• 29 May
    • 第150話 それから・・・2週間

      クースードナンからソロモンに来て2週間が過ぎ、引っ越しの荷物もあらかた片付きました 宮古島トライアスロンは大会は4月17日ですが、前々日の15日に選手登録の受付があります 私は4月15日に熊本空港から宮古島へ飛び 、宮古島空港から受付会場の 宮古島市総合体育館に行き受付をする計画でした 4月14日は宮古島へ渡るための準備です、バイク、ウエットスーツ、ヘルメット、シューズ 予備のチューブや工具は伊良部島のハンモックの宿”カサ・デ・アマカ”に預けてあるので 荷物は着替えをリックに詰め込むだけです、身軽に移動できるのがありがたいです 準備もだいたい終わり、のんびりとくつろいでいた21時26分・・・ テレビ画面にアラート音と共に地震です、強い揺れに注意とかのメッセージが表示されています 漠然と「あ~どこかで地震だ~」、「どこだろう?」とテレビを眺めます 携帯までもが地震ですと鳴りだしました・・・ テレビの地震メッセージの該当地域が自分の居るココだと理解した時には ド~ン!!ズバババ! 今まで経験したことが無い強烈な揺れが始まっていました ( ̄□ ̄;)!!地震はここだったのか~~! 照明器具が揺れ天井に当たりますコードが切れて落下しそうです、テレビは転倒防止コードで 壁に当たりながら持ちこたえています、キッチン方面ではガシャガシャバリーンと大音響です タンスがバッカーンと倒れました、冷蔵庫は倒れませんでしたが位置が2m位ずれています 近所では叫び声と悲鳴が・・・・\(゜□゜)/ぎゃぁぁぁぁぁぁ~~! ・・・・どうかご無事で・・・・ この時、もうすでに片付けのことを考えていました・・・(@ ̄Д ̄@;)引っ越し終わったばかりなのに 揺れは1分?ぐらいでしょうか、随分長く感じました ・・・ マジでビビリました( ゚ ▽ ゚ ;) こえ~ 震度6とのことです・・・ ( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚ なすすべ無し テーブルの上のペットボトルだけが何事も無かったように立っていたのが不思議です・・・ 10分毎に余震が来ます・・・ 救急車、消防車のサイレンが鳴りやみません そんな中、タンスを起こし割れた食器を片付けをしました 電気、水道は問題ありません ガスはメーターのボタンを押したら復活しました、インターネットもいけます 余震が続きますが、気になるのは明日の那覇行きの飛行機です 4月15日に宮古島に行けなければ、トライアスロンは出られません・・・ とりあえず、今日のところは寝ることにしましたが、余震が続き余り眠れませんでした 翌朝になり・・・・ テレビやネットの情報では熊本空港発の飛行機は始発から8便欠航となっています どうなるか判りませんが、熊本空港へ向かいました(;´Д`)ノ がんばれ熊本空港 この時は、道路はあまりダメージも無く、空港ビルも1部天井が崩れた位で 私が予約していた飛行機は1時間遅れで無事沖縄に向け離陸できたのでした(^▽^;)飛んだ~ To be continued

      テーマ:
  • 27 May
    • 第149話 それから・・・

      前回、ブログを更新してから2ヶ月・・・・ いろんな事柄に翻弄された2ヶ月だったように感じます・・・ そんな2ヶ月間の出来事を書いてみます。 前回は、引っ越しの荷物がかたづかね~間に合わね~といったところを載せました   引っ越し前日からの突貫徹夜作業でなんとか荷物をまとめ送ることができました・・・ 翌日には、2年前の決意の通り橋を渡ってクースードナンを後にします   スマートな気持ちで、さよならをしたかったのですが・・・ 当日は引っ越しに間に合わなかった荷物をユーパックで送ったり、スケジュールがキツキツで ドタバタ、ドタバタと感傷に浸る暇も無しです・・・ (^-^)ノ~~ さらばクースードナン しかも・・・2週間後の4月17日はトライアスロン宮古島大会で・・・私は宮古島に再び 戻る予定となっているのでした・・・・(・_・ 三・_・) 行ったり来たり 次の赴任先は ソロモン・・・くまモンをもじってみました。 くまモンと言えば熊本県・・・温泉が楽しみです。 よろしく、ソロモン。 To be continued

      テーマ:
  • 27 Mar
    • 第148話 あと21日

      宮古島トライアスロン大会まで、あと21日となりました トライアスロンのトレーニングでしょうか? 多くのロードバイクやランナーが走っています 私もトライアスロンに向けてトレーニングに行きたいところですが 私の家の中はダンボールやら荷物が散乱し積み上がって大混乱となっています トレーニングどころではありません・・・ ( ̄□ ̄;)!! なんじゃこりゃ~ 引っ越しじゃ~ かたづかね~!! 思い返せば2年前、クースードナンへは宮古島から船に乗って渡ってきました この時、帰還する時には、この先完成する橋を渡って帰ると決めました そしてクースードナンに渡った私は、島の運動会で走り、マスターズ駅伝で走り エコマラソン、ワイドーマラソン、ロマン海道で走り カニやねずみと闘い やがてトライアスロンを知りました・・・ そうしている内に橋も完成」してしまい、夢の時間が終わりを迎えます・・・ Σ(・ω・ノ)ノ!終わりたくない ガジュマルの木が語りかけてきます・・「ココヲ通り抜ケレバ現実ノ世界へ戻モドレマス・・・」 「いいえ、私は橋を渡って帰ります」 ・・・・ もう、ファンタジーも終わりの時間です 修羅の島に渡ってから2年が過ぎ、いよいよ南の楽園クースードナンを離れる時が来てしまいました・・・・ 伊良部島の皆様、長距離会の皆様、お世話になりました・・・たんでぃが~たんでぃ(ありがとうございます) また、トライアスロン大会でお会いしましょう さてさて、次の赴任先は・・・・ ソロモン (くまもん) 温泉が楽しみなんです・・・ adios amigos

