2009-08-21 09:37:57

テキスタイルネット内検索のコツ!!その1~素材は混率検索で~

テーマ:検索のコツ!!
こんにちは晴れ
テキスタイルネット担当者のayahaですヒヨコ

えー。

検索のコツ。

昨日は書ききれず、明日の自分(つまり今の私)へバトンタッチしてしまいました。
昨日の私、もっとがんばれよ(・ε・)

それはさて置き...
検索のコツ!!!

えーまずですね、

①何故「ウール」と検索するのに混率検索の方が良いのか??

テキスタイルネット担当者ayahaのブログ-SBSH0123.JPG


これについてはですね、テキスタイルネットの商品の登録方法に関わります。
検索窓にキーワードを入れて検索結果として出てくるものには、
その商品情報内に、各出展社の担当者さんがキーワードを入れ込んで
いるのです。

例えば商品名や商品説明に「ウール」と入っていたりする訳です。
なので、「ウール」とキーワードを入れていなければ、
ウールの商品であっても検索結果には出てこないんです(iДi)

一方の混率検索では、ウール混のものであれば、検索の時に指定された
割合以上ウールが入っていれば必ず表示されます。
どの商品にも混率は必ず入っていますのでグッド!

素材名は、混率検索で!!!

ほんじゃキーワード検索はなんなのさ??
ということで、、、
キーワード検索では、たとえば

①機能性
「撥水」「2way」

②柄の名前
「花柄」「和柄」

③生地の名前や編み織り名
「ブロード」「天竺」


のように、具体的な名前で検索される事をオススメしますドキドキ


さてさて次回の検索のコツ!!は...

~「and検索」「or検索」の使い方~

テキスタイルネットには現在6000品番以上の商品があります。
その多くの商品の中から、効率よく探したい生地を見つけるには??
その方法の一つ、「and検索」と「or検索」の使い方を
ご紹介いたします!!!

まー文面見ていただいたらお分かりでしょうが、
検索のコツ!!をシリーズ化していこうとしています。
ネタ切れしたら終わります(・∀・)/
次回掲載日時は未定ですが、来週のどこかでッパー


テキスタイルネット
AD

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード