東京・青山一丁目ペン字書道教室・大人の好感度をアップする美文字レッスン

美しい字で、運気と好感度をあげませんか?
大人になってからも、あなたの字は必ず美しくなります!
好きなときに手ぶらで通える美文字レッスン。
美文字は、仕事とご縁に恵まれ、一生使える技術です。
さらに、なりたい自分になる名前の書き方も身につきます。

NEW !
テーマ:
こんにちは。東京・青山、大人のペン字筆ペン教室の、川南富美恵(かわみなみふみえ)です。

温かい気持ちになる文字の書き方を教わりました。
字の形をどういう風に整えるかは、見る人への思いやりなんですね。

という、素敵なご紹介をいただきました。

多摩と、半蔵門で、中医学を使った鍼灸マッサージで健康をサポートする小林泰子さん。


{20DA1D6B-7191-4354-86AE-ED726DA96C87}


書道の経験があり、すでに字の形は美しかったのですが、普段は速書きとのこと。その影響か、ハネが甘いというクセが。。

「ハネが甘い」のは、とてももったいないです。なぜかというと、、、


{BB02A6B8-94AC-4A1F-AD22-0F2ACD60FCB3}


左の字と、右の字、どちらが「余裕」を感じる、ゆったりした字に見えますか?


{E4D9A95D-93A4-467B-8593-547AC9C51903}


最後のハネを、しっかりすることで、空間に余裕ができ、せわしない印象から、ゆったりとした印象の字に変えることができるのです。


字の大きさのバランスについてもお伝えし、最後は、しっかりハネて余裕のある字で、バランスもとれたお名前を書けるように♪

次回はご主人のお名前を。楽しみですね!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

こんにちは。東京・青山、大人のペン字筆ペン教室の川南富美恵(かわみなみふみえ)です。

「喪中ハガキをくれた人に、年賀状を出してもいいんですか?」

先日、生徒さんから、こんな質問をされました。


{E16D788C-14E3-4EAF-9BC2-CC9AB8218703}


くわしくは、、、

「友人から、喪中ハガキが届いたので、年賀状を出すのやめようと思ってたら、メールで年賀状ちょうだいね、って。。えー、いいのかな?って思うんですけど、、こういうとき、年賀状出していいんですか?」

正解は、出してOKです。



じつは、喪中ハガキというのは、「年賀状欠礼のあいさつ」=「喪中なので、私は年賀状をお出ししません」というお知らせなのです。
あくまで、「私は出しません」と知らせるもので、「私に出さないてください」ではないのです!


ですから本来は、喪中の方に年賀状を送ってもよいのです。 えー、知らなかった!と教室で声があがりました。

が、しかし!

知らなかった、と声があがったように、一般的に、「喪中ハガキをもらったら、年賀状は出さない」というのが慣例のようになっていますよね。なので、普通は、出さないほうがいいと思います。

人によっては、「あら、前もって喪中ハガキを出したのに、年賀状を送ってくるなんて、失礼な方ねー」と思うかもしれません。



でもでも、相手の方が「年賀状を書いてくださいね」と言っているなら、、

これはもう、まったく問題ありません。どうぞ、相手の希望どおり、年賀状を出してくださいね。

最近では、喪中ハガキに、「年賀状のないお正月は、さびしいものです。皆さまからの年賀状は、いつものようにお待ちいたします。」と書く方も増えているそう。

ただ、やはり、あまりに派手な絵柄で、「おめでとう〜!!」というのはひかえた方がよいと思います。

あくまでも、「新しい年を元気にすごしましょう」「今年もどうぞよろしくお願いします」という気持ちを前面に。喪中の方を励ます気持ちをお伝えするのがいいですね。


あー、こういうときどうしたらいいのかしら?と、手紙のアレコレについて、一人で悩みたくない方は、こちらにお越しくださいね!


