sidemilitiaincのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 

 

 

 

『スポーツ観戦はしないくせに』

 

 

 

「SASUKE:サスケ」は、割と近年観てる気がする。

 

 

楽しみにすら感じてる。

 

 

好みの部分と、そうじゃない部分が入り交じってるのが癖になる感じ。

 

 

企画自体がやっぱり面白いと思うし、それ以外の演出や選出の矛盾点がノイズにも感じるけど、やっぱり楽しい。

 

 

今回の上記写真の「撃鉄:ボーカル」さんの時が一番興奮した。

 

 

彼の根性有るプレイも最高だったし、それ以前に「バンド枠は既に埋まってる筈なのに出場してた事」も注目だった。

 

 

最大の山場の一つでも有る「ゴールデンボンバー」が既に2枠独占してるから。

 

 

あの選出だと業種枠って有ると思う。

 

 

その中でもうバンド枠は無いと思ってた。

 

 

なので意外だった。

 

 

そして意外と云えば、友人のミュージシャン「FRIDAYZ:ホリ君」で有る。

 

 

実は彼、熱狂的な「SASUKEファン」なんだ。

 

 

出場応募してるから。

 

 

有る意味では「感動枠」では無く、僕を含めて「苦笑い枠」として演出されていると思う「SASUKE:オールスターズ」だけど、

 

 

彼は見方が全く違い、本気の感動枠と捉えてる。

 

 

其れ程に好きなんだと、リリースツアー初日の楽屋で盛り上がった。

 

 

早く彼の出場が決まれば良いなと願う。

 

 

さて、先程も名前が出た「ゴールデンボンバー」ですが、

 

 

僕は好きです。

 

 

意外と云われるけど、可成り好きに属する筈。

 

 

音楽自体も、作曲者の得意なコード進行が「凄い日本の歌謡曲王道マナー」だったり、

 

 

トータル的にちゃんと考えられた頭の良いグループと思ってるから。

 

 

だからこそ、この番組の時もその片鱗が見え隠れする。

 

 

<ギター担当:喜矢武 豊さん>

 

 

 

けっして一緒に出演してる「樽美酒研二」さんと違い、筋肉系では全く無い。

 

 

だけど、最近は毎回出場してる。

 

 

ちゃんと「番組として欲しい映像」をくれる方だから。

 

 

今回は本当に初っぱなの1つ目で脱落した。

 

 

勿体無い気もするけど、毎回違うバージョンだし、やはり凄いなって思った。

 

 

で、上記画像が落ちた直後。

 

 

シンプルに且つ静かに足下から、ゆっくりと下の泥水に落ちちゃった。

 

 

で、リプレイの映像が流れた後の映像がコレだ。

 

 

 

 

何故に頭からビチョビチョに濡れているのだ。

 

 

最高である。

 

 

「相手が何を求めてるか?」

 

 

それが分かる方は、どの世界でも成功する。

 

 

昨年「紅白に落選した」のもネタにする程の素晴らしい「芸人魂」に大興奮した昨日の深夜の出来事。

 

 

格好良かったなぁ…喜矢武豊さん

 

 

お逢いしてみたい。

 

 

 


 

 

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

『紅だー!!』

 

 

 

 

 

先ずは明日の28日(火)は2店舗お休みです。

 

 

なので明後日の29日(水)には、コチラのモデルの「NEW COLOR」が入荷します。

 

 

新色は「カーキ」と「ベージュ」です。

 

 

因にこの「RED」も既にブランド側は完売してて、僕らのお店も残り僅かです。

 

 

近いモデルで「HUMIS:ヒューミス」もリリースしたけど、そっちも完売。

 

 

赤のパンツは是非一つ持ってて欲しいと願う僕ら2人です。

 

 

強い色なので、履けば抵抗無いのが分かると思うんだよなぁって。

 

 

滅多にリリース有る訳じゃないし。

 

 

RALEIGH:ラリー 【 THERE’S GONNA BE A “TRASH CITY” TROUSERS

 

19,800円(税抜) 

 

送料・手数料無料! 受付当日発送可能! (クレジットカード決済で1万円以上ご購入の場合、送料・手数料無料となります。 17:30までオーダー受付の場合当日発送致します。都合により当日発送出来ない場合も御座います。)