      テーマ:
  • 20 Mar
    • 第147話 第17回ロマン海道伊良部島マラソン

      1月に宮古島ワイドーマラソンに参加してから2か月、マラソン大会に出ていませんでしたが 今日やっとマラソン大会に参加できました・・・ 第17回ロマン海道伊良部島マラソン・・・例年より1か月遅れでの開催です 好天に恵まれ、気温は25℃ぐらいでしょうか、久々に伊良部ブルーの海が見られました コースは23.0kmです 昨年の私の記録は、1時間50分 12位でした・・・ 今回は10位以内をめざします・・・・ ・・・ 1時間53分 16位でした・・・ 残念・・・昨年を超えられませんでした・・・ 自分越えはまた来年ですね・・・ (*´Д`)=з 衰え?・・ ↑ 相変わらず、何の大会なのか分からないショットです。 第17回ロマン海道伊良部島マラソン ・・・・ 終劇 j

      テーマ:
  • 18 Mar
    • 第146話 ストロングマンテキスト

      宮古島トライアスロン開催まであと1か月となりました・・・ エコマラソン、ワイドーマラソンとは別格の扱いです・・・・ 郵便受けに実行委員会より大き目の封筒が送られて来ました 早くもレースナンバーの引換証が送られてきたのかと思い開封してみます 中身はレースナンバー通知書とストロングマンテキストでした ストロングマンテキスト・・・? 表紙には、” これを読めばあなたもストロングマンだ~!” とか書いてあります これさえ読めばフルマラソンもサブ3できる! みたいな文面です ( ̄ー ̄; うーんインチキくせ~・・・ さっそく喰いつき読んでみます・・・・大会規約、注意事項、タイムスケジュ-ル、コース図、等でした さささっと目を通しました・・・・・ 仮装禁止との記述は無いようです・・・Oo。。( ̄¬ ̄*) 仮装は可かな・・フフッ さてさて、今日の宮古島は最高気温25℃位です・・・・ しばらくぶりに海で泳いでみます・・・・快適~~~に泳げます ~~(*´Д`)=з さむくない~ たっぷり1時間30分海に浸かりました・・・・ 距離2.2km ( ̄_ ̄ i) これって制限時間に間に合わないんじゃ・・・? 使徒襲来ぽく見えるノーマルスーツ 残り1か月・・・ あがくしかないようです \(*`∧´)/間に合うのか自分! To be continued

      6
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 第145話 伊良部大橋ウォーキング大会

      宮古島と伊良部島をつなぐ伊良部大橋開通1周年記念行事のウォーキング大会が開催されたので 参加してきました スタート時の画像ですが・・・ここがどこなのか?、何をしているのか? まるで分らない画像になってしまいました・・・ 大会は橋の手前のトゥーリバ広場から伊良部大橋を渡る5kmコースです 開会式には水前寺清子さんをゲストに呼ぶという大盤振る舞いです お約束の365歩のマーチを唄ってました、「 3歩進んで2歩さがる~🎶 」 伊良部大橋は、宮古島エコマラソン大会とワイドーマラソンの2回走っていますが その時は爆風吹き荒れていて、本当に3歩走って2歩吹き戻されるといった感じでした さて今回はというと・・・・やはり爆風吹き荒れです・・・ 子供が「もう歩けない・・・(。>0<。)」とグズります・・・。(´□`。) 歩けボケ~ グズる子供をおだてまくり・・・おだてまくり・・・おだてまくって・・・やっと橋の半分までたどり着きました ここから先は秘密兵器・・・・チョコボールをチラ見させて「坂の上まで行ったら休憩」とか言って 休み休み進んで行きます・・・チョコボールが無くなるころ橋を渡り切りゴールできました 秘密兵器・・・ ゴールでは、お汁粉を振舞っています・・・サプライズだったのでありがたかったです これでウォーキング大会は終了ですが・・・・・またトゥリバーの駐車場まで戻らなければなりません 車は海の向こうです・・・ シャトルバスを期待してましたが・・・ゲストが大物歌手だったので予算が出なかったようです 他の参加者は、歩いたり走ったり、迎えの車で復路を帰って行きましたが 子供を復路5kmを歩かせるためのチョコボールは打ち尽くしてしまいました・・・( ̄_ ̄ i)玉切れ 結局タクシーに乗って宮古島に戻ることとなりました・・・・・ 今日、伊良部大橋を渡って宮古島に行ってきましたが、トゥーリバーが立ち入り禁止になっていて トゥーリバー広場駐車場・・・パトリオットPAC3が配備です 昨日も、携帯や地域のスピーカーでミサイル警報や屋内に入ってくださいとか騒然としていましたが 危機感を感じることはありませんでした・・・ 地対空ミサイルの実戦配備やミサイル注意報やテポドンが頭上を飛んでも なんだかシュールな感じです・・・・ 平和ボケってヤバイです クースードナン地区、使徒襲来警報発令・・・終劇