レッスン日程

12月日程

[昼クラス]10:30-12:00
第1・3(木)1日(満席)・15日(残1名)
第1・3(金)2日・16日(満席)
第1・3(火)6日・20日
第1・3(土)3日(満席)・17日(満席)

[夜クラス] 19:00~20:30
第1・2・3(水)7日(満席)・14日(満席)・21日(残2名)



1月日程 

[昼クラス] 10:30-12:00
第2・4(木)12日・26日
第2・4(土)14日・28日
第3・5(火)17日・31日
第3(金)20日

[夜クラス] 19:00~20:30
第2・3・4(水)11日・18日・25日

お問い合わせ・お申し込みはこちら



青山一丁目ペン字書道教室

〒107-0062 港区南青山2-2-15 ウイン青山


・レッスンメニュー・スケジュール
・アクセス
・受講された方の声
・お問い合わせフォーム



青山一丁目駅徒歩3分・外苑前駅徒歩8分・表参道からも歩けます。

ペン字・筆ペン・書道で、名前、あて名、のし袋、お礼状・手紙、一筆箋、ハガキ、願書、履歴書、アート書など、大切な場面で、自信を持って美しい文字を書けるようになります。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。東京・青山、大人のペン字筆ペン教室の、川南富美恵(かわみなみふみえ)です。

師走に入り、びゅんびゅんと毎日がすぎていきます。

仕事に、家事に、12月は大忙しですよね。

動きすぎて、エネルギーが切れちゃった、、、なんてことにならないように、元気になる字の書き方をお伝えします。

{512739AD-36C7-4783-BC1F-9B12F70553D4}


ずばり、「口は大きく!」です。

口という字の、閉じられた空間は「あなたのエネルギータンクの大きさ」をあらわすと考えます。

もともと、あんまり元気がない人は、いつも小さく書くことが多いんです。

実際にも、元気がないときって、大きな口をあけて笑えないですよね?

エネルギーがいっぱいつまった、大きな口を書いて、元気な人になりましょう!

{7C880C8F-3F0E-487D-B9B2-A80F91090E94}


左より、右の字のほうが、「福」がいっぱいおとずれるような気がしませんか?

大切なのは、そうイメージして書くこと。

脳って、意外とだまされやすいんです。

元気がないときも、あえて鏡に向かって笑顔をつくると、それを見た脳は、「あれ、なんか楽しいのかな?」ってだまされるそうなんです。

同じことを、字を書くときにやってみます。

ちょっと疲れていても、「私にはまだまだエネルギーがある!」ってイメージして、大きな口を書くと、なんだか元気になってくるんですよ。

とくに、お名前に「口」の字が入っている方は、お名前を書くときに、意識して「口」を大きく書いてみてくださいね。

山口さん、吉田さん、福田さん、向井さん、和子さん、などなど。。

大きな口をあけて、笑う人は、一緒にいるだけで、元気をもらえそうな気がして、まわりの人も幸せにします。

そんなイメージで、自分も、まわりの人も元気にするイメージで、字を書いてみてくださいね!

元気になる字の書き方、もっと知りたい方は、レッスンで詳しくお伝えしています。


レッスン日程

12月日程

[昼クラス]10:30-12:00
第1・3(木)1日(満席)・15日(残1名)
第1・3(金)2日・16日(満席)
第1・3(火)6日・20日
第1・3(土)3日(満席)・17日(満席)

[夜クラス] 19:00~20:30
第1・2・3(水)7日(満席)・14日(満席)・21日(残2名)



1月日程 

[昼クラス] 10:30-12:00
第2・4(木)12日・26日
第2・4(土)14日・28日
第3・5(火)17日・31日
第3(金)20日

[夜クラス] 19:00~20:30
第2・3・4(水)11日・18日・25日

お問い合わせ・お申し込みはこちら



青山一丁目ペン字書道教室

〒107-0062 港区南青山2-2-15 ウイン青山


・レッスンメニュー・スケジュール
・アクセス
・受講された方の声
・お問い合わせフォーム



青山一丁目駅徒歩3分・外苑前駅徒歩8分・表参道からも歩けます。

ペン字・筆ペン・書道で、名前、あて名、のし袋、お礼状・手紙、一筆箋、ハガキ、願書、履歴書、アート書など、大切な場面で、自信を持って美しい文字を書けるようになります。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)