 

 

 

 

 

 

最近は年配の方のスタイリングが楽しい。

 

 

基本的に他者のスタイリングって楽しい。

 

 

自分のスタイリングより全然楽しい。

 

 

当たり前の様に感じてたけど、それは違うと気付いたのは30歳を過ぎてから。

 

 

相手の想像内のスタイリングは全く興味無い。

 

 

その方は未体験ゾーンのスタイリングを提案する事限定で好き。

 

 

その辺は音楽好きに音楽を紹介するよりも、普通に音楽に接してる方に紹介する事が好きな事と同様に「意味」を感じるかどうか?の違い。

 

 

昨日はいつも営業開始前に週刊少年ジャンプをプレゼントしてくれてる「ザキさん」が、

 

 

久々に営業中に配達してくれた(笑)

 

 

その時にスウェット生地の「ジョッパーズ・パンツ」を履いて貰った。

 

 

『この間、紹介したばかりのコチラです』

 

 

 

 

全く選択肢に入ってなかったっぽい。

 

 

スウェットパンツでは先ず最初に浮かぶ「迷う理由」が、やはり彼にも有りまして。

 

 

そんな事(損な事)をほざいてる内に、強制的に試着して貰う。

 

 

結果的には大興奮してくれた。

 

 

普段余り履かないからこそ、楽しそうだったので満足。

 

 

今回は最初から狙っていたアイテムが、彼の予想通りの格好良さだったので、その2つを取り置きしてくれて、

 

 

宝くじが当たった訳でも無いので、我慢してたけど、なかなかの良さに悶絶もしてた。

 

 

洋服は格好良いだけでなく、楽しさが有って格好良さが無いと駄目だと思う。

 

 

勿論、僕は43歳だから経験を重ねたって部分も有るけど、それは昔から変わらない。

 

 

変化球をストレートの速球に感じれる洋服やスタイリング、

 

 

ストレートの速球の様で実は変化球な洋服やスタイリングを、

 

 

常に推薦したいと思う洋服屋店主です。

 

 

<SILVER & GOLD:NEIL YOUNG>

 

 


 

 

2000年にリリースされた「ニール・ヤング」のフル・アルバムです。

 

 

まぁ活動歴が長いので後期と云っても可笑しくない時期だし、僕が知る限りは大名盤って云われてる気もしない。

 

 

以前から購入していたし、彼のアルバムは略コンプリートしてる。

 

 

だけど、熱狂的にファンか?と問われたら、そうでもないと答える。

 

 

部分部分が好きな方って感じ。

 

 

そんな彼を実は先週に見え方や捉え方、聴き方が変わる出来事が有った。

 

 

順番で云えば全く逆だけど「アメリカの細野晴臣さん」と捉えたから。

 

 

それまでは、同時代でも「遠藤賢司」さんに近い存在って捉えてた。

 

 

今は細野さん。別にどっちが正しいとか関係無い。

 

 

そう捉え始めたら、勝手に盛り上がって、とっても楽しいです。

 

 

一気に初期を聴き続けて、今は後期になってます。

 

 

絶対に「ソロ時代」だったら、1枚目のファーストからがお勧めですけども。

 

 

そう捉える様になった原因は…再来週のラジオで少しずつ語ろうかなと思います。

 

 

後は次のMIX CDの「ライナーノーツ」とかで。

 

 

だけど、根本的にカントリーが凄い好きなニールの音楽は、日本では一般受けしづらいと思う。

 

 

それはアメリカ人が、日本の「エレクトロ」は受け入れ易くとも、「演歌」の良さが分からないと一緒。

 

 

実際にアメリカの若い世代ですら、カントリーは理解しづらいしね。

 

 

日本も、もっと演歌とロックを混ぜた音楽をしたら良いのに。

 

 

「オルタナティブ・演歌」とかをさ。

 

 

もう夕方だけど、20時まで皆様を店頭でお待ちしております。

 

 

オンラインストアは24時間無休でお待ちしてるみたいです。

 

 

タフだな、機械の奴は。

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

2017年3月:2店舗のお休み日程

 

PROVEN:28日(火)

 

FUNNYSWEET:28日(火)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。