      6
      テーマ:
  • 19 Jan
    • 第144話 第26回宮古島ワイドーマラソン あ~あ~川の流れのよ~に♪

      46.5kmの中間エイド(50kmと思っていたのですが46.5km地点でした)まで 雨もほとんど降ることもなく、何とかたどり着きました 午前中は降らない気がしていたので雨がっぱは中間エイド預かりにしていました 「さ~昼飯~」 と思ったとたん土砂降りが始まってしまいました コーラのコップにぜんざいのお椀に雨が降り注ぎます 「あ~~給食のメロンパンが水を吸って膨らんでゆく~」 でも食べないと体力がもたないので みずみずしいメロンバンも頂きます、あったかぜんざいを冷めないうちに急いで頂き 体も温まったので出発することにしました 一瞬、雨が弱まりレインウェア無しで行けるかなと思いましたが 「ウルトラマラソンは低体温症に気をつけろ」 のアドバイスを思い出し レインウェア装着完了、残り53.5kmに向け出発です もし20分早く中間エイドに到着していたなら、まだ降っていなかったのでこのまま行けると判断し レインウェア無しで出発したと思います、今回は幸運に恵まれています エイドを出発して間もなく雨が本降りとなりました このあと宮古島は、昼頃から夕方まで大雨警報が発表されたのでした・・・ 今回の作戦は、前半省エネ走法で体力を温存し、後半に逆襲のつもりでした ところが何ということでしょう、55km地点から足が止まり歩きになってしまいます エネルギー切れハンガーノック? いいえ前日からガッツリ食べています 雨で心が折れた? 走れないほどのダメージも無いのに力が出ません 「諦めたら試合終了」なので、とりあえず歩きで先に進みます このまま歩きで間に合うかな~と残り時間、残り距離を計算していると 追いついてきたランナーに声をかけられました 「もうあきらめたの?」って リアルまもるくん・・・・このコスプレランナーでした 同じ仮装ランナーとして意地を見せる時が来たようです まずゆっくり走ってみます・・・・ するとどうでしょう走れるじゃあ~りませんか! 55km~65km地点までの10km」を歩いていたので休養充分です 80km地点の関門まで、道路は川のように流れ、池のように冠水した水たまりを走り抜けます ウエットスーツ着た方が合っている気がします ヽ(;´Д`)ノ泳ぐぜ~ 75km地点の東平安名崎では暴風雨です、レインウェアを持たないランナーは突破できるのか? 私は・・・雨がっぱ効果で防風防寒バッチリで行けます (o*゜∇゜)o~♪さむくない~ やがて16:00になりました 残り20km 制限時間は19:00 残り時間3時間です がんばれば間に合うポジションにいます・・・ がんばれればです・・・ ヽ(;´Д`)ノ間に合え そして 残り1kmになり競技場に照明の輝きが見えます・・・・やっと帰れました フィニッシュ・・・ 19時5分36秒 タイム14時間5分36秒 制限時間は19:00までなので 時間切れか~ ( ̄□ ̄;)!!マジか と思っていたらゴールでスタッフが、「安心してください・・・・履いてますよ」 と??? なんでも、今大会は悪天候を考慮して制限タイム19:20まで 20分延長になったとのことでした 403位/707人中 完走者421人 完走率60.39%でした 今回は、低体温対策や後半走れるきかっけを作ってもらったり、制限時間延長となって なんとか完走となりました、幸運に救われた大会でした 今回のワイドーマラソンは昨年の大会にに比べて大苦戦でした、もちろん練習不足なのですが 前半省エネ走法なんて守りに入った作戦だったのが敗因と思います 昨年の大会はチャレンジャーなんだから自滅上等といった思いでガンガン攻めていたと思います 守りに入っちゃ・・・・ Σ\( ̄ー ̄;) おしめ~よ 暴風雨の中、水やコーラが入った給水コップを根こそぎ吹き飛ばされながらエイドを守っていた ボランティアの皆さん、誘導員、応援の皆さん、様々にかかわってくれた皆さん お疲れ様でした、ありがとう。 感謝の気持ちを込めて 第26回宮古島ワイドーマラソン 終劇 追記・・・他のブロガーさんのブログを閲覧していたら、第26回宮古島ワイドーマラソン100kmは 誘導ミスで102kmだったらしい、だから20分の時間延長なんだって・・・Σ(・ω・ノ)ノ!ビックリ ね、楽しそうでしょ、宮古島ワイドーマラソン・・・・お薦めします。

