素人サラリーマンが1億円の資産形成に成功する不動産投資日記

知識ゼロのサラリーマンが、プロが実践する失敗しない、安全なスキームを学び、10年後に1億円の資産形成を成功させる物語


 一口に不動産の世界といってもいろいろございます。

 中古住宅を購入する時などには、通常不動産業者の方から、ほとんどは契約直前に、売主さんの前で、重要事項の説明を受けます。

 その後契約書に調印、手付金を払って、契約終了となるのですが、不動産素人が行う住まいの購入ならばならばまだしも、不動産投資において一定の成功を成し遂げたいと思っている、あなたが、もしこのような購入の仕方にいささかの疑問をお感じにならないのであれば、厳しいことを言うようですが、基本的な危機管理意識が欠落しておられますので、いますぐ不動産投資をお止めになった方が良いと思います。

 また、この様な方法でこれまで物件を取得して来たのであれば、即刻、保有物件のリスク点検を行って下さい。

 なぜならば、そのような状態で購入した場合、
 重要事項や売買契約書の内容を事前に理解把握していなかった為に、買主側の、金銭的な損失に置き換えた場合、とても容認出来ない規模の損害が発生する可能性があり、それを事前に理解していたのであれば、そこは条件交渉すべきだった。もしくはその物件は購入したくなかった。と判断出来たかもしれないのです。

 皆様の中にも、物件購入後、
・建物やお部屋の設備の不具合が多く、思った以上に。修繕工事が発生し、支払いが大変。
・不良入居者が多くの家賃滞納が多い。
・引き継いだ管理会社が全く動いてくれない。
少なくともこのくらいの事が発生している方も少なくはないのでは!!


ということで、これから、物件購入される方の契約書の精査のお手伝いをしますので、この続きは明日ということで!!




いいね!した人  |  リブログ(0)

しあわせ不動産塾長 前野君勝 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります