日本で生きる-EDEIroad

日常生活 、ダイエット、ギャンブル、動画紹介、FXなど何でもありのブログです。
みなさんよろしく

【検索用】
ニコニコ YouTube 為替 政治 ニュース keywords SEO 野球 遊戯王 ポケモン ゲーム ひきこもり 不登校 アニメ 漫画 介護 福祉 車 免許 資格 試験


テーマ:
 外務省の海外安全ホームページを確認したが

渡航、滞在に対する注意喚起はない。
確認

 半島有事が迫っているならば

レベル2、又はレベル3を出す必要がある。

 もし半島で紛争が起きた場合

韓国にいる日本人に何かあったら

どの様に責任を取るのだろうか?


 中東でイスラム酷に捕まった日本人は

外務省による警告にも関わらず

渡航したので自己責任と言われても

一定、仕方がない部分があるが

韓国は安全たけど注意してね」みたいなことしか書いていない

現状で巻き込まれれば自己責任論は通用しない。


 本当に邦人保護をしたいなら

渡航を制限し在韓日本人の帰国を促すべき

何か起こってから対応するために

大使を帰任させると言うのは

一見、正しく映るが

本質は別の所にありそうだ。


 そもそも有事が迫っているのはだいぶ前から分かっていた

なので先月6日のミサイル同時発射の時に帰任させていれば

説得力があったが

今回は政争の具になっている。


 特にきな臭いのは

東京都議選挙による

自民党、公明党の争い。

 公明党は衆議院選の各小選挙区に2万票弱の

組織票が存在するとされている

次の衆議院選挙で

公明党との選挙協力が危ういと感じて

自民党は引き留める為に

公明党が喜ぶこと考えた可能性がある。

 その喜ぶことが

長嶺安政駐韓大使の帰任と推測する。

 さらに喜んでいるのが

日本共産党であることは言うまでもない。

 自民党としては本当に何かあってほしいと

不謹慎な考えをしているかも。



↓ランキング協力お願いします(‐^▽^‐)
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

もしよければ
「ペタ」 「コメント」 「いいね!」 「読者登録」していってね(≡^∇^≡) 
読者登録してねペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

エデイさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。