      4
      テーマ:
  • 18 Jan
    • 第143話 第26回宮古島ワイドーマラソン 宮古島、今日は暴風雨

      昨年、第25回ワイドーマラソン100kmは、好天に恵まれ完走率は72.65%でした 私も昨年の成績はタイム11時間45分、177位/702人と満足できるものでしたが さて今大会は・・・ 昨日の天気予報は曇り時々雨とのことでした まだ雨は降っていません夜空は星も見えず曇っているようです 朝 5:00 707人がスタートです、夜明け前の道を来間大橋に向け走ります 10分ほど走った所で、来ました大粒の雨がバラバラと幸い通り雨だったようで 2分ほどで上がってくれました、たいして濡れることもありません、やっぱり今日は雨かな~ 雨がっぱは天気予報を信じ軽量化の為50kmの中間エイドに預けました 今のところ読みは当たっています 3km地点には来間大橋があります、橋を渡り始めるといきなりの強風です 風速10m以上ありそうです、来間大橋の復路は向かい風です ヘルメットを飛ばされないように押さえながらへろへろと進みます 残り97kmあるので省エネ走法で体力を温存します 15kmの伊良部大橋では、夜空に星が見えます、もしかして晴れるかな~ 暑くなるかも、雨か晴か・・・今日はどっちだ? 伊良部大橋では横風11m/sです、右へ左へあおられフラフラ蛇行走行です、往復7km揉まれ続けました 残り80kmですエコ走法に徹します、ただし省エネ走法は上り坂と向かい風に滅法弱いので へろへろとしか進めないのが欠点です、次々と追い抜かれますが 後半に逆襲をかけるつもりなので前半戦はこれで良しとします へろへろと45km地点池間大橋へ、ここがまたまた強風が吹き荒れています ヘルメットが飛ばないよう手で押さえながら、へろへろ走法で凌ぎます ここを過ぎれば50kmの中間エイド、預かり荷物受け取りや食料補給ができます なんとか雨も降らず50kmエイドに到着・・・・・と同時に土砂降りが始まりました 読みが大当たりですレインウエアを受け取り着てみました、完璧です・・・たぶん あたたかいお汁粉を補給し後半戦へ出発することにしました To be continued Next 宮古島ワイドーマラソン 後半戦

      4
      テーマ:
  • 16 Jan
    • 第142話 宮古島ワイドーマラソン1日前、宮古島今日は晴れだった

      第32回宮古島ワイドーマラソン大会は明日午前5:00スタートです 1月17日の天気予報は、☁/☂ 曇り時々雨 最低気温18℃ 最高気温23℃ となっています 気温は宮古島としては普通ですが雨が気になります 雨は、昨年12月上旬から1か月も続いている感じで晴れません、本州の梅雨のようです ん~雨か~・・・・冬の宮古島は結構な強風も吹きつけます・・・ ボバフェットランナーさんが言っています・・・「ウルトラは低体温症に気を付けろ・・・」 今年の宮古島ワイドー100kmは、雨と風と寒さに耐えなければならないと予想しました となれば雨カッパです・・・・ この100均で買った雨がっぱ、どれほどの性能を持っているのか見せてもらおうか 雨がっぱの性能評価はまた後日・・・ さあ、行こうか宮古島へ。 To be continued

      2
      テーマ:
  • 01 Jan
    • 第141話 宮古島ワイドーマラソンまで17日

      宮古島ワイドーマラソンからナンバー引き換え年賀状が届きました JPの年賀状用ハガキなので、もしかすると切手シートとか当たるかも・・・・くじ運わるいですけど・・ 年末ジャンボは・・・・やはり大ハズレでした・・・期待はしてなかったけど(´・ω・`)ショボーン To be continied

      テーマ:
  • 24 Dec
    • 第140話 後は年末ジャンボを当てるのみ・・・第32回宮古島トライアスロン選考結果発表~

      今日のクースードナンは最高気温27℃で夏が戻ってきたかのようでした こんな日は海です・・・泳ぎに行くしかありません・・・( ̄▽ ̄)=3 泳いじゃお~っと 久方ぶりのウエットスーツは・・・なんかキツキツでした・・・酒びたりでメタボっています、昨日も忘年会でした 1か月ぶりの海です、しかもクリスマス・イブというのに寒くありません、気持ちイイ~という感じです ガンガン泳げるコンディションでしたが・・・・ 昨日、忘年会だった私は波に揺られているうちに二日酔いがぶり返してきました 気持ち悪くなってきたので30分程でスイム終了です・・・ (*´Д`)=зムカムカ さて、本題の件ですが・・・ さすがNAHAマラソンにすら落選する程の強運さです・・・・ あとは、年末ジャンボ7億円♪を当てるだけとなりました・・・良い年越しを皆さんへ 2016年、新たな挑戦が始まります。

      2
      テーマ:
  • 19 Nov
    • 第139話 第32回全日本トライアスロン宮古島大会は勢いで・・・

      第1回ふれあいトライアスロンin伊良部を完走できたので、宮古島トライアスロン大会に申請できる 実績を得ることができました。 もう、心は決まってます・・・・このまま勢いで押し切ります・・・ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ ベンガ~べンガ~ 迷うことなくネットで申し込みです・・・・第32回全日本トライアスロン宮古島大会 大会実績とか顔写真とか保険証を画像で添付するとか、正確にできているか気になります・・・ 他に気になるといえば、定員1500名程に3000人とか5000人とか申し込みがあるそうなので 当然、選考やら抽選があります・・・・・ 私・・・・くじ運・・・絶望的に悪いです・・・( ̄□ ̄;)!! また・・・・・ハズレ 選考の発表はクリスマス前後のようです ということで今年のクリスマスは、ひと味ちがうクリスマスとなりそうです。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。神様のイジワル 先日の第1回ふれあいトライアスロン大会in伊良部のようすがアップされていました 興味がありましたら閲覧してみてください

