ごくごく当たり前の事柄であるように思うのですが、意外にも当たり前が通用しない世間様。

食を通じて思い知らされる”当たり前で無い常識”や”人間関係”を私なりの思いをこめて書いております。

ご賛同いただいたり、違ったお考えをコメントいただけたら幸いです。

2005年09月06日(火) 17時20分42秒

産後の日常

テーマ:日常

 上の娘の出産から12年。

二人目の出産ですが、また初めて育児のような感じで、戸惑いと不安の毎日でした。


そろそろ産後一ヶ月が過ぎようとしております。

やっと母乳がしっかりでるようになり、夜中の授乳も苦にならなくなってきました。


身体のほうも、思ったより術後の大変さは少なく、傷の痛みも治まって日常生活に支障ない所まで回復して来たようで、そうなるとお店の事が気になって、何だか落ち着かない気分です。

周りからはきちんと身体を休めるよう言われておりますし、自分でもそうしなくてはいけない事もわかっているのですが、こんな不景気な時に余分な人件費がかかるのも、やはり最小限にとどめておきたいのが本音でもあります。

一日でも早くお店に出ないと・・・逸る気持ちを抑えつつ、日々育児にどっぷりと浸かっております。


乳を飲む幼子。

その子を愛しむ気持ちで乳の出が良くなり、また子が育つ。


女性の身体は本当に素晴らしい仕組みに成っている物だと、乳をふくませるたび感じます。

今しばらくは、このまま専業母を堪能しようと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005年08月30日(火) 09時46分04秒

母子共に元気に退院。 日常に復帰です。

テーマ:日常

8月10日午後2時08分 2990gの女の子を無事出産しました。


帝王切開でしたが、主人と上の娘が手術室にたち会える病院での出産だったので、一人ではなく心強かったです。


実際、私の開腹中に娘と主人が手術室に招き入れられた時はどうなるかと思ったのですが、以外に娘がしっかりしていて、デジカメを手に妹が産まれる瞬間を逃さず撮影していたことに驚かされました。

男の人が血に弱いという例に違わず、うちの主人は私のほうに視線を向けられず、反対の壁を見ながら「がんばれ(弱)」とへろへろな声援ではげましてくれました(;´▽`lllA``


そんなこんなで無事出産を終え、大文字の送り火を病室からのんびり眺め、お腹の傷も順調にふさがり、後は妊娠中に蓄えていた脂肪を母乳で減らし、店への復帰の準備に入ろうと思います。


こちらで暖かいコメントをいただきほんとうにありがとうございました。

今しばらく、お店にはたてませんが、ブログはぼちぼちと書いて行こうと思いますのでこれからもよろしくお願いします。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年08月10日(水) 07時16分44秒

行ってきます

テーマ:日常

 励ましのコメントありがとうございます。


今日、手術予定です。


緊張してあまり眠れませんでした・・・。(^。^;;

とりあえず、行ってきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年08月01日(月) 14時42分17秒

ちょっとお休みです

テーマ:日常

 今日病院に行ってきました。


実は出産を間近に控えているのですが、産み月に入っても逆子が直りません。

先週の検診で、今日の検診でも逆子のままなら帝王切開になるという事でしたので、未だ見ぬ我が子にひっくり返ってねぇ・・・なんて呑気に言い聞かせながら今日を迎えましたが、結果は・・・(-。-、)グスン


そういう訳で、入院前後はblogできません・・・。


しばらく出産に向け意識を集中したいと思います。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年07月31日(日) 07時51分42秒

尿酸値を下げる

テーマ:食と病

 前回、主人の尿酸値が高かったことで記事を書かせていただきました。


あれから一週間。


二人で本を読んだり、お客様に教えていただいたりし、しっかり現実と向き合えるようになりました。

(コメントを下さった方、ありがとうございました。)

まずは病気を知る事が大切だと思い、健診で尿酸値が高めですよと言われた人の本 というものを購入。



読み進めてみると、うちの主人と同じような痛風予備軍といわれる人が百万人単位でいるらしい事に唖然としてしまいました。自覚症状がでないまま放置してしまうことが多いらしく、症状がでて初めて高尿酸値症であることに気づくそうです。

一度症状がでると一生お付き合いしなければならない病気ですが、節制を心がければ日常生活に支障は無いようです。

つい、食べすぎ・飲みすぎ・怠けすぎと自分に甘くなりがちな日常を引き締め、節制と適度な運動でかなり症状は改善できるとわかりましたので、夫婦で楽しみながら生活改善に努力したいと思います。


それにしても、痛風が贅沢病といわれたのは一昔前の話で、今や20代から予備軍になり、30代に発作が出る方もあるそうです。



食生活が便利で多様化した現代の最たる副産物なのかもしれません。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。