今日は、お肌トラブル「ニキビ」のお話でも。

ニキビとは、皮膚の毛穴にできる炎症です。
皮脂や汚れ&ホルモンバランス&細菌やダニが作用しあい、ニキビ誕生となります。

ホルモンバランスが不安定になる思春期には、どうしても「ある程度」できてしまうニキビも
大人になり、ホルモン量が安定してくると自然に治っていきます。

ただし、思春期ニキビもイッパイ出来ていたり、大人になっても治らなかったりする場合は
ニキビの異常発生の原因を解消する必要があります。
(小さいニキビも絶対に作りたくない!という場合も、予防する事が出来ますよ♪)


具体的な治療のお話に入る前に…
ニキビには種類が有るのをご存知ですか?
ニキビの進行状況は、ニキビの色で判断する事ができます。

白ニキビ
肌の色は変わらず、ポコッと小さく盛り上がっているニキビ。
皮脂や角質、化粧品やリンスなどの汚れが毛穴を塞いでしまい、
皮脂や老廃物が外に出られず溜まっている状態。
この段階では痛みや赤みもないので、背中など場所によっては見落としがちなニキビです。
白ニキビがイッパイ出来る人は、胃腸や肺に元気がなく、体力気力も少なめな場合か、
老廃物が溜まりやすい体質である事が多いです。
$~ネコと漢方で健やか生活~明寿漢方堂~
白ニキビの対処法
毛穴が角栓で詰まっている状態なので、角栓を優しくとってあげる事が大切です。
・化粧品やリンスなどはシッカリと洗い流す為、洗顔は丁寧に。
(ただし、肌を傷つけないように優しく、1日2回程度に。)
・髪や服が触れるのを、できるだけ避ける。刺激がニキビを大きくします。
・何があっても触らない!手や爪に付いた雑菌を白ニキビに移植すると赤ニキビに進行します。
この段階で治しておけば、回復も早く痕にはなりません。今後もスキンケアや生活習慣で予防しましょう。
漢方薬では、胃腸や肺を健康にする+免疫力をつけて発生&進行を予防するモノや、
老廃物を溜まりにくくする漢方薬を使います。
衛益顆粒(えいえきかりゅう) 補中益気湯(ほちゅうえっきとう) 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
十全大補湯(じゅうぜんだいほとう) 半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう) 二陳湯(にちんとう)


黒ニキビ
白ニキビで溜まった皮脂&老廃物が毛穴を押し広げ、空気に触れて酸化し黒くなったニキビ。
「イチゴ鼻」もコレ。ようは角栓が溜まりきった状態。
あふれる程の老廃物が溜まっていても、炎症は起こっていないので痛みもシコリも有りません。
$~ネコと漢方で健やか生活~明寿漢方堂~
黒ニキビの対処法
皮脂が酸化して変色している状態なので、角栓や皮脂を取って毛穴を引き締めましょう。
・白ニキビ同様、老廃物を洗い流すよう丁寧に洗顔しましょう。
・白ニキビ同様、手で触れないように気をつけましょう。化粧もノーメイクがベスト。
・某「すっきりパック」は連続で使いすぎると毛穴が開きっぱなしになる恐れも。
(使用後は冷やして毛穴を引き締めましょう。)
開いた毛穴を戻すには、少し時間がかかります。
その間、老廃物が溜まらないよう気をつける必要があります。
漢方薬では、白ニキビと同様、老廃物を溜まりにくくしたり、胃腸肺を健康にして発生を防ぐモノを使います。


赤ニキビ
毛穴に溜まった皮脂に細菌(主にアクネ菌)が繁殖し、炎症を起こしているニキビ。
炎症が起きているので痛み・シコリを感じる事が多いニキビです。
正しく対処しないと、皮膚組織が壊れて痕になってしまう怖いニキビ。
イライラしたり興奮しやすい人、ホルモンバランスが乱れる思春期にも多いニキビです。
$~ネコと漢方で健やか生活~明寿漢方堂~
赤ニキビの対処法
溜まった皮脂に菌が繁殖し、炎症している状態です。炎症に対するケアが必要です。
・炎症や化膿を抑える塗り薬が必要になる場合があります。状態に合った軟膏を塗りましょう。
・決して潰さない事。皮膚の表面にいる菌を招き入れる結果となります。
・化粧もしない方が良いです。赤いからといって厚塗りすると悪化させる原因になります。
・日焼けもNG。紫外線が皮膚に活性酸素を作り、菌が作る遊離脂肪酸と共に肌を攻撃して治りを遅くします。
皮膚が炎症によりダメージを受けている真っ最中なので、肌の免疫力や体力を回復させる事が急務です。
漢方薬では毒素を解毒し炎症を鎮め、熱感・痒み・痛みを和らげるモノを使います。
黄連解毒湯(おうれんげどくとう) 銀翹解毒散(ぎんぎょうげどくさん) 排膿散及湯(はいのうさんきゅうとう)
竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう) 防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん) 半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)


黄ニキビ
菌の繁殖が進み、膿が溜まってしまったニキビ。ニキビの最終形態。
化膿が進むと毛穴を破壊してしまう為、高確率でクレーター状の痕(あばた)が残ります。
一刻も早く治療し、痕にならないよう対処する必要があります。
$~ネコと漢方で健やか生活~明寿漢方堂~
黄ニキビの対処法
菌の繁殖により化膿し、赤ニキビ+膿溜りの状態です。
・溜まった膿は自然に出るのを待つのがベター。指や針では雑菌が入り、ぶり返す恐れがあります。
・早く治したい場合は皮膚科医にレーザーや滅菌器具で膿を出してもらいましょう。
漢方薬では、赤ニキビ同様に解毒・排膿・清熱して炎症を抑えるモノを多用します。


紫ニキビ
普通のニキビより広い範囲でボコっと膨らみ、触ると深い部分がゴリゴリするニキビ。
毛穴にできる一般的なニキビとは違い、更に深い部分に膿や血液が混ざって溜まっている状態。
頭痛・肩こり・生理痛・子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫などに悩む、血の流れが悪い人に多いニキビです。
真皮層にまで進行すると確実に痕が残るニキビです。
$~ネコと漢方で健やか生活~明寿漢方堂~
紫ニキビの対処法
深い部分の膿は、身体に吸収されて排泄されますが、血の流れが悪い事でストップしている状態です。
血流を改善し膿を早く吸収→排泄できるよう体質改善が必要です。
・冷えは血流悪化の元。身体を冷やさないよう心がける。
・血流改善の為にストレッチや体操を取り入れる。顔紫ニキビなら表情筋トレーニングも。
漢方薬では、血流を改善し、老廃物をシッカリ排出できるようにするモノを使います。
冠元顆粒(かんげんかりゅう) 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん) 温胆湯(うんたんとう)



ニキビは白→の順で深刻度が増します。
$~ネコと漢方で健やか生活~明寿漢方堂~
(紫ニキビは特殊なので、体質改善による根本治療が必要です)
進めば進むほど治りにくくなってきます。
正しい対処法を身につけ、悪化させない事が大切です。

他にも特殊なニキビとして「毛包虫性ニキビ(ニキビダニ)」「マラセチア毛包炎」「薬剤性ニキビ」などが有ります。
なかなか治らないニキビは放置しないで、悪化する前にご相談ください( ^ω^)


今日のチョコ姐さん。

朝のチョコ姐さん。
$~ネコと漢方で健やか生活~明寿漢方堂~
頭だけ、カーテンの窓側に突っ込んでおります。
( ^ω^)朝っぱらから何やってるんスかw

$~ネコと漢方で健やか生活~明寿漢方堂~
「寒くなってきたから日向ぼっこよ!」
昨晩は冷えましたからね。風邪引かないように気をつけてくださいねー(;^ω^)
AD

コメント(15)