      テーマ:
  • 07 Nov
    • 第138話 Runが1番得意なはず 第1回ふれあいトライアスロン大会in伊良部 Run編

      バイクステージでボトルを落としてしまい、のどカラッカラです・・・( ̄□ ̄;)!! 水~~ なんとかバイクステージをフィニッシュし、再びトランジットに向かいました ウエットスーツを脱がず水浴びしたため、ウエアーも体も塩でざらざらシマシマになっています 着替え終わって、Runステージのスタートラインへ向かいます、すると有るじゃないですか・・・・ スイムの後のかぶり水洗面器付き、私はスタートに向かわず、迷わず水浴びです・・・・ヽ(;´Д`)ノ 水~~ 4,5杯ぐらい浴びたでしょうか、塩も落ち、体も冷却できスッキリしました・・・:*:・( ̄∀ ̄)・:*: さわやか~ ただ、周囲のスタッフからは、どよめきがあったような・・・ヽ(*'0'*)ツ Σ(゚д゚;) あいつ水浴びてる」!! あまりランの前に浴びる人はいないのかもです スッキリしたところで水分補給です、のどカラッカラだったのでコップ5,6杯頂きました 復活です、そしてRunステージをスタートしました・・・もちろん計測も忘れません・・ぴーって しかし、バイクで脚を使い過ぎました、パワーが出ません、もしかして脱水? 不安がよぎりますが特に脚にきている以外は、どうってことないようです こんなときはトライアスロン完走究極秘奥義です・・・しかしランはいつものように走れば良いと 特に奥義伝承はありませんでした・・・・( ̄_ ̄ i) 普通に走れば~ Run10kmは5kmポイントで折り返しなので前半セーブ(へろへろとしか走れません)して後半の復活に賭けます Runステージには給水が有ります、脱水が怖いのでエイドでは3杯は飲み干して行きます やがて折り返しへ、ここからパワー出して走りましょう・・・でも・・・・ 水飲み過ぎて、お腹痛いです(へろへろとしか走れません)、復活を信じてゴールを目指します なんとか残り1kmぐらいで復活しました、時すでに・・・・ でも、ショートデスタンス・トライアスロン完走できました ゴールラインを駆け抜け、トランジットエリアへ向かいます・・・・ ゴールラインのスタッフが何か呼びかけてきます・・「おめでとう」 かな? そうではなく、「計測してないよ~!」って・・・ ピ~とやって、これで本当のフィニシュとなりました ラン10km 58分42秒 総合順位 15位/56名   この大会、エントリーも6000円とリーズナブルで更に景品もあります   地元渡久山酒造の大会記念オリジナル泡盛、宮古島名産雪塩 ポロシャツは抽選会で当たりました、そしてなぜかアフラックのあひるマスコット・・障害保険関係かな?   唄って最後にアフラックとしゃべります、子供は大喜びです 地元の大会はボランティアスタッフに知り合いが多いので、応援も多く楽しみが増え頑張れます 第1回ふれあいトライアスロン大会、、最高のデビュー戦となりました スタッフの皆さんありがとうございました、たんでぃが~だんでぃ~ そして、次の目標は全日本トライアスロン宮古島大会をめざします・・・挑戦は続きます。 第1回ふれあいトライアスロン大会in伊良部 終劇

      テーマ:
  • 05 Nov
    • 第137話 究極秘奥義炸裂・・・ 第1回ふれあいトライアスロン大会in伊良部 bike編

      スイムステージ1500mを何とか36分かけて泳ぎ切りました・・・ 次はトランジット、着替えてバイクステージへ・・・ですが、スタッフが呼んでいます ふらふらと行ってみると「計測してね~」と、あ~ここで計測するわけね・・・ピィ~っとね 呼ばれなければスルーしてしまいそうです、更に、水浴びして潮を落としますが・・・ 私はここでミスを1つ・・・ウエットスーツを脱がないまま水浴びし、バイク置き場でウエットスーツを脱ぎました メットと靴を装着してバイクステージへ、そこで水浴びしている他の選手を見て気付きました その選手もウエットスーツのまま水浴びしていたのですから・・・ そして私もウエットを脱いでなかった事に・・・ ( ̄_ ̄ i) 私もじゃん 今から水浴びしようかとも思いましたが・・・もう行くしかないです バイクステージのスタートラインに来ました 乗車しようとしたらスタッフにまた声をかけられます 「スタートラインを向こうで乗って!」って・・・・危うく手前からスタートするところでした こういう時に限って、クリートとペダルがガチャっと装着できません・・・パニクってます スイムが終わったらガブ飲みしようと思っていたスポーツドリンクも飲み忘れていました トライアスロン佐久間道場では、バイクステージにも究極秘奥義があります・・・ ” 引逆の輪活殺脚”・・・・ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ ベンガ~!ベンガ~!ベンガ~~!! バイクコースは片道6.6kmを3往復してトータル40km 1周目を終えてボトルで水分補給です サドル後ろにホルダー装着、ボトルセットです (*´Д`)=з のどカラカラ~ バイクは走りながら水飲むんですね ところが・・・水を飲みたいのに ボトルが在りません・・・段差で飛んで行ったか、蹴とばして落としたのだと思います・・・ さすがトライアスロン完走究極秘奥義 ” 引逆の輪活殺脚 ” ボトルも消し飛んでしまいました 潮も落とさず、水も飲めず、干物になりそうです・・・ヽ(;´ω`)ノみ、水~ 早く水分補給をしたい一心で、全力でバイクを走らせます・・・バイクステージも P・Bがでました BIKE 1時間24分37秒 総合順位 15位/56人 ボトルは落とし物で届いていました、段差の衝撃で飛んだようです そしてフィニッシュラインの手前でスタッフに声を掛けられます 「ラインの手前で降りて!」って もちろん急ブレーキです・・・\(゜□゜)/キー To be continued Next Runが1番得意なハズ 第1回ふれあいトライアスロン大会in伊良部 Run編

