青山一丁目ペン字書道教室・美文字レッスンであなたの好感度をアップします!

元議員秘書が、内面から美しくなる、美しい文字と手紙の書き方をお教えします。
好きなときに手ぶらで通える美文字レッスン!
美文字は、仕事とご縁に恵まれ、一生使える技術です。
さらに、運気をあげる名前の書き方も身につきます。


こんにちは。青山一丁目ペン字教室の、川南富美恵(かわみなみふみえ)です。

サロンやお店をされている皆さん、こんな経験ありませんか?

「あんなに喜んで帰ってくれたのに」「また連絡します、って言ってたのに」、、、
そのお客さまが、次には来ない。


青山一丁目 サロンのお手紙講座


それは、、、

お客さまは、一度行っただけのお店のことを、そんなに気にかけていないからです。

よかったわ、と思っても、しばらく経つと、忘れてしまうんです。

「だからメールを送ってますー」という方は多いと思いますが、もっと良い方法があります。

それは、お手紙(ハガキ)です。もちろん、手書きです。

一度行っただけのサロンやお店が、すぐにお手紙(ハガキ)をくれたら、お客さまは忘れません。

{F22AF4A7-0E82-42FB-8FE8-38854EF832EF}


何度かくれたら、そのつど、思い出します。

さらに、「私のことをよくわかってくれている」「私のことをとても気にかけてくれている」と信頼されるようになったら、、

「また行きたいわ」「お手紙をくれたあなたに会いに行こう」と思ってくれるようになります。

あなたとお客様の信頼関係を育ててくれるのが「お手紙」なのです。

大切なのは、お客様に思い出してもらうこと、そして、あなたにまた会いたいと思ってもらうこと。

私はクリニックの受付として、季節の挨拶も含めれば、年間1000通近く、ハガキやお手紙をお出ししてきました。


{395FD531-D5BE-4D82-948C-325021FF730D}


その効果は絶大で、ずっと来院されなかった方が、数ヶ月ぶりにいらしたり、お電話をくださったり、また、定期的に通っている方とも、ハガキがきっかけで会話が弾んで距離が縮まったり、とても高い効果がありました。

もちろん、ここで出すお手紙(ハガキ)は、売り込みではいけません。

「次回のご予約お待ちしていますね」では、なーんだ、DMか、と思われて、ポイっとされてしまうだけです。

書くことは、

・来てくれたことへの心からの感謝
・サロンやお店に来られて、その方がよくなった点。
・次の来店までに、こうしたらいいですよというアドバイス
・サロンやお店でかわした会話からの話題
・その方を心から想う気持ち


こういう、売り込みでないお手紙(ハガキ)を出すと、


・お客様に思い出してもらえます。そして、記憶に残ります。
・あなたのサロンやお店の好感度が上がります。
・お客様は、お店やサロンに行って、自分がよくなった点を確認できてうれしくなります。
・自分のことを、よく覚えていて、考えてくれているんだなと、心を動かされます。
・私のことを、こんなに思ってくれているところには、また行きたいな、とお客様のほうから思ってもらえます。


どんなに世の中がデジタル化しても、大切な人に気持ちを届ける方法として、手書きのお手紙にまさるものはありません。

10月18日(火)から、「サロン・お店の方のための、お客様がまたあなたに会いたくなるお手紙講座」をスタートします。


{7B197437-A4C9-4535-A8EB-05D71515919C}


お客様の心に届き、「また来たくなる」「あなたに会いたくなる」お手紙の書き方を身につけて、、お客様にとって、オンリーワンのサロンやお店になりましょう。


「今まで、お客さまに手紙を出したいと思いながら、何を書いたらいいかわからず、字にも自信がなかったので、印刷したものやメールですませていました。

でも、レッスンを受けて、手紙の書き方がわかり、字にも自信がついて、もっとお客さまにお手紙を出そうと思いました。」

こちらは、営業のお仕事をされている Hさんが、お手紙レッスンを受けられたご感想です。


{EAE96A78-53BD-43D3-8D70-7F2EA08EA838}


Hさんは、その後、実際にお客さまにどんどんお手紙を出され、
・「今まで会ってもらえなかった方が、時間をとって会ってくれるようになりました」
・「手紙ありがとう、と言ってもらえて、会話も弾むようになりました」
と、報告をくださっています。


この講座では、手紙の書き方だけでなく、「美文字」も身につけていただくことができます。

ここでの美文字は、いわゆるペン字のお手本のような美文字でなくてけっこうです。

サロンやお店の方が出すお手紙(ハガキ)は、あなたの字も、個性や温かみを感じる要素の一つ。

でも!「この人にまかせて大丈夫かしら?」と思われるような、あまりに残念な字はNGです。

とくに、「大人の女性のためのサロン」で、あまりにも子供っぽい丸文字とか、「高額なメニューをそろえているサロン」で、雑に書いたのかしら?と思われるような字は、要注意


{973CB875-EFD8-4751-B1DC-537E0FC0FB5C}


見た人に、「明るくて、信頼できる人だな」と思ってもらえる字の書き方のコツをご指導します。


「サロン・お店の方のための、お客様がまたあなたに会いたくなるお手紙講座」全3回

日時:10月18日(火)・11月1日(火)・11月15日(火)
いずれも10:30〜12:00

第1回:メールではなく、なぜ、わざわざお手紙(ハガキ)を出すのがいいのか?/ハガキや便箋の選び方/出すタイミング/書くべきこと・書かないほうがいいこと/あなたのお名前の練習

第2回:初めていらした方への書き方/実際にハガキを書いてみる/大切なあて名の書き方/明るくきちんとした字に見せるコツ

第3回:しばらくいらしていない方への書き方/お客様の心に届く言葉の考え方/実際に手紙を書いてみる

場所:港区南青山2−2−15 ウイン青山

価格:通常18,000円のところ、特別価格:12,000円
(今回はじめての取り組みとなりますので、ブログやフェイスブックでご意見やご感想を紹介していただける方を優先させていただきたいと思います)


サロンやお店をされている方、一人でいろいろ悩んだり、どうしたらいいかなあと困ること、ありますよね。

こちらの講座には、同じお悩みや、目標を持った方が集まると思います。

すわって話を聞くだけでなく、実際に手を動かし、考え、話しあって、皆さんで作り上げる、楽しくて役に立つ講座にしたいと思います。

講座終了後、ご希望の方々で、ランチもご一緒しませんか?


{A30038EF-D955-4A60-9C08-807A3D43176F}


日々のお悩みや、私はこうしている、というアイデアなど、集まってお話しすることで、新しい発見がきっとあります。

気になる方、ぜひ予定をあけておいてくださいね!

募集は9月6日(火)からです。


ご質問など、こちらからお気軽にどうぞ。




青山一丁目駅徒歩3分・外苑前駅徒歩8分・表参道からも歩けます。港区・渋谷区・中央区・世田谷区・品川区・目黒区・大田区・江東区・川崎市・横浜市・鎌倉市・藤沢市・さいたま市・柏市・船橋市からお越しいただいています。

ペン字・筆ペン・書道で、名前、あて名、のし袋、お礼状・手紙、一筆箋、ハガキ、願書、履歴書、アート書など、大切な場面で、自信を持って美しい文字を書けるようになります。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
こんにちは。「青山一丁目ペン字書道教室」の、川南富美恵(かわみなみふみえ)です。

台風の心配をすることが多いこのごろです。

野を分け、草木を吹き分ける荒々しい風が、野分。

台風 野分 青山ペン字書道 美文字 かな


台風などにともなう暴風のこと。

秋の季語にもなっています。

古い時代には、台風のことを野分と呼んでいました。

枕草子にも、台風の吹き荒れた翌日のようすが記されています。

野分 台風 青山美文字教室 かな 筆ペン


源氏物語の、第二十八帖の巻名にもなっています。

この時代に、台風の暴風が吹き荒れたら、どれだけ恐ろしかったでしょう。

いえ、この現代でも、台風の脅威はやはり恐ろしいものですね。

どうぞみなさま、お気をつけてお過ごしください。

青山 書道教室 ペン字教室 美文字 手紙


9月レッスン日程

[昼クラス]10:30-12:00

第1・3(火)6日・20日
第3・5(木)15日・29日
第1・3(金)9日(残2名)・23日
第1・3(土)3日(残1名)・17日

[夜クラス]19:00~20:30

第1・3(水)7日(残1名)・21日(残2名)

お申し込みはこちら



10月レッスン日程

[昼クラス]10:30-12:00

第1・3(木)6日・20日
第2・4(火)11日・25日
第2・4(金)14日・28日
第2・4(土)8日・22日

☆18日(火)サロン・お店の方のためのお手紙講座

[夜クラス]19:00~20:30

第1・3(水)5日(残2名)・19日(残2名)

お申し込みはこちら


青山一丁目ペン字書道教室

港区南青山2-2-15 ウイン青山


・レッスンメニュー・スケジュール
・アクセス
・受講された方の声
・お問い合わせフォーム



青山一丁目駅徒歩3分・外苑前駅徒歩8分・表参道からも歩けます。

港区・渋谷区・中央区・世田谷区・品川区・目黒区・大田区・江東区・足立区・町田市・三鷹市・川崎市・横浜市・鎌倉市・藤沢市・大宮市・浦和市からお越しいただいています。

ペン字・筆ペン・書道で、名前、あて名、のし袋、お礼状・手紙、一筆箋、ハガキ、願書、履歴書、アート書など、大切な場面で、自信を持って美しい文字を書けるようになります。


















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
こんにちは。青山一丁目ペン字書道教室」の、川南富美恵(かわみなみふみえ)です。

今日は、待ちに待った素晴らしいコンサートの日でした!

荒井千裕 熊本地震 チャリティコンサート 

香港在住のピアニスト、荒井千裕さんによる、熊本地震チャリティ・コンサート 。

香港・日本・ヨーロッパでリサイタルをなさり、香港にも日本にも多数の生徒さんがいらっしゃいます。



昨年、右も左もわからずにブログを始めたころ、、、

偶然拝見し、ときどきアップされる演奏の動画に、なんて素敵な音色だろう♪と、一目、、、じゃない、一耳(?)でファンになり、読者登録させていただきました。

「8月に東京で熊本の震災支援のチャリティコンサートをやります」と知って、すぐに予約!

指折り数えて待っていたのが今日のコンサートだったのです。

ピアノに詳しくない私ですが、それはもう、本当に至福の時でした。

ピアノコンサート 熊本地震チャリティ 荒井千裕

ベートーヴェンの「月光」では、スクリーンに月の映像が映し出され、幻想的な雰囲気の中、静かな第一楽章から、激しい第三楽章へ。

公開レッスンもあり、清楚で可愛らしい生徒さんが、フィンランドのメリカントの曲を♪

荒井先生の朗らかな楽しい指導で、ぐっと音が変わったのが素人の私にもわかりました。

後半の「幻想即興曲」から「英雄ポロネーズ」を聴きながら、あー本当に本当に、今日来られてよかったなーと幸せな気持ちをかみしめました。

そもそも、ブログを始めていなければ、お知り合いになることも、こうして実際の演奏を聴くこともかないませんでした。

本当に素晴らしい「出逢い」をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

「であい」に普通使うのは「出会い」ですが、今日のことは「出逢い」と思っています。

青山ペン字書道教室 アート書 出逢い


「逢う」は、「会う」よりも、「ある一点で、めぐりあうべくしてめぐりあう」という意味が強いんです。だから、「出逢い」。

「出逢い」に感謝。ブログを通じたご縁に感謝です。

今日のコンサートのチケットの収益は、熊本県へ熊本地震の義援金として送られます。

荒井先生、そしてこの素晴らしいコンサートに関わったすべての皆様、本当にありがとうございました。

9月レッスン日程

[昼クラス]10:30-12:00

第1・3(火)6日・20日
第3・5(木)15日・29日
第1・3(金)9日(残2名)・23日
第1・3(土)3日(残1名)・17日

[夜クラス]19:00~20:30

第1・3(水)7日(残1名)・21日(残2名)

お申し込みはこちら



10月レッスン日程

[昼クラス]10:30-12:00

第1・3(木)6日・20日
第2・4(火)11日・25日
第2・4(金)14日・28日
第2・4(土)8日・22日

☆18日(火)サロン・お店の方のためのお手紙講座

[夜クラス]19:00~20:30

第1・3(水)5日(残2名)・19日(残2名)

お申し込みはこちら


青山一丁目ペン字書道教室

港区南青山2-2-15 ウイン青山


・レッスンメニュー・スケジュール
・アクセス
・受講された方の声
・お問い合わせフォーム



青山一丁目駅徒歩3分・外苑前駅徒歩8分・表参道からも歩けます。

港区・渋谷区・中央区・世田谷区・品川区・目黒区・大田区・江東区・足立区・町田市・三鷹市・川崎市・横浜市・鎌倉市・藤沢市・大宮市・浦和市からお越しいただいています。

ペン字・筆ペン・書道で、名前、あて名、のし袋、お礼状・手紙、一筆箋、ハガキ、願書、履歴書、アート書など、大切な場面で、自信を持って美しい文字を書けるようになります。












いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)