いワンピースに赤いカーディガンを肩にかけてました。ひたすら可愛いかった。
ツアーは班によって順番は違いましたが、舞台監督さんととキャストさんとの質問回答コーナー、舞台のライトなどの装置説明、下手舞台裏、舞台、上手舞台裏、と進んで行きます。
ライト説明のときはスタッフさんが生声で説明だったのですが、横でキャストさんたちがマイクを使っていてその音が勝ったために私はほとんど何を言っているのか聞き取れませんでした…。
下手舞台裏は監督がキューを出したりする場所があり、総督の部屋にあるエルファバが出てくるタンス?オズ陛下の玉座、というか椅子、オズ陛下の顔、ネッサの車椅子などがありました。オズ陛下の顔はまゆげ、目、口が動き、瞬きまでできるそうです。スタッフさんが一人後ろに入り込んでハンドルで操作。ネッサの車椅子が2台あったので聞いてみたら、一つはモーターが入っていてエルファバの魔法で自動で動く時のものだそうです。緑の瓶は本当に液体が入っていました。グリンダのキラキラの杖も近くで見ることができました。
舞台は煙が出てきたりライトがあったり。エルファバがでてくる穴もみせてくれました。結構急な階段がありました、そして配管が見えてました(笑)ドロシー穴も見せてくれたのですが、あそこは穴はなく、スピーカーが入っているだけでした。あとはカーテンを引いてみんなで影で遊んでみたり。
上手舞台裏は舞台背景を変えるための綱が無数にありました。学生グリンダが登場のときのトランク山積み、アベリックが運転する車、ネッサの机、銅像、猿の羽、小物、たくさんおいてありました。グリンダのトランクはGマークが。使っているハンカチはウェッジウッドでした(笑)
アベリックの乗っている部分が何なのか疑問だったんで聞いたらロバでした。かわいいスタッフさんが目はどんぐりなんですよーと教えてくれました。あとフィエロが見ていた案内の紙にはちゃんと授業の時間や歴史の授業だよってことが書かれいていました。ネッサの机にはかわいい香水瓶や2カ所歯がかけた櫛が。グリムリーにも全ページちゃんと文字や絵が描かれていたのですが、スタッフさんがエルファバしか読めないんですよーと言っていました。
猿の羽がたくさん刺さっていたのですが、そこに女性用なんたらと書いていたので、女性もやっているのかとスタッフさんにききました。昔のレポで1人女性もやってると聞いてはいたのですが、スタッフさんはほとんど女性ですとおっしゃっていました。おそらく最初や最後舞台上で走り回ってる猿は男性のようですが、おそらくチステリーに羽が生えた時後ろの檻でギャー!と言っている6匹の猿を女性がされているんだと思います。走り回ってる猿も胸があったような気がしたのですが、女性の胸なのか鍛えられた男性の胸筋なのか判断しかねました。

質問コーナーは眠いので今度追記します。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
歩いても暑いけど、止まったときに汗が吹き出る不思議。
仕事の関係でよくハロワに行くけど歩いていくから毎回汗だく。今日も汗だくだぜ!
北海道人が耐えられる気温はせいぜい28度だと思う。
それ以上は溶ける。
帰りにアイス買って帰ろう…。
ハーゲンダッツの白桃がすごくおいしかったのでおすすめです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
猫がイギリス外務省に。
パーマストンという猫がイギリス外務省でネズミ捕獲長としているのだけど、ミストっぽいなと個人的に思いながらツイッターみてニヤニヤしてます。
歌には黒猫ってあるけど、顔は白いし胸も白いもふもふだし、足も一部白いから、私は黒面積多めのハチワレだと思ってます。
かわいいのでぜひツイッター見てください。

開幕の写真見たら、キャストさんの顔かたちが違うから当たり前だけど、一色ミスト見たらなんかやっぱりちょっと自分の持ってるイメージと違いますね。かわいい感じ?
ランパスもけっこう大柄な方でしょうか。松出ランパスは小柄で細くてノーブルな感じだったので、雰囲気こちらも違いますね。
スキンブルの方は写真で日本人だろうかと疑問に思ったのは間違ってなかった!でも名前みてもどこの国の人かわからないけれど。

明後日はウィキッド行ってきます!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
やっと大阪CATS開幕ですね!
迪さんはやっぱりそのままマンカスか。そして一色ミストが開幕でしたが、見た方どうでしたかね。私札幌で数日違いで見れなかったので。
新コリコの押田さん。昔のレポ読んでいたら、どこのレポにも小柄だけどアンサンブルの中にいても動きが一人違って目が追ってしまう、と書いてあったので個人的にすごく期待大で見たいキャストさんです。
瀧山ジーニー、じゃなくて瀧山グロタイもみたい!!とにかく見たい!!!でも大阪という大都市だと、札幌と違って本当にチケット全然ないから突発で行こうとかできないしね…。先のチケット取っても誰がキャストかなんて博打だもん。

あ、大嶺タガー、パンフに載ってるんだ。2回ほど拝見しましたが、大柄で外人顔の方でした。また客演ででるのかな?
タンブルのかた、初めてお名前拝見しますが団員の方ですか?客演の方??まだ札幌CATSとウィキッド出てたキャストさんしか名前わからない初心者。
ランパスはお名前何と読みますか?まんどころさん、で合ってますか…?
今さんパンフに載ってない!?またランペ見れるかと思ってたのに。見逃しただけかなぁ。

永野さん、ミストで移動かと思ったらまさかのアラジンアンサンブルなのねー。初演キャストのはずだから見たかったんだけど、見たかったんだけど、ミストやりませんか。
岩崎さんもWSS終わったらぜひミストに…!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。