      テーマ:
  • 04 Nov
    • 第136話 必死で泳げ! 第1回ふれあいトライアスロン大会in伊良部 suim編

      7月に海やプールで泳いだ時、25mどころか15mくらいしか泳げませんでした・・・\(゜□゜)/沈む それから4か月、ショートディスタンス・トライアスロンは15mの100倍 1500mを60分以内に完泳しなければリタイアとなってしまいます・・・( ̄□ ̄;)!!100倍・・無理 スイムコースは、浜に1か所、沖に2か所、ブイと旗を設置した三角形1周500mを時計周りに3周します 正直、プールでは未だに50m以上泳げません・・・(*´Д`)=з 苦しい~ ただし大会ではウエットスーツが着用できるのでプカッと浮力UP、航続距離も伸ばすことができます 更に初心者に優しいスイムコースは、どこでも足を着いて立つことができるので 途中で立って休憩したり旗を確認できます、極端な話泳がないで歩いてもゴールすることができるのです そして11:00、号砲で第1回ふれあいトライアスロン大会in伊良部が開始されました 気温も水温も暑くも寒くもなく快適です、風がやや強めですが大した事はないようです スイム会場です・・・透明度バッチリで魚も見えます 私は、スイムパートでのバトルはゴメンなので、後方からスタートしました・・・ 前や横の選手と接触したりすると、とっとと逃げ回りながら旗とブイを目指して泳ぎ続けます 7月にトレーニングを始めた時、こりゃ~無理と水泳教室へ入会しました・・・ それでもプールでは50mが精いっぱいです・・・ 見かねた、伊良部長距離会の副会長がコーチしてくれました、佐久間トライアスロン道場 そこの修行で私は究極奥義を伝授されました・・・ トライアスロン完泳究極奥義 ” 引逆の掌手活殺拳 ” ∑ヾ( ̄0 ̄;ノア~タタタタタタ・・・ ウエットスーツ効果と究極秘奥義で、なんとか1500m完泳です(何回が立ちましたが、笑) 35分57秒 39位/56人 ふれあいトライアスロン大会in伊良部 速報 ← 結果が閲覧できます ほのぼの大会なので参加人数は58名です・・・初心者・デビュー戦に最適です、スイム足が着きます 私の後ろに19人も残っていたのは意外でした、私的には最下位でも想定内でした 1500mを36分というのは自己新記録です、練習では50分位でした・・・ 次は、トランジットとバイクステージに向かいます To be continued Next 秘奥義炸裂 第1回ふれあいトライアスロン大会in伊良部 バイク編

      4
      テーマ:
  • 03 Nov
    • 第135話 もう行くしかない! 第1回ふれあいトライアスロン大会in伊良部

      100kmマラソンとか特別な大会の前夜は、なんだかんだと就寝時間が遅くなり また朝方も周囲が騒がしくて起こされてしまったりして睡眠時間3時間で100km走るなんて そんな事が多々ありますが、今回は23:00~07:00まで8時間ガッツリ爆睡できました これは、スタート会場が自宅から5分という近さからでしょうか、競技開始が11:00という 余裕の進行のせいでしょうか?とにかく余裕でスタート時間まで過ごせるということです いつもならば、バタバタと慌てて準備して会場に駆けつけるのですが 今回はトライアスロンなので仮装も無しです・・・本気出します ゛(`ヘ´#) キリッ そこで余裕の時間に何をしていたかというと、朝食を食べて、バイクのタイヤにエアー充填 ボトルに水をいれたり、会場に近いためウエットスーツは家から着て行くか、会場で着替えるか しばし悩んだりしましたが、結局ウエットを着て、バイクに乗って、他の装備は袋に入れて 背負って行こうと結論しましたが、装備の重量があまりに重たく、装備品を車に乗せて会場まで行き 受付して装備を降ろした後、自宅に戻ってからバイクに乗り再び会場入りとなりました・・・┐( ̄ヘ ̄)┌まどろっこしー 振り返ってみるとこのあたりからパニックしていたのではないかと感じています・・・(°Д°;≡°Д°;)何をすれば・・ 装備品が多いのはトライアスロンなので当然なのですが、結局使わなかった物も持ち運んでいます 例えれば、スポーツドリンクの2ℓボトル・・・スイムとバイク終了後、がぶ飲みするつもりでしたが 当たり前に準備されていました・・・そりゃそうだ Oo。。( ̄¬ ̄*) 更に空気入れ・・・・スタート前に空気圧調整を・・・と考えていましたが・・・ エアー漏れなんてありません・・・・そりゃそうだ Oo。。( ̄¬ ̄*) こいつらで3kg増です・・・重い( ̄Д ̄;; あたふたしているうちに余裕の時間が、スタートまで1時間となってしまいました どたばたと会場までバイクで向かいます・・・ここでドジを踏まないように慎重に こういう時、たいがい忘れ物をしたりしますが今回は大丈夫でした・・・余分な装備持ち過ぎですが・・・ 会場に到着すると、すでに開会式が始まっています 伝わりませんが、開会式の様子です 大会の横断幕も掲げてありましたが、すでに舞い上がっているので画像も無しです その代わり、パンフレットで誤魔化します m(_ _ )m 開会式も終わり、他の皆さんもウエットスーツに着替え始めています ん~このタイミングなんだね・・・勉強させていただきます、荷物の置き方とか、バイクの置き方とか・・・ やがてスタート5分前のアナウンスで波打ち際へ・・・ ( ̄Д ̄;; ドナドナ 気温は26℃ほど、水温は温水プールと変わりません・・・子供が半そで姿で水遊びできる陽気です そしてカウントダウンで号砲です ”パ~ン” いよいよ トライアスロンデビュー戦が開始されました・・・・ ここまで引っ張って・・・・・ To be continued Next もう泳ぐしかない!第1回ふれあいトライアスロン大会in伊良部(2)

      テーマ:
  • 31 Oct
    • 第134話 う~ とうとう明日だぜ~

      11月1日まで残すところ1日となりました・・・・ いよいよ明日は、ふれあいトライアスロンnIRABU大会です :*:・( ̄∀ ̄)・:*:間に合ったのか?私 この大会は、競技歴の浅い方を中心とした、トライアスロンを楽しむための大会との事で 私のように、今回トライアスロンデビュー戦という人が何人もいるようです・・ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノほのぼの~ 後は、5か月間のトレーニングの成果を、そして自分がどれだけの実力なのか試すのみです 1号機が大破し、間に合わないかも・・・・と心配していたバイクですが・・・・Oo。。( ̄¬ ̄*) 2号機で行くか・・ バイクショップさんの御厚意で大会に間に合うことができました キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! りっくでんでん弐 新型の3号機・・・・カラーリングも変わりました・・・ 明日は、こいつと駆け抜けます 三 (/ ^^)/バビューン そして明日デビュー戦・・・・挑戦は続く・・・・ To be continued

      テーマ:
  • 23 Oct
    • 第133話 第6回エコアイランド宮古島マラソン(3)魔界の修羅たち

      第6回エコアイランド宮古島マラソンは魔界の入り口で折り返しでしたが 魔界の修羅たちもマラソン大会に参加していました、そんな修羅たちを紹介します 魔界といえばモンスターです、10月といえばハロウィン🎃 アフロなカボチャさんがいました、カボチャの着ぐるみは、風の影響を受けたと思います アフロな頭は強風に飛ばされなかったでしょうか? 魔界といえば妖怪です、妖怪といえばこの方 ゲゲゲの鬼太郎さんです、背中に一反木綿を背負っています 伊良部大橋の強風に一反木綿は翻弄されたことでしょう ゲゲゲの長髪ウイッグは飛ばされなかったでしょうか? 魔界といえば、虎の穴(’知っている人は、かなりおっさんです)コスプレレスラーがいっぱいいました 昨年のNAHAマラソンにわさわさと集団参加のタイガーマスクさんですが今回は1人で参加のようです タイガーさんは強風でもマスクが飛ばされることはないと思いますが、大きなマントを装備しています このマント、追い風の時は体にまとわりついたり、頭に巻き付いて前が見えなかったりします 向かい風になるとマントは風を受けてヨットのセイルのように・・・それはもう疲れそうです バタバタと広がるので周りのランナーに当たらないように注意しなければなりません いたずらランナーがこっそり引っ張ったりしているかもしれませんね・・・ヘ(゚∀゚*)ノクスクス さて魔界といえばピッコロ大魔王です ピッコロさんも大きなマントを装着していますね~ 今回途中で少し雨が降りました・・・ ドラゴンボール原作ではピッコロ大魔王のマントとターバンは修行用に重たい物でした 水を吸ったマント、ターバンはさぞかし重かった事でしょう、ここまで原作に忠実だとは コスプレーヤーの鑑です。ちなみに昨年の大会ではルパン3世のコスプレで走ってました 後は強風とイタズラなランナーに気を付けるだけです ヘ(゚∀゚*)ノクスクス ドラゴンボールといえば孫悟空さんもいたのですが・・・並んでポーズしたのですが・・・ なぜか画像が見つかりません・・・・???です ┐( ̄ヘ ̄)┌ 悟空・・・なぜ・・・見つからない??? 私は、相変わらず、飽きもせずシャア専用です・・・ そして宮古島といえば ”宮古まもる”です こちらがオリジナル・・・宮古島のあちこちに立っています そしてこちらが実写版の ”リアルまもる君” 沖縄地区のマラソン大会やイベント事にあちこち出ています かなりの人気者でマラソン大会では撮影会やサイン会、ニュース・新聞に出まくり 親睦パーティではステージに呼ばれ踊っていました あまりにも人気者なので沖縄の芸人さんなのかな~と思っていましたが、そうではないようです 会場では自作した飲酒運転撲滅ステッカーを配ったりして好感度アップです 最後に今回のエコアイランド宮古島マラソンを評価してみます コスプレランナーは、かつらや装備品が多く、装備品も耐久性が劣っています 総じてコスプレランナーは、雨・風に弱い! 、もっとも暑さにも弱いですが・・・(*´Д`)=з グッタリ 宮古島マラソン大会は参加人数もほどほどで走り易いです 地元の大会は知り合いが沿道にもボランティアスタッフにも多く参加しているので より楽しく走れました (^-^)/(^O^)/('-^*)/ヘ(゚∀゚*)ノ わいど~(ガンバレ~・・宮古島方言) ボランティア・沿道の皆さん、たんでぃが~だんでぃ~(ありがとうございます・・・宮古島方言) 第6回宮古島エコマラソン 終劇

      2
      テーマ:
  • 21 Oct
    • 第132話 第6回エコアイランド宮古島マラソン(2) ようこそ3540へ

      前回、宮古島エコマラソンと表記していましたが、エコアイランド宮古島マラソンが正しいです 謹んで訂正させていただきます・・・・m(_ _ )mペコリ さてさて、宮古島エコマラソン新コースの難所の伊良部大橋を渡ります すてきなアップダウンと強風がランナーをお・も・て・な・し・・・です(長さは3540mサンゴの島)と憶えます 遠くから見てると、そんなに大した上り坂には見えません・・・ 最高地点からの景色です どれくらいの上りなのか気になったので検索してみました・・・高さ27m・・・・ ・・・・そんなに大した高さではない気がします・・・・あれ~?そうなの・・・たったそれだけ? 50m位あるかと思ってました・・・Σ(・ω・ノ)ノ!あれ?低い え~と、最強の難所伊良部大橋です・・・・ランナー達の目前に強烈な激坂が立ちはだかります しかし意外と楽に上って行けます・・・( ̄▽ ̄)=3行ける それというのも、橋の上の風速は9m程だったらしいのですが、往路は追い風となり激坂でも 楽に上る事ができました そして上った後は下りがきます・・・風に押され下るランナー達 Σ(゚д゚;) うわ~押さないで~ 「おっとっとっとっと」と足が止まりません、「誰か私を止めてくれ~!」状態です・・((((((ノ゚⊿゚)ノ止めて~ 帰ってからペースを確認してみると、この区間3分50秒/kmと最速が記録されていました 橋を渡り終わると、そこは修羅の国・・・マラソンコースは魔界の入り口で折り返しとなります ようこそ修羅の国へ・・・・ここは魔界への入口・・・立ち入る者は!! (((゜д゜;)))魔界を見た そして往路があれば復路があります、行きは最速を記録しましたが帰りはどうなるのか? 当然、強烈な向かい風と激坂を乗り越えて行かなければ先へは進めません (*´Д`)=з きつ~ 多くのランナーがここで体力を消耗してゆくのでした・・・・( ̄□ ̄;)!!立ち入る者は死ぬ 喘ぎながら風と闘い、フッと前を見るとコスプレランナーが走っています ドラゴンボールのピッコロ大魔王です 驚かすつもりで、こっそり後ろから追尾します するとどうでしょう、ピッコロさんが風よけとなり楽に走れるではありませんか 結局、橋を渡りきるまでスリップにつかせてもらいました (*^o^*)/~ドラフティング~ もちろん、ピッコロさんのマントをコッソリ引っ張ったりして消耗させたりもしますε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ 橋を渡り切った後、ピッコロさんは見えなくなってしまいました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ピッコロさ~ん! 「ピッコロさんは僕を守ってくれたんだね・・・」(孫御飯 談) 魔界から人間界へ戻って来れば後は普通のマラソンです 残り23kmを普通にマラソンしてゴールです 昨年の大会より7分遅く、順位も37番落ちました、ま~こんなもんです。 To be continued Next 第6回エコアイランド宮古島マラソン(3) 魔界の修羅達

      1
      テーマ:
  • 19 Oct
    • 第131話 第6回宮古島エコマラソン大会(1)南国の癒されマラソン

      さてさて、しばらくぶりのブログ更新です、テーマは宮古島エコマラソン 昨年の宮古島エコマラソンは、南国の太陽にジリジリ焼かれながら暑さとの闘いでした(*´Д`)=зアチ~ 今回は、おどろおどろしい程の曇り空で最高気温も28℃と走りやすい感じです これは、ちょっと降られるかもしれません・・・ 今年からエコマラソンはフル、ハーフの種目にプラスして10kmマラソンが加わっています 更に新しく開通した伊良部大橋を往復する区間が加わった新コースとなりました 伊良部大橋・・・・・ こんなステキなアップダウンがコースに加わりました・・・ 参加選手はマラソンで伊良部大橋を走れる喜びでワックワクですo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪ワクワク 新コースを走る期待感からでしょうか? マラソン参加人数が最多の2200人となっています ちなみに橋の長さは3540m(サンゴの島と憶えるのだそうです)往復7kmほどになります 晴れていれば、こんなコバルトブルーの海がランナーを魅了することでしょう・・・ヾ(@°▽°@)ノイラブル~(イメージ画像) 晴れていればね・・・・残念 しかし、今日はやや風が強いようです・・・・残念 (イメージ画像) 陸上競技場では、そんな現実を知らないランナー達がスタートラインに並んで号砲を待ちます 私もスタートを待ちながら思ってました「今日は暑くないから走り易いかな~」っと・・・:*:・( ̄∀ ̄)・:*:涼 やがて 9;00に・・・ ”パ~~ン” と号砲が鳴りゆるゆるとゲートを過ぎて、エコマラソンが開始されました・・ 毎回、大会が終わった後に思います・・・「前半セーブしして後半に足を残そう」と・・・ でも前半は体力あるし、スタート直後は周りもペース早いし、人も周りに多くいるし つい浮かれてペースを上げてしまいます・・・ でも今回は後方スタートで手加減して走ってみました・・・後半巻き返しなるか? そうこうしている内に新コースの見所の伊良部大橋にたどり着きました。 To be continued Next 宮古島エコマラソン(2) ようこそ3540へ

      テーマ:

プロフィール

サイド3・TC

性別:
男性
誕生日:
宇宙世紀0059・11・17
血液型:
A型
自己紹介:
認めたくないものだな、自分自身の若さゆえ(おっさんだけど)の過ちという物を。 私が、マスクをしてい...

続きを見る >

読者になる

AD

最近のコメント

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。